NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをモットーにした私たちは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

12月のテーマは「はりきる日の楽しみ方」ハッシュタグは#集う日なもんで

約束した相手が、その日を楽しみにしながら
はりきってくれていたら、
こちらも、もっと楽しみになるように
せっかく同じ時間を過ごすなら
お互いではりきった方が、良い時間になると思う。
集うことの多い12月は、走り抜けながらも
1つずつの約束を全力で楽しめますように。

同時に、#集う日なもんで を楽しむために、こんなことを今月のWISHLISTとして掲げました。

1つ目の「手土産上手になりたい」については、私がよく冬に手土産として贈るものを記事でご紹介しました。

そして今回、2つ目の「念入りケアを楽しみたい」については、普段念入りケアをしなくて済むように小マメケアをしている私にとって、皆さんにご紹介できるようなものはあまり多くないのですが…。

以下の3パターンで少しずつご紹介したいと思います。

・自宅でできる、念入りケア
・今までに行った、念入りケア
・行きたいと思ってる、念入りケア

 

自宅でできる、念入りケア

左から…

CLAYD

古代に降り積もった火山灰が数万年〜数億年の月日をかけて、地中深くで化学変化をおこしてできたナチュラルでピュアなクレイ。

「温泉を超える入浴剤」と言われるだけあって、入浴後の肌や睡眠、温まり具合は抜群。

赤ちゃんの沐浴や妊婦さんにも使えるので、プレゼントにもよく使っています。

パックにもなるので、我が家は1番大きなサイズ。

Productのフェイシャルクレンザー

スキンケアに最適なハーブを収穫後すぐに新鮮なまま乾燥させ、絶妙なバランスで配合し粉末状にしたという洗顔料。

美容コラムニストの福本敦子さんに「中学生の頃みたいなツルツルな鼻になるよ」と言っていただいて以来、週に何度か、洗顔後にこちらで鼻周りをくるくるしています。

定期的にやることで、毛穴が目立たなくなった気がしています。

sarahappのリップスクラブ

アイメイクをしっかりして、ヘアスタイルがいくら決まっていても、唇が荒れていたらそこにしか目がいかないくらいだと思っているので、唇は荒れさせたくないと思っています…。

これまではリップクリームのみでしたが、最近いただいたsarahappのリップスクラブは香りも良くて、お気に入りです。

INTIMEのフェミニンウォッシュ(デリケートゾーン用のソープ)

INTIME(アンティーム)は、植物療法の第一人者で、以前NEXTWEEKENDの雑誌でも取材させていただいたことがある、森田敦子さんが開発した、女性が、女性という性を楽しむデリケートゾーン・ パーツケアブランドです。

ちょっと前までは普通のボディソープで洗っていましたが、デリケートゾーンは、腕の内側を吸収率1とした場合、約42倍も経皮吸収があると聞いてから、何でどう洗うかということは重要だな…、と思うようになり、まだまだ知識不足ではありますが、ひとまず専用ソープを使い始めています。

そもそもデリケートゾーンのケアを「大切にする」ということだけでも、女性としてすごく大事な気がしています。

今までに行った念入りケア

ネトラバスティという、眼球エステ

文字だけで想像していただきたいのですが、パンやクッキーの生地のような、耳たぶ程度の柔らかさの小麦粉を、眼鏡状に目の上に置き、(伝わるかな…)眼球の部分に、ギーと言われる温かいバターオイルを眼球に注いでいくというエステ。

古代インドより受け継がれる伝統医学「アーユルヴェーダ」の治療法として雑誌に載っていたのを見て、なぜか大学生の頃に、どうしてもこれをやってみたいと思って以来、マッサージでも目の疲れがとれない!という時に、行っています。

めちゃくちゃフェイスラインが美しい女性にお勧めしていただいて、人前に出る前日などに行ける時間があれば駆け込んでいる、美容鍼

目がきゅっと上がって、表情が柔らかくなります。
(私が伺っているのは、会社からも近い六本木の寺林治療院です…!)

行きたいと思っている念入りケア

インスタの保存リスト「行きたいサロン」に入っているところをいくつか…。

艶髪ケアのRrSALON、バスト&ヒップケアサロンのTHE BEAUTIFUL

年齢とともに、気になる箇所も変わっていっているようで、最近専門的なサロンが気になっています。

 

 

この冬行きたいなぁ。

みなさんの念入りケアも、#集う日なもんで のタグで教えていただけたら嬉しいです。

引き続き、クリスマス、年末年始と続く集う日が素敵な時間になりますように…!