NEXT WEEKEND DATE

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」では、週末に夫婦でのんびりキッチンに立って、季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理をご紹介しています。

まだまだ寒い日が続きますが、スーパーの野菜コーナーでは山菜が並び始め、春の訪れをほんのり感じる今日この頃。

今回ご紹介するのは、「菜の花と柑橘の爽やかな和え物」。

少し珍しい「晩白柚 (バンペイユ)」という果物を使ってみました。

晩白柚は、見た目も大きく、インパクトがあるので、これを「剥く」ことが、ちょっと楽しいイベントになります。
見かけたらぜひ手にとって、食卓に並べてみてください。

晩白柚に出会えなくても、グレープフルーツ、ハッサク等で代用できるレシピです。

 

菜の花と柑橘の爽やかな和え物

作りやすい分量(2人分)

菜の花:1束
晩白柚:4房(グレープフルーツ、ハッサクでも良い)
生ハム:大3枚
ディル:適量
A:オリーブオイル:大さじ2
A:白ワインビネガー:小さじ1
A:塩:少々
A:白だし:小さじ1/3

 

作り方


▲「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」動画チャンネルと連動してお届けします。

 

1. 菜の花は根元の部分を3cmほど切り落とし、塩水で1分ほど茹でて水を切っておきます。

2. 晩白柚は皮を剥いて、薄皮を外して、一口大にほぐしておきます。
(晩白柚の剥き方はぜひ動画をご覧ください。)


3. 生ハムは一口大に手でちぎります。

4. ディルは葉の部分を切り取って細かくちぎっておきます。
茎は使いません。

5. A(オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、白だし)をボールに入れて混ぜ合わせ、晩白柚、菜の花、生ハムを入れて和え、お皿に盛り付けて完成です。

ワンポイント

・我が家では、ちょっと贅沢をしたい時、生ハムは12ヶ月熟成の「ハモンセラーノ」を使います。

通常の生ハムの数倍のお値段がしますが、味の深みが全然違います。

リッチな気分を味わいたい時、おもてなしの際は「ハモンセラーノ」をぜひお試しください。

・晩白柚の皮は、とても良い香りがします。

ネットに入れてお風呂に浮かべると、晩白柚風呂が楽しめます。

 

お知らせ

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」のライターである、料理家のゴウキさんと、ライフスタイルデザイナーのモモコさんによる夫婦ユニット「てとてと」。

二人が不定期で開催する「てとてと食堂」は、数ヶ月先まで予約でいっぱい…!

そんなお二人が、現在参加できる体験イベントを企画中です。

 

てとてと料理教室
バレンタイン


今回作るバレンタインスイーツは「チョコサラミ」です。

「サラミ」といっても、見た目がサラミに似ているチョコレート。

明日ですが…!
平日夜の開催、お仕事帰りに是非遊びにいらしてください。

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#愛でたいこと」も募集中!