NEXT WEEKEND DATE

家族で作る、感情のアルバム 「FAMILY NOTE」プロジェクト。

家族で作る、感情のアルバム“FAMILY NOTE”プロジェクト

記事やライブ配信、展示会を通してプロジェクトのご紹介をしてきましたが、ノートを使うとどんな1年が過ごせるのか、まだ想像ができない方も多いかもしれません。

このFAMILY NOTEには、私たち企画運営メンバー以外にも、14名のプロジェクトメンバーが参加してくれています。

「いつ、どうやって書くの?」という想像を膨らませていただくために、少しの間、先にノートを使ってくれた彼女たちの声を連載形式でご紹介していきたいと思います。

家族構成も、悩みも、使い方も、十人十色。

ぜひ14家族それぞれの使い方をヒントにしていただけたら嬉しいです。

 

私が3歳の時に両親が離婚し、母と2人暮らしをしていました。

当時は母が1人で家事に育児に仕事にと、時間の余裕もなければ経済的な余裕もなく、家族の記念日や季節ごとのイベントを楽しむような暮らしではありませんでした。

今、私も母と同じ息子を持つシングルマザーになり、せっかく3人で暮らしをしているのだから、当時は余裕がなくてできなかったことを母と息子と楽しんで、忘れたくない思い出を書き記していきたいと思い、ノートを始めました。

 

テーマは「我が家の手引き」に。

少し特殊な家庭環境かもしれないけれど、我が家は我が家なりに、楽しみ尽くしたい。

4歳の息子もおしゃべりが達者になってきたので、3人で金曜日の夜にホットココアを飲みながら家族会議をする習慣を作りたいと思います。

 

季節の野心を共有できるようになったこと

以前から個人のWISH LISTはあったけれど、それは家族でのWISH LISTではなかったので、一緒に野心を共有できるようになったのが楽しかったです。

今は母と一緒に新月の日に翌月のWISH LISTを作っていて、「この頃はお花が見頃だね」など話し合う機会も増えました。

何より、家族でWISH LISTを叶えられた時がとても嬉しいです。

 

家族それぞれの自己肯定感が上がったところ

「実はこんなところに感謝してくれていたのか!」と、気にもしていなかったところを家族が評価してくれていることに気づきました。

お互いに感謝の気持ちを言語化することで、家族みんなの自己肯定感も上がったと思います。

また、何をされて嬉しかったのかなど、その時の感情が記録として残るのは、後で見返しても愛おしい思い出になるなと感じています。

 

昨年のスケジュール帳や、保育園の年間行事などを参考に1年のスケジュールを組むと、WISH LISTもより明確に作りやすくなりました!

我が家はお花見が好きなので、開花時期の一覧なども参考にしました。

桜の開花時期を参考に見ながら書くWISHLIST、なんて素敵…!

忙しく過ごしていると、気づいたら週末で、当日になって「何しようかね…」なんてこともしばしばですが(汗)、そういう風に一緒に見通しが立てられると、毎週末がカウントダウンみたいに楽しみになりますよね。

家族で共有し、同じ未来を向いて歩いていくための使い方がすごく上手で、まさにチーム。参考になります…!

きっと息子さんにとって、金曜夜のホットココアは特別な味になるんだろうなあ。

(コメント担当:営業マネージャー・広報 あやの)

クラウドファンディングでのご予約・ご支援はこちらから
期間:3/2(火)21:00~3/30(火)23:59まで

Share On