NEXT WEEKEND DATE

「人生最高のチーズケーキ」
「日本一おいしい!」
などとSNS上で大反響を呼んでいる、「Mr.CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」をご存知ですか?

モダンフレンチシェフの田村浩二さんが、味や香りを追求して手がけ、発売されるとすぐ完売してしまう幻のチーズケーキです。


▲口に入れた途端、すーっと溶けてなくなる口溶けのよさ。
濃厚なチーズのうまみと芳醇な香りで、一口食べれば夢見心地に…!

 

気になってはいるけれど、いまだに購入できず食べられていない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に朗報。
Mr.CHEESECAKEを自宅で作れるレシピ本があるんです。

この記事では、その中から基本の「Mr.CHEESECAKE」と「ラベンター、ラズベリー、レモンのチーズケーキ」の作り方をご紹介します。

幻の味がいつでも自宅で楽しめる贅沢。

レシピ通り作れば、きっと自分史上最高のチーズケーキに出会えるはずです。

 
※この記事はワニブックスとのコラボレーションで制作しています。

 

Mr.CHEESECAKE の作り方

ポイントは、ホワイトチョコ、バニラ、そしてトンカ豆の香り。

湯せんをして極限までやわらかくしっとりと焼き上げます。

 

材料(22cmパウンド型1台分)

クリームチーズ 200g
砂糖 100g
サワークリーム 180g
ギリシャヨーグルト 50g
生クリーム 100g
卵 2 個
コーンスターチ 20g
レモン果汁 9g
ホワイトチョコ 50g
トンカ豆 1/2個
バニラビーンズ 1/4本

準備

・型から外しやすいよう、型にオーブンシートを敷く。
・クリームチーズ、卵は室温に戻す。
卵は溶いておく。
・ホワイトチョコは粗く刻む。
・トンカ豆はグレーターやおろし器で細かく削る。
・ バニラビーンズは包丁で縦に切れ目を入れて開き、中の種をこそげ取る。
・オーブンを180℃に予熱する。

作り方

1.クリームチーズ、砂糖をボウルに入れ、湯せんにかけてホイッパーでなめらかになるまでよく混ぜる。
生地温度を上げるため、クリームチーズを湯せんで温める。

Point:生地の温度が高い状態でオーブンに入れると焼き時間を短くできるので、口溶けのよい食感になります。

2.別のボウルにサワークリーム、ギリシャヨーグルトを入れてゴムベラでよく混ぜる。

3.⑵に卵を3回に分けて加え、ホイッパーでその都度よく混ぜる。
レモン果汁、コーンスターチを加えて混ぜる。

4.小鍋に生クリームを入れ、ホワイトチョコ、トンカ豆、バニラビーンズの種とさやを加え中火にかける。
沸騰したら火を止める。
Point:トンカ豆とバニラは煮出して香りを引き出します。

5.⑴に⑷を加え、ホイッパーで混ぜる。
さらに⑶を加えてなめらかな状態になるまで混ぜたら、こし器にかけて型に流す。

6.天板に型を置き、2~3cmくらいの高さまで熱湯をそそぐ。
Point:湯せん焼きすることで半熟のようなやわらかな食感に。

天板が浅い場合は、型より大きいサイズのバットなどに湯を張って天板に置くとよいでしょう。

7.オーブンに入れて180℃で25分、150℃に下げて20分焼く。
取り出したら粗熱をとり、型から外して冷蔵庫で4時間以上冷やす。

 

 

ラベンダー、ラズベリー、レモンのチーズケーキ

ラベンダーとレモンは、お互いを高め合う理想の恋人同士のような相性…!

華やかな香りと、ラズベリーの酸味を味わって。

 

材料(22cmパウンド型1 台分)

ボトム生地(P.26) 100g
生クリーム 200g
ラベンダー 5g
レモンの皮 適量
クリームチーズ 200g
砂糖 100g
サワークリーム 90g
ヨーグルト 100g
レモン果汁 5g
粉ゼラチン 5g
水 30g
ラズベリー(生または冷凍) 100g

準備

・ 型から外しやすいよう、型にオーブンシートを敷く。
・型にボトム生地を敷き詰める。
・ レモンの皮はグレーターやおろし器で細かく削る。
・クリームチーズは室温に戻す。
・ 粉ゼラチンは水と合わせてふやかし、加える直前に湯せんか電子レンジで溶かす。
・ ラズベリーは冷凍の場合はキッチンペーパーなどで水けをとる。

作り方

1.小鍋に生クリームを入れ中火にかける。
沸騰したらラベンダー、レモンの皮を加えて火を止める。
15分ほどおいて香りが移ったら冷蔵庫で冷やす。

2.ボウルにクリームチーズを入れ、砂糖を加えてゴムベラで全体がなじむまですり混ぜる。

3.サワークリームを加えてよく混ぜる。
均一な状態になったらヨーグルト、レモン果汁を加え、なめらかになるまで混ぜる。

4.⑴を8分立て(ゆるいツノがたつくらい)に泡立てる。
数回に分けて⑶に加え、底からすくうようにして混ぜる。

5.溶かしたゼラチンを加え、すばやく混ぜる。

6.ラズベリーを加えて混ぜ、型に流す。
型を軽くゆすって表面をならし、冷蔵庫で4時間以上冷やす。

point
心を落ち着ける効果のある、ラベンダーの香り。
レモンの皮の香りと相性が良く、掛け合わせることで何倍にもおいしさが膨らみます。
熱した生クリームに加え、しっかり香りを煮出してから使うのがポイントです。

 

“究極のチーズケーキ”が
季節ごとに楽しめる

Mr.CHEESECAKEのレシピ本「人生最高のチーズケーキ」には、
Chapter 1 レアチーズケーキ
Chapter 2 NYチーズケーキ
Chapter 3 チーズオードブル
(お酒と楽しむチーズレシピ)

などチャプターごとに、季節の食材を使って作る秘伝のレシピが盛り沢山。

▲編集部メンバーもさっそく「アーモンド、干し柿、ウイスキーのチーズケーキ」を作ってみました。
ウイスキーを飲みながら少しずつ食べる至福さったら…!

 

ほかにも、
「シェーブルチーズ、イチジク、ローズマリー」
「ほうじ茶、オレンジ、キャラメル」
「いちご、酒粕、バニラ」
など、どのレシピもとにかく香りの掛け合わせが楽しくて、目次を見ているだけでわくわくします。

材料はややハードルの高いものもあるかもしれませんが、基本的に混ぜる工程だけなので、失敗することもなく美味しく完成するのも嬉しいところ。

幻の味を自宅で楽しみたい方は、本を手にとってみてはいかがでしょうか。

 


Mr.CHEESECAKE 田村浩二 人生最高のチーズケーキ」
Amazon / 楽天ブックス
発行:ワニブックス
レシピ:田村浩二