NEXT WEEKEND DATE

家族や会社、友人と集う機会が多い年末年始。

ちょっとした集金やお年玉を用意するシーンも、これからぐっと増えてきますよね。

そんな時のために、前もって準備しておきたいポチ袋。

今回は、糊を使わずに作れるポチ袋をご紹介したいと思います。

こちらのアイディアは、#今日の小仕事アンバサダー2019春夏生@saki.nailistさんが提案してくれたもの。


▲忘年会などの集う日に、会費をそのまま渡すのはなんだか寂しいな…と思い作ったそう。
幹事の立場からするとこんなに心温まるひと手間はありません…!

市販でも可愛いデザインはたくさん見かけますが、やっぱり手作りの温かみは格別。

慣れれば1分で作れてしまうほど簡単なので、ぜひ次の週末に作り溜めしてみてくださいね♩

 

IGTVにて公開中!
ポチ袋の作り方

IGTVにて公開中の「折るだけでできるポチ袋の作り方」を観ながら、一緒に作ってみてくださいね。

作り方

1. 好みのデザインを2種類用意し、A4サイズの普通紙に両面印刷します。

2. A4用紙の角を対辺に向かって折り、三角形を作ったら、余った部分をカットして正方形を作ります。

3. 【2】の折り目が縦になるように紙を置きます。

4. 左角を、中心線から1cmほど離して三角に折ります。

5. 右角を【4】にかぶせるように、中心線で折ります。

6. 右角を中心線に向かって三角に折り返し、折り目をさらに1.5cm程折ります。

7. 裏返して両サイドを折り、右端を左端へ差し込んで完成!

 

今日の小仕事を楽しむTIPS

・片面はカラーの強いデザイン、もう片側は淡いデザインを印刷すると、完成した時の配色がきれいです。

・おすすめの印刷用紙は、和紙のような薄い紙。
金箔の入った和紙も販売されているので、お正月にはぴったりです。

どのデザインを表にするかによって、完成した時の雰囲気もガラリと変わります。

ぜひシーンや贈る人に合わせてパターンを変えて、変化を楽しんでみてくださいね♩

 

今回使用したプリンタブルはこちら!

今回使用したプリンタブルはNEXTWEEKEND STOREで販売中の【お正月のデザイン素材集】。

年賀状や箸袋、手土産のラッピングや和菓子の懐紙など、様々なシーンで重宝するデザインセットです。

今回動画で使用したこちらのパターンペーパーは、「春を告げる花」として知られるスノーフレークをあしらったデザイン。

「令和」のもとになったと言われている万葉集の和歌がカリグラフィーで入っています。

とても素敵に仕上がったので、この冬たくさんの方に使っていただけると嬉しいです。

 

暮らしを楽しむDIY動画配信中!

毎月2日と16日に配信するDIY動画
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。
プリンタブルで作る、あると楽しいアイテムの
DIYアイディアをご紹介しています。

IGTVにて配信中!
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」
NEXTWEEKEND IGTVアカウントはこちらから

PRINTABLEとは?

PRINTABLEとは直訳で”印刷可能”という意味。
NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける
様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、
それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

アンケート募集中!

プリントして楽しむDIY動画
VOL.31「折るだけでできるポチ袋の作り方」
をご覧になった皆様の声をお聞かせください♩
たくさんのご意見をお待ちしております。

「Community Project」とは?
NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。