NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをモットーにした私たちは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

10月のテーマは「あれもこれも」な、この季節 ハッシュタグは #秋のしわざ

花が一斉に咲くのも良いけど、
葉が時間をかけて色づいていく秋は、
深まるという表現が何より似合う。
秋に創作意欲が湧いたり、新しい靴が欲しくなるのは、
自分も、季節と共に深めていけるような気がするから。
篭るのは冬。
芽吹いて咲くのは春と夏。
だけど、一年で一番大きくなる準備ができるのは秋かもしれない。
すべては #秋のしわざ ということにして、
気になる限りのことを詰め込んで、
10月を深めていきましょう。
良い1ヶ月になりますように。

こんな気持ちで考えたテーマ。

同時に、 #秋のしわざ を楽しむために、こんなことを今月のWISHLISTとして掲げました。

私は、この3つのWISHLISTに対して、毎月3本、コラム的に自分なりのお題をご紹介しています。

今回は1つ目の「秋色を集めたい」に合わせて、色の遊び方、表現の仕方について書いてみたいと思います。

どうでしょう。みなさん、洋服やメイクなどすっかり秋物ですか?

私は、今年の秋はもっぱら、くすんだピンクとベージュの気分。


季節の変わり目に今年のテーマカラーを設けるというのは、母から学んだことでした。

「今年のクリスマスは、ゴールドと赤にしてみようと思うの」「今年はなんと、ピンクとブラウンです!」といった具合に、クリスマスだけど赤と緑だけじゃなくて、その年のテーマカラーがあって、花や家中の飾りをそれに合わせていく、というのは子供ながらにとても楽しかった記憶があります。

パーソナルカラーなどの勉強もしたことがないし、全く専門家ではありませんが、母のおかげか、今の気分の色を選んだり、組み合わせたりする直感力はある方だと自負しているので、私なりに普段からやっている色遊びを2つご紹介したいと思います。

 

自分の好きな色合わせを知っておく

好きな色は単色だけでなく、それに合う組み合わせを知っておくと何かと便利。

おすすめはピンタレストのカラーパレット。

“Autumn colour”などで検索すると沢山出て来ます。

「あ、これときめく!」と思ったものをピンしたりしておくと、洋服と小物を合わせる時などにも意外と役に立ち、これを見ていて、「この秋は水色とキャメルを合わせたいなぁ」なんて発見もあったりします。

 

色に自分なりの名前をつけてみる

「ねずみ色」と「モスグレー」

「濃い水色」と「ティファニーブルー」

同じ色を表現するにしても、そこに想像する世界観はかなり変わって来ます。

色に名前をつける機会はほとんどないと思いますが、何かの色を表現するときに自分なりの名称をつけてみることは結構おすすめです。

自分がその色に対して持つイメージも理解できて、ふとした時の色合わせで「これだと見た人が暗い気持ちになるかも!」なんてことも分かるようになります。

たとえば、今年の夏にNEXTWEEKENDで作った #夏休みのワンピース も、ピクニックオレンジ、葉山グリーン、ディナーブラック、アイスコーヒーブラウン、という4色で展開しましたが、そこにシーンを設定することでその色が持つイメージを伝えることができたと思っています。

私が注目しているのは、上のアイテム写真でもご紹介したイギリスのネイルブランドNAILS INCのカラーネーミングのセンス…!

左上から時計回りに、TBT.Anti Social Climber.Social Detox.Sexting.Bossing It.The Unfollowerってすごくないですか…!?

今日は木曜日だし、TBTでも塗ってみようかな、なんて行動まで促してくれるネーミング。

今日、自分が纏っているものの色を、気分でネーミングすると何色ですか?

 

一気に肌寒くなるこの季節。

色遊びを楽しみながら、自分らしい秋色を集めてみてはいかがでしょうか。

引き続き良い10月を。