NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「子どもと楽しむ、週末クラフト」。

このコラムでは、季節行事をお子様といつも素敵に楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのMiyashita Makiさんが、親子で挑戦できるクラフトアイディアを毎月お届けしていきます。

暦の上ではすっかり春になり、やっと暖かさを肌で感じられるようになった3月。

テーブルの上の小物から、フレッシュな雰囲気を取り入れてみませんか?

今回は「家具用すべり止めクッション」を使って、押し花コースターを作ります。

割れない素材でできているので、ピクニックやバルコニーでのおうちパーティーなど、外で使うのもおすすめですよ。

小さな子も安心!
割れない押し花コースター

材料

・家具用すべり止めクッション:コースター1つにつき2枚
(今回使用したのは8センチ×8センチのものですが、お好みで。
ベタベタしないシリコン製がおすすめです)
・押し花
・マスキングテープ(耐水性のものだと安心です)
・はさみ
(※全て100円ショップで購入できます)
あると便利なもの
・ピンセット

作り方

1.家具用すべり止めクッションに押し花を置いて、デザインを決める。
(ピンセットがあると、作業しやすいです!)

2.もう1枚のすべり止めクッションの、より粘着力の強い面を下にして【1】に重ね、押し花をはさむ。
(粘着力の弱いすべり止めクッションを使う場合は、四辺を縁取るように薄く接着剤を塗ってから重ねるのがおすすめです。)

このとき、なるべく気泡が入らないように、優しく重ねる。

3.しっかりくっついたら、マスキングテープで縁取りをする。
(接着剤を使った場合は、完全に乾くのを待ってから縁取ってください。)

まずは、2つ重ねたすべり止めクッションの側面に、テープをぐるっと1周巻きつける。

次に、余った上の部分をクッションにくっつけていく。

(角の部分のテープに、はさみで斜めに切れ目を入れてからくっつけると、額縁のように綺麗に縁取れます。)

すべてくっつけたら、完成…!

使うときは、台紙から外してくださいね。

コッパー色のテープを使ったことで、真鍮みたいな高級感のある仕上がりに。

公園で見つけた小花やクローバーを押し花にして使えば、春休みの思い出のアイテムにもなりますよ♩

この季節ならではのコースターを、ぜひ作ってみてくださいね。

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#詠みたい日」も募集中!