NEXT WEEKEND DATE

フードコーディネーターの鈴木麻友子さんによるコラム「いつもの食材でつくる、ほめられレシピ」。

今回は、旬の春野菜を使った春巻きのレシピをお届けします。

スーパーにも春野菜がたくさん並んで、心が躍る今日この頃。
ようやく春がきたなぁと実感します。

今回は、旬の野菜をギュギュッと巻いた、春らしい春巻きをご紹介します。
包む具材も炒めたりせず、切って巻くだけなので手軽に作れますよ。

まずは巻き方、揚げ方を。

その後に、3つのレシピとおすすめディップをお伝えします。

 

春巻きの巻き方

1.春巻きの皮の、中心より下に具材を置く。

2.中の空気を抜くように、ギュッとしっかり巻く。

3.横を折りたたむ。
(巻いていくうちに外側に広がるので、少し中心に寄せるようにする)

4.下から上に向かって、くるくるっと軽く巻き、巻き終わりには薄力粉を水で溶いたのりを付けてとめれば、完成!
(軽く巻くことで、油の通り道を作ります。)

春巻きの皮は剥がしにくいものもあります。
その場合は室温に戻してから、半量で剥がす、2〜3枚に剥がす、1枚に剥がすといったように、徐々に薄く剥がしていくとうまく剥がせますよ!

ツルツルの面が表なので、ざらっとした裏面に具材をのせて巻いてくださいね。

 

春巻きの揚げ方

1.まずは低温から揚げる。
(フライパンに2センチほどの油を入れれば、揚げることができます。
菜箸を油につけたときに、ゆっくり小さな泡が出るぐらいが適温です。)

2.1分ほど経ったらひっくり返し、徐々に温度を上げる。

3.カラッとキツネ色になるまで揚げる。

少量の油で揚げられて、油も汚れにくいのが嬉しい春巻き。

あまり触らずに揚げるのがコツです。

ここからは、春野菜を使ったレシピを紹介します。

 

春キャベツとしらすの春巻き

材料(6本分)

春キャベツ…1/4個
しらす…80g
片栗粉…大さじ1
塩…小さじ1
春巻きの皮…6枚
油…適量
レモン…適量
【A】
薄力粉…小さじ1
水…小さじ2

作り方

1.春キャベツは太めの千切りにし、塩をまぶしてしんなりとするまで置く。
【A】は混ぜ合わせておく。

2.春キャベツの水気をしっかりと絞り、片栗粉を入れて混ぜる。

3.春巻きの皮に6等分した【2】としらすをそれぞれのせて巻き、巻き終わりに【A】を付けてしっかりととめる。

4.フライパンに油を2センチほど入れ、キツネ色になるまで揚げる。
レモンを添えれば完成!

おすすめディップ
・桜の塩漬けのみじん切り
・柚子胡椒マヨ(柚子胡椒小さじ1/2、マヨネーズ大さじ1)

春キャベツから出る水分を、片栗粉が吸ってくれてとろんとなるので、わざわざ別で作らなくても、十分うまみがたっぷりの餡になってくれますよ。

春キャベツは柔らかくて甘いので、少し塩気があると味が締まります。
レモンをキュッと絞ってディップを付けてみてくださいね。
桜の塩漬けも、春らしくて色も香りも良いので、とてもおすすめです。

もちろん、そのままでも美味しく食べられます♩
ぜひ熱々の揚げたてを食べてもらいたい一品です。

春キャベツに片栗粉をまぶす前に少し取り分けておけば、浅漬けとして箸休めにもなるので多めに切っておくのも◎

 

アスパラとスモークサーモンの春巻き

材料(6本分)

アスパラ…6本
スモークサーモン…6枚
春巻きの皮…6枚
油…適量
【A】
薄力粉…小さじ1
水…小さじ2

作り方

1.アスパラは、春巻きの皮のサイズに揃えて切り、耐熱皿に入れてふんわりとラップをし、600wで1分半加熱する。
【A】は混ぜ合わせておく。

2.春巻きにスモークサーモン、【1】をのせて細長く巻き、巻き終わりに【A】を付けてしっかりととめる。

3.フライパンに油を2センチほど入れ、キツネ色になるまで揚げれば、完成!

おすすめディップ
・ガーリッククリームチーズ(クリームチーズ大さじ1、すりおろしにんにく少々、塩少々、レモン汁小さじ1、パセリ少々)

サクッとスナック感覚で食べられる、アスパラとスモークサーモンの春巻き。
冷めても美味しいので、熱々を出さなきゃと焦らなくても大丈夫です。

細長くスタイリッシュな見た目なので、おしゃれなおつまみを出したいときにもおすすめです。

 

新じゃがとチーズの春巻き

材料(4本分)

新じゃが…小2個(中1個)
さけるチーズ…2本
塩こしょう…少々
春巻きの皮…4枚
油…適量
【A】
薄力粉…小さじ1
水…小さじ2

作り方

1.さけるチーズを半分に割く。
新じゃがの皮を剥き、水にさらす。
【A】は混ぜ合わせておく。

2.新じゃがを耐熱皿に入れてふんわりとラップをし、600wで2分半加熱する。
加熱が終わったら塩こしょうをし、粗熱をとる。

3.春巻きにさけるチーズと【2】をのせて巻き、巻き終わりに【A】を付けてしっかりととめる。

4.フライパンに油を2センチほど入れ、キツネ色になるまで揚げれば、完成!

おすすめディップ
・スイートチリソース(お好みでパクチー)
・チリケチャップ(ケチャップ大さじ1、タバスコ少々)

熱々を割るとチーズがビヨーンと伸びる、みんなが喜ぶ春巻きです。
とろけるチーズでもいいですが、さけるチーズの方がよく伸びますよ。

お子様から大人まで、きっとみんなが大好きな味。
お好みでケチャップなどのディップを付けてどうぞ。

 

スタイリング

春のテーブルは、ドドンッと真ん中に桜を走らせて。
紺色のクロスに桜のピンクは、モダンでとても素敵な空間になります。

早咲きの桜がお花屋さんでたくさん咲いているので、おうちでお花見をするのもあり。
花束もいいですが、やっぱり春は桜ですよね。

いろんなディップを用意すれば、小皿がたくさん並んで賑やかなテーブルになるのもいいですね。

味だけでなく、様々なお皿の組み合わせも楽しみましょう!

切って巻くだけの簡単レシピで、下準備をしておけばあとは揚げるだけ。

揚げ物ってなんとなくハードルが高いですが、春巻きはきっと挑戦しやすいはず。

わたしは、20歳でお酒が飲めるようになったときにきれいな先輩から言われた、「いい女は中華に赤ワインを合わせるのよ」という言葉をいまだにマイルールとして守っています。

ぜひ赤ワインと一緒にも楽しんでみてくださいね!

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#詠みたい日」も募集中!