NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

「季節の楽しみと小さな工夫で、理想の生活を叶える」ということをモットーにした私たちは、毎月その月のテーマを掲げて過ごしています。

9月のテーマは「今だから見えるもの」ハッシュタグは #知らなかった景色

何かが想像していたものと違ったというのは、寂しいことではないんだと思う。
自分の想像を超えた時に初めて知る、誰かの気持ち、知らなかった景色。
そして新しい想像ができるようになる。
人が歳を重ねると涙もろくなるのは、そういうことなのかもしれない。
暑さも落ち着く9月は、今だから見えるものに想像を膨らませて#知らなかった景色 を綴ってみてはいかがでしょう。
良い1ヶ月になりますように。

こんな気持ちで考えたテーマ。

同時に、 #知らなかった景色 を楽しむために、こんなことを今月のWISHLISTとして掲げました。


一つ目のWISHLISTは「時を経て好きになったものを探りたい」なのですが、どうでしょう。

コーヒー、勉強、パクチー、静かな時間。

時を経て好きになったものは沢山あるし、なんなら大人になるってそういうことだし、それだけを羅列してもあまり人様の役に立つ記事にはできないと思うのですが、好きになったからこそ見えた、知らなかった景色とのセットで、私なりの5つをご紹介したいと思います。

 

「ロングスカート」

足を出してなんぼだと思ってた。

だけど、自分の身体全体で作る女性らしいシルエットと、歩くたびに動きが出るということがこんなに嬉しいんだ、ということを知った。

「露天風呂付きの部屋」

大浴場が何よりの楽しみで、部屋風呂も部屋食も監禁されているみたいでつまらない!

なんて思っていただけど、普段の暮らしの中に温泉があること、その食事があること。日常の延長線上にあるからこそ感じられる贅沢を知った。

何より、ちょっと冷え時、目覚めた時、眠くなった時、ことあるごとに何も考えずに温泉に入れる贅沢さはたまらない。

「仕事から直行する旅行」

旅行の日に夕方まで仕事して、夜ご飯から参加?

旅行の初日をなんだと思ってるの?親戚みんなで行く旅行で、必ず何人か送れてくる大人たちに疑問を持っていたけど、「今日の夜から旅行」というあの気持ちを抱えて仕事をする高揚感、ビールを買ってロマンスカーや飛行機に乗り込んだ時の至福を知った。

「沈黙の時間」

つまらない人と思われるんじゃないか、とか不安で、隙間を埋めるように焦って会話を探していたけど、昔は自分がどう思われるかばかりを気にしていた気がする。

相手とのこれまでの会話、相手は何が嬉しくて、どんな話ができたら関係がもっと深まるのか。

表面的じゃなくて、湧き出てくる質問。

自分が経験を重ねたからこそ、ちゃんと人に興味を持てるようになったのだと思う。

沈黙の時間もコミュニケーションになるということを知った。

「人前に出ること」

正直、今も好きなわけではないけど、昔はとにかく嫌いだった。

学生の時は日直になるのも嫌で、発表する場もずっと避けてきた。

「人前に立つのは苦手」なんて言ったらクールな言い訳に聞こえるけど、私の場合「失敗するのが恥ずかしいから」という理由でしかなかった。

頑張ってることを人に見せるのも嫌だった。

応援されてガッカリさせるのが嫌だったから。

だけど、海の中の石ころが波の中で丸くなるように、人波の中で転がったり色んな思いをするから自分の形ができていくんだと知った。

心の中で感じているモヤモヤも、言葉にしなければ自分でも何に悩んでいるのか分からないことばかりだった。

だから自分で言葉にするようになったし、人前に出る時には、やりたくなかったふりなんかしないで、その一瞬で自分に何ができるかを全力で考えるようになった。

何かをアウトプットすることが、何よりのインプットになるということは、知らなかった景色だった。

 

時を経て好きになったことで見えた、知らなかった景色。

沢山あるけど5つあげるとしたらこんな感じ。

みなさんはどうですか?

季節の変わり目の9月は、今だから見えるものを改めて思い返して、素敵な秋の準備ができますように…!

ぜひ #知らなかった景色 で教えていただけたら嬉しいです。