NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをコンセプトにしたNEXTWEEKENDでは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

2月のテーマは「目の前の愛しいあれこれ

みんなで楽しむSNS上でのハッシュタグは #愛でたいこと にしました。

テーマを作るにあたって、こんな思いを込めました。

何かが起きた時、愛情が深い人はその前後を想像して愛でることができるかもしれない。
だけど無関心な人は、そのものをそのまま受け取って、落ち込んだり腹を立てたりするかもしれない。
世知辛い世の中、心に蓋をしたくなることもあるけれどせっかくだったら、愛でた方が、自分自身の喜びだって大きいと思う。
愛情の裏返しという言葉があるけど、裏返さないで済むなら、きっとそっちの方がいい。
贈りもので賑わう2月は、伝えられる時に言葉や形にして、目の前の人も、物も、ちゃんと愛でられるといいな。
素敵な2月になりますように。


同時に、こんな風に過ごしたい…!と願って、
3つのWISHLISTも掲げてみました。

 

私はこの3つのWISHLISTに沿って、毎月3本記事を書いています。

1本目は「今好きなものに、囲まれたい」について、朝使うグラスを変えたら起きるのが楽しくなった話を、2本目の「小さな変化を感じたい」について定番を作って定点観測することで見える愛しい変化について書きました。

3本目となる今回は「愛しい時間を作りたい」について。

愛しい時間というのはもちろん人によりますが、今回は愛しいフィルターについて書いてみたいと思います。

以前、NEXTWEEKENDの月に2度のお悩み相談コーナーで「仕事はできるけど、気が強い女性上司との付き合い方に悩んでいます。」というお悩みをいただいたことがあります。

私はその回答に、

まず、その人のことを「可愛い」と思ってみてはいかがでしょうか…。
極端かもしれませんが、その人も一人の女性です。
スターウォーズで、ダース・ベイダーが圧倒的な悪に感じていたのに、昔は小さな少年アナキンだったエピソードを見たら、ダース・ベイダーを見る時の気持ちが変わったように(観てなかったらすみません…)「あぁ、そっか。この上司の同期たちがこういう感じだからこの人はこういう心になったのかな」とか、「あぁ、そうか。小さな頃にそんなことがあったのか…」とか。
その人を知ると、なぜ今そういう言葉を選ぶのか、そういう雰囲気を醸し出すのか、なんとなく自分の中で分析できて、もしかすると今よりも疲れなくなるかもしれません。

なんて書いたことがあるのですが、人間関係において「この人は、こういう人」と決めつけてしまうと、よっぽどのことがない限り、言動も行動も、全部自分のフィルターで編集してしまい、ある意味思い込みで人を判断してしまうことってあると思うのです。

ただ、シェイクスピアの時代からlove is blind(恋は盲目)と言うように、相手のことを愛しく思っていると、鼻をかんでいるだけで可愛く見えたり、おにぎりを食べていたってときめいたりと、愛しいフィルターって何かとお得だと思うのです。

なかなか恋のようにはいかないかもしれませんが、どっちにしろ自分のかけてしまった偏見のフィルターで相手のキャラクターを作り上げてしまうなら、愛しいフィルターを使いこなすと生きやすくなる気がします。

物置になっている場所で急な電話対応している人がいても、一生懸命で可愛いなぁとか。

餃子食べるだけなのにあんなに嬉しそうで可愛いなぁとか。

なんか煮詰まってて可愛いなぁとか。笑

あぁ、服汚れるけど本能に正直で可愛いなぁとか。

怒るとか素通りとかではなく、ふふ、と微笑ましい気持ちでシャッターまで切ることで、後でみんなで微笑ましく語り継いでみたりと、何かと便利な愛しいフィルター。

ちなみにNEXTWEEKENDのメンバーは、LINEグループ内に「裏NEXTWEEKEND」というアルバムがあり、そこにそれぞれの面白ショットが随時更新されていたりします…笑。

これを持っておくと、相手に対する言動や行動もちょっと落ち着いて向き合うことができて、良い意味での感情的になれる気がしています。

2月も残りわずか。

毎日色々なニュースが飛び交っていて慌ただしい日々ですが、そんな時こそ愛しいフィルターを発動させて、見える景色を変えてみること、おすすめです。

なかなか投稿しづらいネタかもしれませんが、そんな瞬間があれば、ぜひ #愛でたいことで教えていただけたら嬉しいです。

引き続き良い2月になりますように!