NEXT WEEKEND DATE

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」では、週末に夫婦でのんびりキッチンに立って、季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、「梨と春菊のサラダ」。

サラダで食べる機会の少ない梨と春菊を使った、秋の味覚たっぷりのサラダです。

春菊は鍋によく使われ、「苦くて苦手」という声を耳にすることがあります。

しかし、春菊は火を通すと苦くなるのですが、生のまま食べると全く苦くないのです。

そして、梨にもよく合います。

ちょっと意外ですがとても美味しいこの組み合わせ、ぜひお試しください。

 

梨と春菊でつくる、秋のサラダ

作りやすい分量 4人分 (春菊1束分)

春菊    :1束
カイワレ大根:1束
梨     :1/2個
生ハム   :4~8枚
(大きさに合わせてお好みで)
ディル   :お好みで
鰹節    :お好みで
【A】
梅干し   :1個
市販の玉ねぎドレッシング:40cc
かぼす果汁 :1/2個
砂糖    :小さじ1/2
オリーブオイル:大さじ1

作り方

1. 春菊の葉を、手でちぎって茎から外します。
茎は使いません。

2.梨の皮を剥いて、一口大の大きさに切ります。
変色が気になる場合、レモン汁を入れた水の中にくぐらせても◎(分量外)

3.梅干しをペーストにします。
フォークの背を使って押し切るように、ペースト状になるまですりつぶします。

4. Aの材料を全て合わせて、ドレッシングを作ります。
ドレッシングボトルがあると、便利です。

5. 春菊を軽く揉んで、ボール状にまとめて器に盛り付け、上からカイワレ大根で覆うようにして盛り付けます。
その周りに、梨と生ハム、ディルを盛り付けたら完成です。

お好みの量の手作りドレッシングをかけて召し上がれ!

 

ワンポイント

・春菊を少し揉んでおくのがポイントです。
口触りや食感が柔らかくなります。

 

お知らせ

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」のライターである、料理家のゴウキさんと、ライフスタイルデザイナーのモモコさんによる夫婦ユニット「てとてと」。

二人が不定期で開催する「てとてと食堂」は、数ヶ月先まで予約でいっぱい…!
そんなお二人が、現在参加できる体験イベントを企画中です。

 

天然石のアクセサリー作家「Lenia」× 「てとてと」のコラボで企画中だというミネラルカフェ。

クリスマスをテーマにしたイベントを開催するそう。
興味のある方はぜひ詳細をご覧ください。

【12/7 第1部】
じっくり鑑賞+スペシャルランチ
【12/7 第2部】
あこやパール取り出し体験
【12/8 第3部】
ボルダーオパール研磨体験+ミニランチ
【12/8 第4部】
スペシャルディナービュッフェ
詳しくはこちらから

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#忘れたくないメモ」も募集中!