NEXT WEEKEND DATE

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは「目の前の愛しいあれこれ」#愛でたいこと

バレンタインも目前!
今回ご紹介するのは「大切な人に喜んでもらうためにやってみたこと」。

プレゼントを買って贈る以外にも、想いを伝える方法はいろいろあるんですね。

今回はすぐに試していただけるようにレシピや作り方など、参考になる記事をセットでお送りします。

気になるアイデアが見つかりますように。

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

記憶に残る、お菓子・お料理

ハニーレモンスコーン


輪切りのレモンをたっぷり乗せて、ハニーレモンスコーン焼いてみました。

ビタミンCもたっぷり。

SOYクリームを添えても◎

(会社員ひとり暮らし/ときめくフードづくり&スタイリングが大好き)

まさに国産レモンは今が旬。

3月頃まで黄色く熟れたレモンが出回ります。

皮ごと食べたいこちらのスコーンにぴったりです。

 

桜のスノーボール


前の会社の大切な同期たちが集まるピクニックだったので、春っぽさを演出したくて作ってみました。

女のお子さんもいたので、ほんのりピンク色のスノーボールは大人気でした!

コラム「大切な人への贈りもの菓子」のおやつはほぼ作っているのですが、どれもこれも大好きです!

ラッピング方法も記事にあるので、贈り物にホントに喜んでもらえています。

(花屋になりたい会社員)

フリーズドライの桜パウダーを使って作るスノーボール。

ほんのりピンクというだけで春らしいおやつになるので、これからの時期大活躍のレシピです。

 

ハワイみたいなピンクのパンケーキ


小さな息子を連れてはじめてのハワイは、仕事の都合で泣く泣く行けなかった夫。

お土産を喜ぶタイプではないので、ハワイで食べたピンクのパンケーキを、朝ごはんに作りました。

ハワイで買ってきたパンケーキ粉、マグカップ、「息子、こんな風にしてたよ」なんて思い出話。

一緒には行けなかったけれど、日常の中で再現して一緒に体験するだけでも、なんてことない休日の朝が、より家族であたたかい時間になりました。

(フードペアリング大好き0歳ママ/育休中)

同じ体験を再現するという発想!素敵ですね。

旅先でお土産を買わずとも、一緒に思い出を共有することができるなんて♩

 

コーヒーショートブレッド


GARTEN COFFEEのレシピ「コーヒーのショートブレッド」を作りたい!という野心を叶えました。

主人が好きなコーヒー豆を挽いてアレンジ、娘のおやつとして半量をレモンの皮を入れてアレンジ。

大切な2人に心を込めて作ったおやつは想像以上に喜んでもらえて、私までハッピーになりました。

(美味しそうに食べるで評判の保育士/夫と2歳娘・2ヶ月息子の4人暮らし)

このショートブレッドはたくさんの人に作ってもらえたレシピ。

混ぜて丸めるだけの簡単さで、見た目もコーヒー豆のように可愛いんです。

コーヒー好きな方へのギフトに◎

 

チョコレートトフィー

NEXTWEEKENDのレシピでチョコレートトフィーを作って、ギフトラッピングのプリンタブルで包みました。

簡単にできるお菓子ですが、おしゃれ感もあり、夫にも好評!

ひと手間の小仕事で、簡単でもちゃんとギフトになりました。

(事務職パート育休中/0歳息子の母)

ラッピングまでこだわると、手作り感がでますね!

「トフィー」という響きがもう喜ばれること間違いなしの高級おやつ感!

それでいて、簡単にできるところがいいなぁ。

 

春菊とローストビーフのサラダ


平日はドタバタしている分、週末は夫が好きなお酒を買ってきて、それに合わせたご飯を考え晩酌を楽しんでいます。

この日作ったのは、春菊を食わず嫌いしていた夫が「こんな美味しい食材だったとは!」と感激した1品。

和ベースの落ち着く味で、尚且つ超手軽でありながらもローストビーフを使っているので「ごちそう感」をきちんと出せるところがお気に入りポイント。
秋冬の定番おもてなし料理に加わりました。

日本酒やビールは勿論、ワインにも合うので、バレンタインご飯の一品に追加してみては?

(2児姉妹のワーママ)

スーパーに売っているローストビーフはそれだけで食卓に出すにはボリュームが気になりますが、春菊を合わせてササっとサラダにするだけでレストランの一品みたいになりますよね!

実は私も大好きで、あとで作ろうと思って冷蔵庫にこの材料が入っています…!

 

想いが伝わる、メッセージカード

お菓子に見せかけた小さなサプライズ

 
自分が母という立場になってから、誕生日に「私だけ」がおめでとうと言われることに違和感を感じるように。

当たり前と思っていた日常は、母の支えと愛情あってこそだったこと。

尊敬と、言い尽くせないありがとうの気持ち。

この小さな気持ちを逃さず、今、言葉や形にしてちゃんと伝えたい。

私の誕生日に向けて、母へクッキーをプレゼント。.

…だけどこのクッキー、実はフェイク。

電動自転車をプレゼントしたいけど母に選んでもらいたかったので、クッキーの裏に、かたたたき券ならぬ「自転車買います券」をしのばせています。

(フードペアリング大好き0歳ママ/育休中)

なんて優しい娘さん…!

そうですね、たしかに誕生日は親にとっても特別な日。

子育てを通していろんな視点で物事を見つめられるって素敵です。

それにしても電動自転車…すごいサプライズ。

 

バースデークーポン


義母のお誕生日プレゼントを、プリンタブルをフル活用して作りました。

義母は「メッセージカードもラッピングも全て手作りしてくれて、本当に嬉しい!」と感激し、こちらまで胸が熱くなりました。

カードやラッピングは既製品でも可愛いものはたくさんあるけど、手作りすると気持ちも伝わります。

ちなみにA4やハガキサイズ等の用紙でできる素敵な小仕事のアイデアがNEXTWEEKENDで検索できるんですよ。

(食いしん坊な管理栄養士/夫と2人暮らし)

 

わあ!ディナークーポン、お義母さん喜ばれたでしょうね。

添えるカードをちょっと手作りにするだけでより気持ちは伝わりますよねぇ!

それにバースデークーポンは、プレゼントを用意する時間がなかった!

なんて時にも大活躍する魔法のカードなんですよ。

季節を感じるインテリア

グリーンリース


フレッシュなグリーンを使ったリースは作っているときから香りが広がって大好きです。

できるだけ季節ごとに作り替えてお部屋や玄関に飾っています。

玄関は、室内より痛みやすくなってしまいますが、自分が帰ってきたときに気分が上がるのもありますが、遊びに来てくれた友人や、宅配便の方にも喜んでもらえるかなぁと思って玄関に出来るだけ飾るようにしています。

(花屋になりたい会社員)

宅配便の方のことまで想って玄関を整えるその発想…すばらしい!

ユーカリって部屋の空気が爽やかになりますよね。

そのままドライになるので長持ちしそうです。

 

旅先での体験

いつものことをあえてやってみる


子どもが生まれてからは忙しなく動き回る旅行が難しくなったため、一棟貸しできる宿泊先を選んで「その地の暮らしを楽しむ」ことにしています。

朝食後のコーヒーも、貸し切りのテラスでサンゴ礁でいっぱいの青い海を目の前にすると、格別の美味しさ。

娘もサーターアンダギーを手にこの笑顔。

市場に行き、その地で旬の魚や野菜を選ぶ。

宿に帰って調理し、外の景色を見ながら食べる時間は至福の時です。

ちなみに、村上萌さんの子連れ旅行への持ち物が書かれた記事は、娘が同じ時期に生まれたということもあり大変参考にさせていただきました。

(二児姉妹のワーママ)

「育児+旅」は、不安がつきものですよね。

こうして同じ月齢の子とその家族の楽しみ方を知ると、「案外大丈夫なのかも!」と背中を押される方も多いはず。

イルカと泳ぐなんてことをせずとも、いつもやっていることを旅先でするだけでも特別な時間になるって発見ですね。

お菓子作りから、ギフトの贈り方、家族での旅先での過ごし方まで、様々なアイディアがありました。

普段からいろいろな気持ちの伝え方をリスト化しておくことで、いざというときにベストな方法で気持ちを伝えられる気がしますね。

チョコレートだけじゃないバレンタイン、計画してみてはいかがでしょうか?


あなたの新習慣は、ぜひ
#愛でたいことでシェアしてくださいね!

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#愛でたいこと」も募集中!