NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「キレイを作る、常美菜レシピ」。

フードコーディネーターとしても活躍中のWeekender編集部代表コラムニスト國塩 亜矢子さんが、「体の中からキレイ」をテーマに、旬の食材を使って誰でも簡単に作れる常備菜レシピをお届けしていきます。

梅雨時期は、どうしてもジメジメした日が増えるもの。

でもせっかくなら!毎日健やかに楽しく暮らしたいですよね。

雨雲や気圧に負けず、気分もリフレッシュできるような一品が冷蔵庫にあれば最高です。

そこで今回は、旬のさくらんぼと赤玉ねぎ(アーリーレッド)で作る真っ赤なマリネに、爽やかな香りのミントの葉をたっぷり合わせた「常美菜」をご紹介します!

今月のキレイメモ

・赤色色素に豊富な抗酸化成分で紫外線ケア、エイジングケアを狙います!

・豊富な食物繊維で腸内環境をサポートし、腸活を!

・爽やかなミントの葉の香り成分でリフレッシュ効果も期待!

・ビネガーに含まれる酢酸やクエン酸で疲労回復、脂肪燃焼や代謝アップも期待!

 

アメリカンチェリーと赤玉ねぎのミントマリネ

【所要時間】約10分
【保存期間】冷蔵庫で約3日間保存可能
(※気温の高い真夏はなるべく2日間で食べきりましょう。)

材料(作りやすい分量/2~3人分)

・さくらんぼ(アメリカンチェリー)…約10粒
・赤玉ねぎ…1個
・ミントの葉…約2本分

【A】
・ブルーベリービネガー…大さじ2
・オリーブオイル…大さじ2
・きび砂糖…ひとつまみ
・塩…ひとつまみ

材料ポイント
✔️アメリカンチェリーの方が酸味が少なく食べ応えがあり、比較的安価で入手しやすいため、本レシピでは使用しています。
アメリカンチェリーの代わりに、国産さくらんぼでももちろんOK!

✔️ビネガーは、りんごやラズベリーなど他のフルーツビネガーでもOK!
爽やかな柑橘系ビネガーよりも、やや甘みのあるベリー系がよく合います。
購入の際はなるべく添加物が入っていないものを選んでくださいね。

 

作り方

1.【A】をよく混ぜ合わせて乳化させ、マリネ液を作る。

2.芯を除き、薄くスライスした赤玉ねぎを加えてよく和える。

3.茎を除いてちぎったミントの葉、半分に切って種を除いたさくらんぼを加える。

よく和えれば完成!

作り方ポイント
✔️さくらんぼは果肉を潰さないよう、スプーンなどでさっと和える程度にしましょう。

✔️赤玉ねぎは料理用のビニール手袋を使って、揉み込むようにすると短時間で味がなじみます。

✔️完成後、冷蔵庫で約10分以上置くことで味がよくなじみます。

 

アレンジレシピ

まずはそのまま、箸休めやおつまみ感覚で食べてみてくださいね!

塩焼きにしたお魚(写真はブリの切り身の塩焼き)にトッピングしても◎

普通の塩焼きがおしゃれになる上、栄養価もUPします!

ハムやサラダに添えるだけで、いつもの料理も華やかに大変身!

一週間の疲れが溜まった金曜日には、このハムサラダアレンジを昼から仕込んで冷蔵庫に忍ばせておくと、帰宅後の白ワインでのひとり慰労会を楽しみに頑張れます…!

スライスしたバゲットにのせて、カナッペ風にすればおもてなしにも使えますよ。

ぜひたっぷり仕込んで、気分やシーンに合わせて使い分けてアレンジも楽しんでみてくださいね。

梅雨空に負けず、心身ともに健やかに美しく、少しでも楽しく暮らせるレシピになればうれしいです!

 

こんな商品を活用するのもおすすめ!

NEXTWEEKENDが企業・ブランドの「思想」をインタビュー形式で紐解く連載【あの会社と考える #かぞくごと – Purpose of the FAMILY NOTE -】。

この連載記事でもご紹介した、株式会社ソーナスが手掛ける「ピクルス屋」のピクルス液やビネガーをマリネ液に活用するのもおすすめです。

▼詳細は、こちらから。

【あの会社と考える #かぞくごと】vol.7 
食卓の“名脇役”として、家族の笑顔を増やしたい

<参考文献>
・「からだにおいしいフルーツの便利帳」(高橋書店)
・「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)
・「からだにおいしい野菜の便利帳」(高橋書店)
・「正しい知識で健康をつくる あたらしい栄養学」(高橋書店)
・「栄養素の通になる」(上西一弘)
・「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)
・「きれいな人の老けない食べ方」森拓郎・著(SBクリエイティブ)

<参考サイト>
食品成分データベース 

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#密かな研究」も募集中!

Share On