NEXT WEEKEND DATE

毎月お届けしている「NEXTWEEKEND編集部の季節のプレイリスト」。

NEXTWEEKENDが掲げている月間テーマに寄り添った楽曲をご紹介します。

毎月、編集部メンバーが2人ずつリレー形式でセレクトしていきますよ♩

10月のテーマは「あれもこれも」な、この季節#秋のしわざ

今回は秋晴れの午後、ピクニック気分で聴きたい曲を集めました。

この連載でご紹介した曲はNEXTWEEKENDのApple Musicに追加しています。

画面上の再生ボタンから視聴もできるので、早速お気に入りの一曲を見つけてみてください♩

Apple Musicのアカウントをお持ちの方は、NEXTWEEKENDアカウントをフォローしてプレイリストを追加することも可能です。

▼フォローはこちらから
「 NEXTWEEKEND 」

 

秋晴れの午後、
ピクニック気分で聴きたいプレイリスト

ゆったり時間が流れる、大人ピクニックに


「よく晴れた秋の日の午後、テラス席で、膝にはブランケットをかけて、夕暮れに向けてゆっくりお酒を飲み始めるような、そんな休日の曲をセレクト。

チルタイムの会話がゆったり続くように、基本的には洋楽メインにしました。」

1.エミ・マイヤー / ハッピー・ソング
昔、仕事でNYに行った際に紹介してもらった美しいアーティストの女の子が彼女でした。

NYの地下鉄で撮影しているミュージックビデオがNYらしくて、そこで勝負する彼女の姿が格好良くて、たまらなく好き。

2.トミー・フラナガン、ジョン・コルトレーン&ケニー・バレル / エクリプソ
この曲が始まると、物語が始まるみたいでワクワクする一曲。

料理を始める前にもよくかけてます。

3.Nujabes / flowers
まさに私にとってのチルな曲。

季節問わず、海辺に行った帰りのドライブでもよく聴いてました。

4.ソニー・ロリンズ / Newk’s Fadeaway
特に夕食の時間に流すのが好きな曲。

秋の夕暮れからのピクニックにも合うはず。

5.Ne-Yo / Friend Like Me
アラジンでお馴染み、ジーニーの曲をなんとNe-Yoがアレンジしている曲。

楽しさはそのまま、ちょっと悪そうなところも好きです。

6. La La Land Cast / Another Day of Sun
これを聴くだけでいつでも踊りたくなってしまう曲。

7.ビル・エヴァンス・トリオ / Waltz for Debby
私が産まれた時に、父が母にセレクトしたアルバムの曲の中の一つで、授乳中は常にこれを聴いていたそう。

そのせいか落ち着く一曲です。

8.バド・パウエル / Celia
ジャズバーを経営していた父が、色々あって全てのレコードを手放すことがあったのですが、唯一手元に残したのがバド・パウエル。

彼の曲を聴くと、幼い頃に父の店に行った記憶が蘇ります。

9.ノラ・ジョーンズ / Don’t Know Why
コーヒーを淹れた時、ソファに座った時。
落ち着いた時間を過ごしたい時に必ず聴く曲。

10.May.J / Eternally
夫と結婚する際、幼馴染のMay.Jが作ってくれた曲。

出会った馴れ初めを話していたので、自分の気持ちが歌詞になっていて感動しました。
金木犀が香る頃の今こそ聴きたい曲です。

11.オードリー・ヘップバーン / Moon River
大好きな曲。
ゆっくりとした時間の最後に聴きたいような、そんな曲。

 

仲間と心をほぐす、リフレッシュピクニックに


「あたたかい日差しに涼しい風が吹くピクニックにぴったりの今の季節。

アクティブに動き回るよりも、ストンと座ってゆっくりするイメージで柔らかな曲を集めてみました。

ゆっくり心をほぐしたら、頑張るぞ!という気分になる順番をこっそり意識しています。」

1.ビッケブランカ / 秋の香り
キレイな歌声が空に響いていくようで、心地いい時間を過ごすのにぴったりな曲。

曲名までぴったりすぎる。

2.B.o.B / Nothin’On You
優しく広がる最初の入りと男性の優しい声にキュンとしません?しません?

3.back number / 花束
恋のうたといったらback numberなんですが、花束は柔らかな未来を描いていてゆっくり身体を揺らしながらミルクティーでも飲みたくなります。

4.テイラー・スウィフト / Love Story
盛り上がり過ぎない優しいテンポでたまに口ずさめるのもいいですよね。

5.FUKI / 風をあつめて
スローテンポで一度落ち着ける曲。

6.藤巻亮太 / 日日是好日
歌詞も読んでほしい。あったかい気持ちになります。

最後の「今日はいい日だな」にキュンとします。

7.Rachel Platten / Fight Song
音量の違いで味が変わる。

盛り上げたいときは音量を少し大きめにしてみて。

8. Nissy / Girl I Need
間奏の時のメロディが心地よくて優しい気持ちになります。

9.ザック・エフロン&ゼンデイヤ / Rewrite the Stars
グレイテストショーマンの隠れた?名曲。

このシーンが一番泣いた記憶から感傷的なお気持ちになる曲。
ぜひこのシーンをみてからピクニックに曲を連れて行ってほしいです。

10. GReeeeN / 
優しく背中を押してくれるのでピクニック終わりの立ち上がる前に聴いてほしい。
(シーンが限定的すぎる)

11.ショーン・メンデス / If I Can’t Have you
アップテンポで楽しい気持ちを残してくれる曲。

お片づけにも帰り道にも。

 

 

いかがでしたか。

心地良い風が吹く今の季節、NEXTWEEKEND編集部の季節のプレイリストをお供に秋のピクニックを計画してみてくださいね。

来月もお楽しみに♩