NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをコンセプトにしたNEXTWEEKENDでは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

2月のテーマは「目の前の愛しいあれこれ

みんなで楽しむSNS上でのハッシュタグは #愛でたいこと にしました。

テーマを作るにあたって、こんな思いを込めました。

何かが起きた時、愛情が深い人はその前後を想像して愛でることができるかもしれない。
だけど無関心な人は、そのものをそのまま受け取って、落ち込んだり腹を立てたりするかもしれない。
世知辛い世の中、心に蓋をしたくなることもあるけれどせっかくだったら、愛でた方が、自分自身の喜びだって大きいと思う。
愛情の裏返しという言葉があるけど、裏返さないで済むなら、きっとそっちの方がいい。
贈りもので賑わう2月は、伝えられる時に言葉や形にして、目の前の人も、物も、ちゃんと愛でられるといいな。
素敵な2月になりますように。


同時に、こんな風に過ごしたい…!と願って、
3つのWISHLISTも掲げてみました。

 

私はこの3つのWISHLISTに沿って、毎月3本記事を書いているのですが、

今回は「今好きなものに、囲まれたい」について。

表題の通りなのですが、起き抜けに飲む水のグラスを新調してみました。

というのも、以前雑誌NEXTWEEKENDの誕生日特集号で「開運旅」について取材させていただき、公私ともにお世話になっている青木良文さん(ファッションと占いのエディターとして大活躍されている方です…!)から、目覚めに水を飲むグラスは、とても大切だということを聞いたことが始まりでした。

「お気に入り」というのは、気が入ると書くのだから、自分の気に入ったグラスを使うことで、良い朝がスタートして、そのまま良い1日が始まるとのこと。
しかも、ちゃんと上質なガラスを使うことで、手触りや口当たりから感性が研ぎ澄まされるのだそう。

そう言われてみると、毎朝起きるとまずキッチンに行き白湯を飲みますが、その時洗いカゴに入っているものを使ったり、時には飲み終わったらそのままコーヒーも飲めるし…、なんて惰性でマグカップにしてしまうことだって、しばしば。

授乳明けの疲労困憊の朝なんて、とりあえずそこらへんにあった味噌汁のお椀で飲んだりもしたなぁ。

と、ただの水分補給でしかなかった朝の水ですが、青木さんの言葉を聞いてから気に入るグラスを探し始めたのでした。

とはいえ、バカラにすれば良いかというと、素朴なものが多い自分の家にはあまり合わない気がするし、なかなか出会えなかったのですが、先日淡路島のギャラリーにふと立ち寄った際に出会ったのが、岐阜県にあるガラス工房・クオリアグラスワークスさんのグラスでした。

なんて言うんだろ…、薄いんだけど薄すぎず、シルエットとか、丸いといいなと思うところが丸かったり、ブランドが掲げている「ちょうどいい感じ」というコンセプトがぴったりで、思わず持ち帰ってしまいました。

インターネットショッピングが主流の今ですが、器はやはり、見て触れて出会いたいですね。

そして今朝、カーテンを開けてこのグラスで水を飲んだ時の満足感、納得感、やる気感…!

単純かもしれませんが、探し続けてきた前後のストーリーを含めて、「うん、いい感じだ」と朝から気合が入ってしまいました。

好きなものに囲まれるって、青木さんの言葉をお借りすると「気が入る」そのもの。

今週ちょうど、休み明けに仕事がバタついて、夕飯の献立を考えるのもやや億劫だったのですが「どの器を使おうかな…」の思考から入ったら、急に食材の買い出しも楽しみになりました。

(この1年以内に我が家にやってきた、お気に入りの器たち。あぁ愛しい。)

(ちなみにfrescoは料理家のSHIORIさん、YuUMEMOTOは友人のしおりちゃんから誕生日にいただいて、昨年の誕生日は、色んなしおりさんからいただくどんぴしゃな器が幸せだったなぁ…。)

まさに目の前の愛しいあれこれたち。

お気に入りに囲まれて、良い気を入れながら過ごしたいものですね。

みなさんのお気に入りも、 #愛でたいこと のタグで教えていただけたら嬉しいです。

引き続き、始まったばかりの2月が素敵な日々になりますように…!