NEXT WEEKEND DATE

毎月お届けしている「NEXTWEEKEND編集部の季節のプレイリスト」。

NEXTWEEKENDが掲げている月間テーマに寄り添った楽曲をご紹介します。

毎月、編集部メンバーが2人ずつリレー形式でセレクトしていきますよ♩

3月のテーマは、「始まる季節に想いを寄せて #詠みたい日」。

今回は、WISH LIST「1日の終わりを素敵に締めたい」に合わせて、寝る前の時間に聴きたい曲を集めました。

この連載でご紹介した曲はNEXTWEEKENDのApple Musicに追加しています。

画面上の再生ボタンから視聴もできるので、早速お気に入りの一曲を見つけてみてください♩

Apple Musicのアカウントをお持ちの方は、NEXTWEEKENDアカウントをフォローしてプレイリストを追加することも可能です。

▼フォローはこちらから
「 NEXTWEEKEND 」

ジャズバーを経営していた父の影響なのか、BGMはジャズが定番の我らがボス村上萌と、最近はYouTubeでお笑いを見てから寝るのが定番らしい、総務のいくみが選びます。

比較的、1日の締めくくりは楽しく過ごしたい2人のプレイリストには、どんな曲が揃っているのでしょうか。

 


夜はもっぱら、歌詞のないジャズ系を聞くことが多いのですが、今回は、歌いながら夕食を作り始めて、家族で食卓を囲み、食べ終わってコーヒーを飲むまでの流れをプレイリストにしてみました。
楽しい時間は自分で作れる…!

1. Fantasy / chara 
大学の頃、一時期ずっと聴いていた曲。
校舎を出て、空は暗いのに吉祥寺の街が賑やかなのが楽しくて、自転車に乗りながらよく歌っていたのを思い出します。
料理をする時は歌える邦楽派。

2.今宵の月のように / エレファントカシマシ
力強くて、夜だけど元気が出る曲。
キッチンで「今宵の月のように〜」と口ずさみながら、サラダに胡椒ふったりしてます。

3. Turn Me On / ノラ・ジョーンズ
急に夕飯が出来上がった感じ。
卓上のランプをつけて、今日の料理に合わせて何を飲むか考えるのが好きです。

4. keepin’in the Groove / バド・パウエル
父親が昔ジャズバーをやっていたのですが、当時幼かった私でも、店に入った時に飛び込んでくるジャズの音と、ナイフやフォークがカチカチっと言う、大人ならではの音がすごく印象深くて、バドパウエルを聞くとその思い出が蘇ります。
夕食を食べ始める時の気持ちにぴったり。

5.  Deep Night/ ソニー・クラーク
夕食のサラダとか取り分けてる時のイメージ…笑。

6. Lady Bird / アート・ブレイキー
今日あったことを話しながら、食事をしているイメージ…。
(どこまでも夕食ネタでいきます)

7. Funk In Deep Freeze / ハンク・モブレー
漫画の「ブルージャイアント」を読んで以来、急にジャズに目覚め、「アレクサ、ハンクモブレーかけて」と指名するようになった夫。
ここから3曲はハンクモブレーを聞きながら肉料理を食べるイメージです。

8. Lower Stratosphere / ハンク・モブレー
肉切ってる。

9. Remember / ハンク・モブレー
肉味わってる。

10. Rock Salt / Kenny Burrell
ちょっとだけ雰囲気が変わって、夕食が終わる感じ。
デザートタイムに向けてさっと食卓を片付けます。

11.タイム・ウォズ / ジョン・コルトレーン
夜に飲むコーヒーは一応デカフェ。
ちょっとだけ甘いものか、フルーツは基本的に常備しておくようにしています。

12. ラウンド・ミッドナイト / セロニアス・モンク
コーヒーが入ったら急に夜の時間。
最近のデザートでのブームは、キャロットケーキとショートブレッドです。

13.ディア・ロード / ジョン・コルトレーン
デザートも食べ終わって、ソファに移動。
うちにはテレビがないのですが、ソファの前の白い壁にプロジェクターで投影して、観たいものだけ観るようにしています。
少しずつ夜が更けていく感じ。

14.いつかどこかで / Clifford Brown
おしゃれなフランス人カップルだったら踊りたくなるような時間かもしれません。
コーヒーは飲んだものの、赤ワインが飲みたくなるような曲です。

15.スリープレス・ナイト / ノラ・ジョーンズ
最後は再びの登場でノラ・ジョーンズに締めてもらいます。
悲しい曲ですが、やっぱり甘い時間にとっても合う彼女の声。

そろそろ今日もおしまい。おやすみなさい。

 

ハクナマタタから平井 堅まで、一見めちゃくちゃ振り幅があるのですが…
全体的に、自分の大切な人や、今日の1日を愛しく思えるような曲を選んでみました。
いい夢見れますように。

1.  ハクナ・マタタ(『ライオン・キング』より / 日本語版)
「悩まずに生きることさ〜♩」って、根明だなあ。
悩むのはまた明日。
眠る前くらい、悩み事は忘れちゃいましょう。
この曲を聴いて、まずは頭の中を空っぽにしてほしいです。笑

2. 明るい未来 / never young beach
楽しいけど、ちょうど良いテンポ。
「君が眠れば〜♩」の歌詞もぴったり。

3. くだらないの中に / 星野 源
星野 源で一番好きな曲かもしれない。
「首筋の匂いがパンのよう、すごいなあって讃えあったり」って、愛しいわあ…
なんでもない日常こそ宝です。

4. Could I Love You Any Morefeat. Jason Mraz / Renee Dominique
ふたりのハーモニーが美しくて大好きな曲。
少しずつ、眠くなってきたんじゃないでしょうか?

5. 魔法って言っていいかな? / 平井 堅
漠然と「平井 堅のライブに行きたい!」と言いふらしてから早数年。
そろそろ叶えたいところです。
なんて綺麗な声なんだろう。
愛しさが止まらない歌詞にも注目。

6. 瞳 / aiko
サブスクで解禁されてから毎日聴いてるaiko。
終始優しいメロディで、子どもの成長を見守るような温かい曲。

7. 39 / レミオロメン
3月といえばこの曲ではないでしょうか…!
出会いや別れ、この季節ならではのちょっと切ないあの感じで胸がいっぱいになります。
春のはじまりみたいなメロディも好き。

8. Ellie / 藤原さくら
和製ノラ・ジョーンズと言われるくらい、スモーキーボイスが素敵なアーティスト。
サビの高音が美しくて、目を閉じればヨーロッパの田舎町の草原が浮かびます。
(ちょうどいい風も吹いてる)

9. Never Grow Up / テイラー・スウィフト
昔からよく聴いていた好きな曲。
メロディが心地良くて、もしかしたらここで寝てしまうかも…。

10. 今晩はお月さん / ハンバート ハンバート
とっても綺麗な子守歌みたいな曲。
私の大切な友人 mizkaが、ウクレレでカバーソングを歌っていて知りました。
実は今日紹介した曲もたくさんカバーしているので、透き通るような彼女の歌もぜひ聴いてほしい…!

今日も1日お疲れ様でした。おやすみなさい。

 

1日を楽しく締めくくるプレイリスト、みなさまはどちらがお好みでしたか?

NEXTWEEKEND編集部による季節のプレイリストをお供に、#詠みたい日がテーマの今月も、素敵な時間を過ごせますように。

来月も楽しみにしていてくださいね♩