NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「いつもの食材でつくる、ほめられレシピ」。

このコラムでは、フードコーティネーターの鈴木麻友子さんが、手が込んで見えて実は身近な食材で手軽に作れるレシピをお届けしています。
今月は、素朴でちょっと懐かしい、みんな大好きな蒸しパン。

寒いこの時期だと朝に蒸したてをほおばるのがなんとも幸せな時間です。

ホットケーキミックスで手軽に作れる簡単なレシピとアレンジレシピをご紹介します。

軽量から完成まで30分もかからないので、忙しい朝でも作れます。

 

 基本の蒸しパン

材料(5個分)

ホットケーキミックス…150g
A,卵…1個
A,砂糖…大さじ1
A,油…大さじ1
A,牛乳…100ml

 

作り方

1. ボウルにAを上から順に入れ、その都度泡立て器で混ぜていく。

2. ホットケーキミックスを加え、混ぜ合わせる。

3. カップに8分目まで入れ、弱火で12分ほど蒸したら完成。

シンプルでほんのり甘い蒸しパンは、蒸したてはふわふわ、冷やすともっちり。

大きな蒸し器がなくても大丈夫。

フライパンや鍋で使える蒸し台が売っているのでオススメです。

基本を覚えておくとアレンジも自在。

角煮を入れて角煮まんじゅう風にするのもオススメです。

あんこはもちろん、和の食材との相性も抜群。

大学芋やきんぴらの残りを入れてみたり、生地にきな粉やごまを混ぜてみたり、味噌を入れて味噌まんじゅう風にしたり…。

ミートボールやウインナーやチーズもいいな。

アレンジは無限なので考えるのも楽しいですね!

 

 

かぼちゃとチョコレートの蒸しパン

材料(5個分)

ホットケーキミックス…150g
A,卵…1個
A,砂糖…大さじ1
A,油…大さじ1
A,牛乳…100ml
蒸したかぼちゃ…80g
ダークチョコレート…50g

 

作り方

1.ボウルに蒸したかぼちゃを入れ、温かいうちにすりつぶす。

2. Aを上から順に加え、その都度泡立て器で混ぜていく。

3. ホットケーキミックスを加え、混ぜ合わせる。

4. カップに生地を半量、チョコレート、生地を半量重ね、弱火で12分ほど蒸す。

 

ハロウィンにぴったりのかぼちゃとチョコレートの蒸しパン。

蒸したては中から温かいチョコレートがとろーんと出てきて、子供も大人も大喜びなサプライズ。

ぜひ蒸したてを食べていただきたい!

 

フォカッチャ蒸しパン

材料(5個分)

ホットケーキミックス…150g
A,卵…1個
A,オリーブオイル…大さじ1
A,牛乳…100ml
オリーブスライス…20g
ローズマリー…少々
岩塩…少々

 

作り方

1. ボウルにAを上から順に入れ、その都度泡立て器で混ぜていく。

2. ホットケーキミックスを加え、混ぜ合わせる。

3. 飾りの分を残しつつ、オリーブスライスを混ぜる。

4.カップに8分目まで入れ、オリーブスライス、ローズマリー、岩塩をかけ、弱火で12分ほど蒸す。

ふかふかのフォカッチャ蒸しパン。

お食事用にも便利。

蒸した時のローズマリーがとてもいい香りです。

 

スタイリング

かぼちゃとチョコレートの蒸しパンにはぜひハロウィンの手作りピックを。

コウモリやおばけなどをプリントして切り取って、竹串や爪楊枝にテープでつけるだけなので簡単です。

お子さんの手書きでも可愛いですね!

かぼちゃの蒸しパンがオレンジなので、スタイリングは黒と紫のクロス。

この3色があればハロウィン感がでます。
色を使いすぎないのもポイントです。

カップは紙カップやシリコンカップでもいいですが、耐熱のガラスカップでそのまま出してもおしゃれ。

側面をナイフでぐるっと一周して裏返せば簡単に外せます。

weckやボデガやKINTOなどいろんな種類の耐熱のガラスカップがあるので迷いますが、220mlくらいのサイズを持っておくと便利ですよ。

いかがでしたか?

きっと蒸しパンはみんな好きなはず。

小学生のとき調理実習で作って、帰ってから毎日のように家族に振舞っていた懐かしい思い出。

いろいろカスタマイズしても受け止めてくれる大きな懐のある蒸しパン、ぜひ作ってみてくださいね。