NEXT WEEKEND DATE

8月も残りわずかとなりました。

家族旅行やドライブ、海水浴、夏フェス、花火大会…!

夏らしい楽しみは満喫できましたか?

この記事では、#今日の小仕事アンバサダーたちによる「夏の思い出の残し方」をご紹介します。
写真の管理もデジタルで完結できる時代ですが、写真を印刷したり、日記を書き込む過程で、思い出はより深く刻まれるもの。

今回は、アルバム整理や細かい作業が苦手な方も挑戦しやすい手軽なアイディアも登場するので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

楽しかった思い出が、もっと大切な記憶になりますように…!

 

思い出を足していけるリングアルバム

夏らしい爽やかなリングアルバムを手作りした@yu.cameraさん。

好みの柄を印刷した用紙を、ひとまわり小さいサイズの厚紙に貼り付け、穴を開けてカードリングをつければ完成。

穴はハトメパンチで補強すると◎

リングアルバムは、中身をどんどん更新していけるのが嬉しいですよね。

写真台紙の他にも、コメントが書けるフリーコーナーなど色んなページを作って楽しみたい…!

 

ギフトにしたい、布のミニアルバム

コンパクトで可愛らしいミニアルバムを手作りした@saki.nailistさん。

Canon PIXUSで印刷できるスクエアフォトプリントをうまく生かした、とっても手軽なアイディアを教えてくれました。

リボンをかければ、ギフトにしたいときにもぴったりですね。

作り方
1.スクエアフォトプリントに印刷した写真を何枚か用意する。
2.好みの布を用意する(今回は、布プリント用紙に好みのデザインを印刷したもの)
3.まずは表紙を作る。
写真と同じサイズに切った厚紙に、少し大きめにカットした布プリント用紙を貼り付け、裏側に折り込む。
4.(3)の上から1枚目の写真を貼り付ける。
5.次に、中面を作る。
写真の裏同士を両面テープで貼り付けたものを、何枚か用意する。
6.(5)の写真同士を2ミリほど離して並べ、上からマスキングテープで止める。
(ぴったり貼ると折りたためないので、少し隙間を開けるのがポイント…!)
7.蛇腹折りにして、リボンで結べば完成。

 

仕掛けが楽しい、箱型アルバム

まるでびっくり箱のような、サプライズ感のある箱型アルバムを手作りした@__.nanacoroさん。

以前にNEXTWEEKENDでご紹介した、「A4紙で作るフォトフレーム」を蓋にしたアイディアなのだとか。

蓋を開けると、大切な思い出写真たちが順に出てくるのが楽しそう…!

 

作り方
1.好みのデザインを普通紙に印刷したら、空き箱に貼り付けていく。
2.好みのデザインを印刷した厚紙でペーパーフォトフレームを作る。
3.写真の台紙となる画用紙は、空き箱のサイズよりも、少し小さく縦長にカットする
4.写真を印刷して、画用紙に貼り付けていく。
(写真と写真の間をカッターで薄く切り込みを入れて、パタパタと折れやすいようにしていくと◎)
5.蓋となるペーパーフォトフレームの裏側と、1枚目の写真を糸で繋げれば完成!

 

大切なものも一緒に詰めこむ、夏の思い出ボックス

夏休みの写真と、旅先で買った貝殻を詰め込んで思い出ボックスを作った@ayumikkkkさん。

黒の空き箱に、好みのデザインを印刷した紙を表面に貼り付けて。

「Summer」のステッカーがぴったりですね。

細長くカットした厚紙に写真を貼り付け、蛇腹に折ると自立して飾ることもできるそう♩

使い道が広がる、ポケット付きのフォトブック

旅先で気に入ったお店のショップカードや、大切に取っておきたいチケットなど。

写真の他にも思い出に残したいアイテムがある時にぴったりな、ポケット付きのフォトブックを手作りした@ayakofunayamaさん。

ポケットからチケットが少しはみ出ていても可愛い…!

 

シールで彩る、お手軽アルバム

新作の「Babyアルバムデザインセット」をシール台紙に印刷して、早速アルバム作りを楽しんでくれたアンバサダーもいました♩


@ayumikkkkさんは元々オーダーして作っていたフォトアルバムに、シールデザインをプラスしてカスタマイズ…!


@reinay89さんは、好きなデザインを印刷したA4用紙を二つ折りにして、オリジナルのアルバム台紙に。

シールの余白を程よく残してカットするのも可愛いですね♩

 

思い出を振り返りたい日のテーブルに

思い出写真を、ディナーテーブルの装飾に使った@ayumi_luxeさん。

家族みんなでゆっくり夜ご飯を食べながら、楽しかった夏休みの思い出を振り返る会にしたいのだとか。

好きなデザインを印刷した紙に写真を貼り付け、穴を開けてガーランドのように吊るすだけです。

旅の余韻に浸りながら、思い出がさらに深いものになること間違いなし。

アンバサダーが使ったPRINTABLES

夏休みのPRINTABLES

ダウンロードはこちらから

Babyアルバムデザインセット

ダウンロードはこちらから

 

いかがでしたか?

あとからじっくり見返せたり、ギフトにできたりするのも、“思い出を形に残すこと”の醍醐味。

みなさまもぜひ、この夏の大切な思い出を形にしてみてください。

野心を叶えたときにはハッシュタグ#今日の小仕事で教えてくださいね。

 

「Community Project」とは?
NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。