NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「子どもと楽しむ、週末クラフト」。

このコラムでは、季節行事をお子様といつも素敵に楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのMiyashita Makiさんが、親子で挑戦できるクラフトアイディアを毎月お届けしていきます。

そろそろ、バレンタイン用のチョコレートや、手作りキットを目にすることが増える時期。

今年は少し時間をかけて、ラッピングバッグを手作りしてみてはいかがでしょう?

今回は、トレーシングペーパーを使ったラッピングバッグの作り方をご紹介します。

手作りならではの温かみだけでなく、開ける楽しさも感じてもらえるアイテムですよ♩

 

開けるのも楽しみのひとつ!
トレーシングペーパーで作る、ラッピングバッグ

材料

・トレーシングペーパー
・刺繍糸や毛糸
・穴あけパンチ
(手芸用の1穴パンチが便利です)

作り方

1.トレーシングペーパー2枚を重ねて、ハート形に切り抜く。
(あらかじめ紙にハート形を印刷し、トレーシングペーパーに置いてふちどれば、切るためのガイドラインがきれいに引けます。)

2.切り抜いたトレーシングペーパーは重ねたままにし、ペーパーの外側のほうに、1.5センチほどの等間隔で穴を開ける。
(この後、穴に糸を通す作業をお子さんに手伝ってもらう場合は、少し大きめに穴を開けておくと◎
3歳前後であれば、お手伝いをお願いできそうです。)

3.イラストなどをトレーシングペーパーに描きたい場合は、ここで描いておく。
(お子さんに好きな絵を描いてもらうのもおすすめ。一緒に楽しんで作りましょう!)

4.好きな糸を、開けた穴の「裏面にしたい側」から「表面にしたい側」へと、まず通す。
次の穴は表面から裏面、その次の穴は裏面から表面…と、なみ縫いのように通していき、2枚のトレーシングペーパーを途中まで合わせる。

5.全ての穴に糸を通しきる前に、お菓子などのプチギフトを中に入れる。

6.ギフトを入れ終えたら、残りの穴に糸を通し、裏側で糸を結んで完成…!

チョコレートなどのお菓子はもちろん、女子会やキッズパーティーのような場面では、アクセサリーを入れてみるのもいいですね。

そのまま渡すだけでなく、パーティーのデコレーションとして使うのもおすすめ。
みんなで一斉にビリビリっと破いて中身を見せ合ったら、きっと盛り上がるはずです♩

バレンタインに向けて、オリジナルなラッピングを楽しんでみてくださいね。

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#週末野心2020」も募集中!