NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「子どもと楽しむ、週末クラフト」。

このコラムでは、季節行事をお子様といつも素敵に楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのMiyashita Makiさんが、親子で挑戦できるクラフトアイディアを毎月お届けしていきます。

お家で過ごす時間が増えてくるこの季節。

あたたかな灯りのインテリアを作ってみませんか?

今回は、お子様も一緒に工作気分で作れる「コットンボールライト」をご紹介します。

お部屋の雰囲気も一変し、クリスマスのデコレーションにもおすすめですよ。

 

あたたかな光でリラックス!
コットンボールライト

材料

・水風船
・糸(刺繍糸、手芸糸、毛糸、麻紐など)
・ボンド
・水
・紙コップや紙皿
・LEDライト
あると便利なもの
・風船用のポンプ
・洗濯用ピンチ
・ハケ

作り方


1.水風船を、水は入れずに丸く膨らませる。

(口では膨らませづらいので、100円ショップでも購入できる、専用の空気入れポンプを使うのがおすすめ。風船の奥までポンプを差し込んで膨らませると、綺麗な丸の形になります。)


2.ボンドと水を1:1の割合で溶かし、紙コップや紙皿に入れたら、膨らませた風船を浸してまんべんなくつける。
(ボンドを薄めすぎると糸を巻きつけるときにしっかり固定できないので、ねばっとするくらいが理想の割合です。)


3.ボンドが乾く前に、風船に糸を巻きつけていく。
(放射状に巻いてから隙間を埋めるようにすると手早く巻けます。)

ボンドが薄いところはハケなどで足し、特に巻き始めと巻き終わりの糸は別々にしっかり水風船にくっつけて固定する。


4.洗濯用ピンチに挟むか、紙コップの上に置いて、一晩よく乾かす。


5.糸が完全に固定されたら、つまようじなどで中の風船を割り、優しく取り出す。


6.糸の隙間からLEDライトを差し込んだら完成…!


(※LEDライトは熱くなりにくく、発火性が低いと考えられていますが、長時間使用するときはお気を付けてください。)


細めの糸で作ると繊細な仕上がりに、太めの糸で作ると素朴でナチュラルな仕上がりに。
クリスマスツリーの飾りとしてもおすすめです♩

ぜひお子様と一緒に、糸選びから楽しんで作ってみてくださいね。

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#忘れたくないメモ」も募集中!