NEXT WEEKEND DATE

お年賀を贈ったり、お土産を渡したりと、「今年もよろしくね」の気持ちを伝える新年ムードが過ぎたところで、そろそろバレンタインの気配を感じる1月後半。
毎月なにかと気持ちを伝える文化があるって、素敵です。

おすそ分けしたい乾物やお茶、クッキー缶やコーヒー缶。

自信を持っておすすめしたいものだけど、このまま渡すのは…なんてアイテム、ありますよね。

そんなときに覚えておきたい、筒型ギフトのラッピング術をご紹介したいと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@alma_mikanがシェアした投稿

▲徳島の特産品、味付海苔の渋い缶を見事に素敵にラッピング…!

 

こちらのアイディアは、#今日の小仕事アンバサダー2019春夏生@alma_mikanさんのアイディア。

A4紙とマスキングテープのみで完成する、簡単ながらセンスの光るラッピング術です。

箱だけじゃない、形に合わせたラッピングを覚えておくと、ここぞという時に便利。

ぜひ動画を見ながら練習してみてくださいね。

 

IGTVにて公開中!
筒型ギフトのラッピング

IGTVにて公開中の「筒の上手なラッピング」を観ながら、一緒に作ってみてくださいね。

作り方

1.A4サイズの普通紙に、好みのデザインを印刷します。

2.印刷面を下にしてA4紙を横に置き、筒を右端に乗せます。

3.左端を1cm程折り、右から左へ包んでいきます。

4.端をテープで留めて固定します。

5.筒の上下に余っている紙を、中心に向かって反時計回りに折ります。

6.折り目の中心にシールや紙を貼って完成!

 

今日の小仕事を楽しむTIPS

・薄い紙〜普通紙を使うと包みやすくなります。
ニュアンスが出る和紙もおすすめ!

・直径が大きい筒を包む時は、A4紙を2枚横につなげてサイズを調節しましょう。

 

折り目の中心に貼る紙をちょっと工夫して、ひとことメッセージを添えるのもおすすめ。

開ける前にパッと目に入る言葉で、ギフトの温かみがぐっと増すはずです。

 

今回使用したプリンタブルはこちら!

今回使用したプリンタブルはNEXTWEEKEND STOREで販売中の【お正月のデザイン素材集】。

年賀状や箸袋、手土産のラッピングや和菓子の懐紙など、様々なシーンで重宝するデザインセットです。

今回動画で使用したのは、年賀状用デザイン。

「令和」のもとになったと言われている万葉集の和歌がカリグラフィーで入っています。

A4紙に印刷すれば、パターンペーパーとして活躍してくれますよ。

 

暮らしを楽しむDIY動画配信中!

毎月2日と16日に配信するDIY動画
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。
プリンタブルで作る、あると楽しいアイテムの
DIYアイディアをご紹介しています。

IGTVにて配信中!「NEXTWEEKEND PRINTABLES」
NEXTWEEKEND IGTVアカウントはこちらから

PRINTABLEとは?

PRINTABLEとは直訳で“印刷可能”という意味。
NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける
様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、
それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

アンケート募集中!

プリントして楽しむDIY動画
VOL.33「筒の上手なラッピング」
をご覧になった皆様の声をお聞かせください♩
たくさんのご意見をお待ちしております。


「Community Project」とは?
NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。