NEXT WEEKEND DATE

秋、楽しんでいますか?

暑くも寒くもないこの時期は、長い夜を満喫することで気分的にも余裕ができて、日頃の疲れもリフレッシュできますよね。

「秋の夜長」とは、秋の深まりを感じる秋分(9月23日頃)から立冬(11月7日頃)までの間のことを指すそうです。

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは
「あれもこれも」な、この季節 #秋のしわざ 。

今回は、季節に合わせた毎日の楽しみ方に貪欲なWeekender編集部に「秋の夜長に楽しみたいこと」を聞いてみました。

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

 

ナイトシネマ気分を味わってみる


お料理のアイディアは、ほとんどYouTubeから。

NEXTWEEKENDの#とことんHOMEMADEシリーズは、やってみたいアイディアが詰まってるんです。

寝る前のちょっとした時間、せっかくならとプロジェクターに繋いで観ました。

映画観賞用で買ったプロジェクターでしたが、お気に入りの動画を観るのも悪くないですね。

すごい!
大画面で観ると、学ぶために観るようなお料理動画もエンタメ性が高まりますね。

白い壁があればお部屋がシアターになるプロジェクターは、こもりがちな秋冬の夜に活躍間違いなし。

私はニワトリのように部屋を暗くすると寝てしまうので、プロジェクターで映画を最後まで観たことは一度もありません…笑

 

ひとり飲みに挑戦してみる


ちょっと背伸びをして、大人っぽいお店にひとりで入り1杯だけお酒を飲んでみました。

ドキドキしながら入ったけれど、きちんと大人扱いしてもらえて(大人なので当たり前ですが)なんだかくすぐったい気持ちに。

ちなみにこのお店は、大正時代からあるという「サンボア」。

ハイボールが有名なお店で、おひとりさまにも優しいです。

ひとり旅の人にもオススメしたい…!

サンボア!私が以前いた大阪の心斎橋にもあるんですよ。

氷なし、ダブルのハイボール(ウイスキーが2倍)がそこの売りで、商店街のおじさま方と2杯ほど飲んだだけなのに漫画みたいに千鳥足で帰宅した思い出があります。

氷なしのお酒っていつまでも強いんですよね。

久しぶりに行きたいなあ。

 

夜カフェに出かけてみる

夜カフェに行ってきました!

Chano-Ma 中目黒店は、目黒川に行く手前にあるお店。

小上がりのマットレス席と通常のテーブル席で選べて、ゆったり過ごしたいときにマットレス席でリラックスできます。

この日はテーブル席でしたが、次はマットレス席でまた違った雰囲気を味わいたいです。

夜カフェはキャンドルのような照明になっていて、写真もいつもと違うイメージで撮影できるのでおすすめです。

小上がり席があるということで、お昼間は赤ちゃん連れも多いお店ですよね!

大阪にもあるので知っていましたが、夜はこんなに雰囲気が大人になるんですね。

カフェと言いつつお料理もかなり本格的で美味しそう。

靴を脱いで家のようにリラックスできる空間は、日中歩き回った日にもありがたい…!

 

夜のお散歩を楽しんでみる


秋の気候の中、大好きな横浜での夜散歩がとっても気持ち良かったです!

特に赤レンガの2階から見えるみなとみらいの夜景は、時間が止まってほしいくらいに綺麗でした。

(ここ、空いていることが多い穴場スポットなので、行ったことがない方はぜひ)

年々変わっていく横浜は、完成せずに進化し続けるディズニーランドのよう。

何の目的もなく、ただおしゃべりに花を咲かせて歩くのが気持ちよかったです。

夕方から夜に変わるマジックタイムは、ぜひカメラに収めてほしい時間です。

みなとみらいは穴場なんですね。

確かに旅先でも、日常でも、大人になってからは贅沢な時間の使い方ができるようになりました。

そろそろ「小籠包を食べるために台湾に行ってきます」とか言ってみたい。

例えば家の近所でも、身軽に散歩してみると新しい発見がありそうですね!

 

ギフトや手土産に一手間かけてみる


秋は美味しいものがたくさんの季節。

久しぶりに会う友達にお菓子をプレゼントするため、秋らしいデザインペーパーを使ってラッピングしました!

簡単に作れるマチ付きの紙袋は、秋の夜長に作り置きしておこうかなと思います。

マチ付きの紙袋の作り方はこちらの記事で紹介されています♩

そうそう、女性が集まったときに始まる手土産交換会、楽しいですよね。

買いに行く余裕がなくても、ちょっとした紅茶のティーバッグとたくさんいただいて食べきれないお菓子なんかも小分けにして可愛くラッピングしておくと、誰かに会う約束がより楽しみになります。

出かける直前にはバタバタするので、時間のある時にまとめてやっておくというのはかなりポイントですね。

 

よふかしの日の
スイーツを用意してみる


お気に入りのカフェバーに「夜のケーキセット」というメニューがあり、それを頼むのが好きです。

この日はどうしてもモンブランが食べたくて、おうちで「夜のケーキセット」を再現。

夜ごはんは軽めにして、コーヒーを淹れて読み物を。

ちょっと寒いこの季節、最高な夜更かしですね。

夜の甘いものは、ちょっとした罪悪感も手伝って幸福度が高まりますね。

今年の夏、札幌で「締めパフェ」(夕飯の後にパフェを食べる)の文化を知ってから、お酒やご飯をサクッと切り上げてコーヒーの時間を作る楽しみ方もいいなと思い始めました。

本とコーヒーとケーキなんて黄金セット、まさに「#秋のしわざ」。

 

明日のおやつを仕込んでみる


最近は夫に家事を頼りっぱなし。

まさかお菓子まで作りたいと言い出すとは…!

一緒にベイクドチーズケーキを焼いてみた、そんな日曜の夜なのでした。


夫婦でよなよなお菓子作りなんて想像するだけで可愛い…!

私も洗い物や洗濯がたまっている時ほど、焼き菓子をオーブンに入れてセットしたくなるんですけど、どんなにバタバタした日でもそんなハイライトのおかげで「焼き菓子を焼いた日」になるのっていいなと思います。

贅沢に秋らしい果物を使ったお菓子作りをしたい…!ということで、アップルパイを作ってみました。

りんごは赤ワインに漬け込みました。

丸く型取られたパイ生地の中にはチョコレートクリームがたっぷり!

ローズマリーを添えていただきます。

キャンドルを灯すと、一気に大人な雰囲気になるのでおすすめです。

アップルパイにチョコレートクリームというのが斬新です。
作ってみたい。

うっとりするようなスタイリングも含めて、秋の夜長を楽しんでいるで賞。

 

子どもと一緒に
夜の絵本を楽しんでみる


OSORA NO EHON」という、スマホで楽しむプロジェクター絵本。

息子のお祝いでいただいてからほぼ毎晩見ています。

娘は「おやすみユニ」が好きすぎて、暗記をしてしまうほど…!

読みたい絵本をセットして、好きなBGMを選んで読み聞かせ。

所々に出てくる効果音も可愛らしいんです。

子どもはもちろん、大人も楽しめる、夜に読みたくなる絵本です。

これ、気になっていました。

でも、こういう機械ってどのレベルの投影ができるのかな?
実際に使用感はどうなんやろ?と思っていました。

毎晩使うほど娘さんもお気に入りだなんて…!
ギフトなんかにもいいですね!

 

カメラで夜景を撮影してみる


キャンプの夜は長いので、ひたすら夜景を撮影してみました。

ブレないように三脚などでカメラを固定して、シャッタースピードを遅く設定。

それなりの夜景が取れたときには、思わず誰かにシェアしたくなります。

そんなとき、Instagramは便利なツールだなあとつくづく思います。

分かります!

私が挑戦してみた星空の撮影も、シャッタースピードを30秒に設定したので「ピ」と押してから、ひたすら動かずに息をひそめて待つという孤独な作業でした。

その分「撮れたー!」と、嬉しいこと。
瞬時に世界に発信できる時代、最高です。

 

夜のイベントに出かけてみる


夜のおでかけって特別感があって好きです。

夏は花火、冬はイルミネーションですが、秋の夜のイベントは気候が気持ち良くて特に好きです。

近所で陶器と灯りをテーマにしたイベントがあったので、すかさず参加。

ちょっとしたおやつとドリンクを持って、秋の夜長を楽しみました!

夜のお出かけ、子どもの頃から嬉しかったです!
軽めの装いで出かけられて秋風が心地よい季節って本当に短いので、逃さずにチェックしたいですね。

イルミネーション系はこれから増えてきそうですが、ここ最近は動物園も「ナイトzoo」なるものを企画したりしていて、単に涼しいだけでなく「夜行性の動物たちが活発」と聞いて気になっています。

 

 

 

いかがでしたか?

せっかく過ごしやすい夜ならば、気になっていたけど手を出せていなかった「あれ」を始めてみるチャンス!


私は道具こそ揃えていたものの、ちゃんと取り組めていなかった刺繍を夜な夜な進めています。

NEXTWEEKEND STOREで販売中の週末刺繍ノートは、イニシャルの図案もあって小さく始められるし、最初のページに丁寧な解説があるので何度でも戻れるのがいいところ。

【STOREだより】こもり日和にぴったり。手持ちの小物に刺繍したくなる「週末刺繍ノート」

温かな紅茶と秋の夜を楽しみたいです。

みなさまも、叶えた野心はハッシュタグ「#秋のしわざ」でぜひ教えてくださいね。

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#秋のしわざ」も募集中!