NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをモットーにした私たちは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

10月のテーマは「あれもこれも」な、この季節 ハッシュタグは #秋のしわざ

花が一斉に咲くのも良いけど、
葉が時間をかけて色づいていく秋は、
深まるという表現が何より似合う。
秋に創作意欲が湧いたり、新しい靴が欲しくなるのは、
自分も、季節と共に深めていけるような気がするから。
篭るのは冬。
芽吹いて咲くのは春と夏。
だけど、一年で一番大きくなる準備ができるのは秋かもしれない。
すべては #秋のしわざ ということにして、
気になる限りのことを詰め込んで、
10月を深めていきましょう。
良い1ヶ月になりますように。

こんな気持ちで考えたテーマ。

同時に、 #秋のしわざ を楽しむために、こんなことを今月のWISHLISTとして掲げました。

私は、この3つのWISHLISTに対して、毎月3本、コラム的に自分なりのお題をご紹介しています。

1つ目は、私なりの「秋のテーマカラー」について、2つ目は、「秋の食材を楽しむレシピについて」書きましたが、3つ目の今回は「秋の夜長を楽しみたい」に合わせて、なんとなく眠るのも惜しい23時ごろ、ソファに座ってぬくぬく飲むと幸せなホットカクテルについて。

といっても、カクテルに詳しいわけではないので、コンビニにも売っているような材料で作れて、簡単にできるものをご紹介します。

ホットビール

いやいや、ビールはキンキンが基本だろ。と言いたいところですが、意外と美味しいホットビア。

泡を立てないように注いだビールにきび砂糖を入れて、電子レンジで60秒程度チンするだけ。

レモンの輪切りも入れてみました。

プレモル撮っておいてなんですが、味が濃い黒ビールが一番ホットには向いています。

お風呂上がりは冷たい方が良いけど、ぬくぬくした夜長タイムにホットビア、いかがでしょうか。

ホットざくろサイダー

缶チューハイって、だいたい味がついているイメージだったんですが、先日教えてもらった甘さのついていないプレーンチューハイ。

自分の好きなもので割れて、楽しみが広がる広がる。

小鍋に好きなジュース(濃いめの100%などが◎)を弱火にかけて、温まったところでチューハイを入れていく。

アルコール量は好みで調整。

飲みやすくしたい方は、蜂蜜などで甘さを足してもOK。

ホットバタードラム

これ優しすぎてどんどん飲めちゃうのですが、アルコールなので注意。

カップの中にバター適量と、砂糖、シナモンパウダーを入れておく。

小鍋に、牛乳とラムを入れたものを火にかけて、温まったらカップに注ぐ。

少し物足りなければ、最後にほんの少しの塩(本当にちょっと)と、シナモンスティックを挿す。

ぽかぽかして、気づけば「すやぁ〜」と眠ってしまうほど。

ホットウイスキー

こちらもミルク割り。

おちろんウイスキーのお湯割でも良いのですが、ウイスキーをホットミルクで割ると、なんだか冬感。

この飲み方、ホットカウボーイと呼ぶんだそう。

カップに入れたウイスキーにホットミルクを注いで、最後にパウダーシナモンやナツメグをふりかけ、ヴァニラエッセンスを少し垂らしたもの。

お好みで蜂蜜を入れても◎

 

 

と、夜長というより気づけばソファで寝転げてしまいそうなホットカクテルたちですが、カップを両手で持って、ゆっくり更けていく時間は、まさに至福のひととき。

残りわずかですが、引き続き素敵な10月を…!