NEXT WEEKEND DATE

そろそろ春の新生活に見通しが立って、別れと出会いのシーンが増える季節。

お手紙やメッセージを贈る機会も増えますよね。

ポストカードや便箋は持っていても、その時の季節や、贈る相手に合わせて選ぶとなると案外難しいもの。

そこで、色合いやデザインを自由にカスタマイズできるポストカードを作ってみませんか。

今回は、透け感が楽しいポストカードをご紹介します。

丸く切ったパターンペーパーや色紙を、折りたたんだトレーシングペーパーに入れるだけ。

丸い紙が中でゆらゆら動いて、伝えたいメッセージを楽しく華やかに彩ってくれますよ。

ぜひ春に向けて、贈る相手やシーンに合わせたポストカードを作ってみてくださいね。

 

IGTVで公開中!
中身が揺らめくオリジナルポストカードの作り方

IGTVにて公開中の「透け感が楽しい手作りポストカード」を観ながら、一緒に作ってみてくださいね。

作り方

1. A4サイズの普通紙に、好みのデザインを両面印刷します。
切り抜く丸の大きさが小さい場合、絵柄がわかりやすいようA5サイズの紙に印刷するか、1枚のA4紙に2ページずつ印刷しましょう。

2. 【1】を丸型のクラフトパンチで切り抜きます。

3. A4サイズのトレーシングペーパーを半分に切ります。

4. 【3】の長辺に糊を塗り、半分に折って袋状にします。

5. 中に好みの量の【2】を入れます。

6. 最後に開け口を糊で留めて完成!

 

今日の小仕事を楽しむTIPS

・トレーシングペーパーは厚みのあるものがおすすめです。
今回は75g/㎡の「SAKAE テクニカルペーパーA4」を使用しました。

・トレーシングペーパーのサイズを変えれば、小さいカードや大判の寄せ書きも作ることができます。

・メッセージを書く時は、インクを弾かないよう油性ペンを使うのがおすすめです。

クラフトパンチは、2〜3種類のサイズがあると動きが出て楽しい印象に仕上がりますよ。

 

華やかな色合いにすれば、卒業や入学にぴったりな華やかさに。

シックな色合いにすれば、ホワイトデーや大切なギフトにもぴったりです。

ちなみに、切手を貼れば郵送も可能。

切手の価格は重さによって異なりますが、編集部が送った際は84円でした。

中身が飛び出ないようしっかり糊付けすること、破損しないよう75g/㎡以上の厚いトレーシングペーパーを使用することがポイントです。

ぜひ自分らしいデザインの組み合わせを楽しみながら、大切な気持ちを綴ってみてくださいね♩

 

今回使用したプリンタブルはこちら

今回動画で使用したプリンタブルは、NEXTWEEKEND STOREにて販売中の「バースデーアイテムセット」からダウンロードしたもの。

登場したデザイン以外にも、12ヶ月ごとのお誕生日に使えるデザイン素材がたくさん。
パーティーの装飾にしたり、ギフトにしたり、ぜひ自由なアイディアで楽しんでみてくださいね。

 

暮らしを楽しむDIY動画配信中!



毎月2日と16日に配信するDIY動画
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。
プリンタブルで作る、あると楽しいアイテムの
DIYアイディアをご紹介しています。

IGTVにて配信中!
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」
NEXTWEEKEND IGTVアカウントはこちらから

PRINTABLEとは?

PRINTABLEとは直訳で“印刷可能”という意味。
NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける
様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、
それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

アンケート募集中!

プリントして楽しむDIY動画
VOL.35「透け感が楽しい手作りポストカード」
をご覧になった皆様の声をお聞かせください♩
たくさんのご意見をお待ちしております。

 


「Community Project」とは?
NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。