NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKEND編集長 村上萌がつくる、季節の朝ごはん。

9月のテーマは「片手で食べられる、秋のバケットサンド(いちじく編・れんこん編)」です。

みなさまの季節の朝ごはんのちょっとしたヒントになれば嬉しいです。

9月の朝ごはん

こんにちは。

NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

衣替えするには暑すぎる9月の始め、スーパーに並ぶ食材から秋を感じています。

どれだけ便利になって、なんでも通販で頼めるようになっても、私は日々の食材だけは直接買うのが好きだなぁ。

そしてなにより好きなのが、秋の食材。

私は東京のオフィスと大阪の自宅を1週間ずつくらいで行き来する生活を送っているのですが、大阪にいる時は基本的に在宅勤務。

外にランチに出かけるわけでもなく、娘が保育園に行っている間にひたすらデスクワークをこなすという、ある意味、自分との闘いタイム。

ランチは大体、朝ごはんの残りで済ましてしまったり、なんなら抜いてしまうことだってしばしば。

そんな時に、5分で準備できて、なんだかピクニックみたいに嬉しい気持ちになるのがバケットサンド。

小さめのバケットを買っておけば、冷蔵庫にあるものでなんでもできちゃうので、朝ごはんレシピとしてご紹介したいと思います。

最近作った2種類はこんな感じ。

 

れんこんで作った、バインミー風サンドイッチ

材料

・バケット(小さめの方がかぶりつきやすい)

れんこんの酢漬け
・れんこん 適量
・唐辛子 輪切りで少し
・お酢 150mlくらい
・砂糖 大さじ5くらい
・昆布だし 150mlくらい
・塩 ひとつまみ

肉炒め
・紫玉ねぎ
・小間切れになった牛肉
・ごま油
・醤油
・みりん
・酒
・バター
・パクチー(お好みで)
※量は全て適量

作り方

1.れんこんの酢漬けを作ります。
沢山作っておいてもおかずになるので、私は常にいっぱい仕込んでます。

2.まず酢漬けの液から。
保存容器の中に昆布だしを入れて、そこにお酢と砂糖、塩を入れて合わせておく。

3.れんこんを薄くスライスする。
小鍋にお湯を沸かして、塩をひとつまみ入れてれんこんをさっと茹でる。

4.れんこんをざるに上げて、水気を切ってから【2】の保存容器に入れる。
粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫に入れておく。

5.フライパンにごま油を引いて、スライスした玉ねぎと牛肉を炒める。

6.ある程度火が通ったら酒、醤油、みりんを適量まわしかけて炒めあげる。

7.バケットの内側にバターを塗って酢漬けにしたれんこんと、フライパンの中身を挟む。
(私はパクチーも挟みます…!)これで完成。

酢漬けはれんこんじゃなくて、にんじんや大根でもOK !

お肉も牛肉じゃなくてもなんでも。

キャラメリゼした、いちじくのチーズサンド

材料

・バケット(小さめの方がかぶりつきやすい)
・いちじく
・バター
・蜂蜜(砂糖でも)
・塩
・クリームチーズ
・リコッタチーズ(あれば)
※量は全て適量

作り方

1.フライパンにバターを熱して、4等分くらいにしたいちじくを炒める。

2.しばらくしたら【1】に蜂蜜を回しかけて、最後にぱらっと塩を振って火を止める。

3.カリッと焼いたバケットの内側にクリームチーズを塗って、ソテーしていちじくを挟んでいく。
(私はいちじくの前にリコッタチーズも入れました。ブルーチーズでも美味しいし、生ハムを挟んでも◎)

こんな感じで、パソコン作業を一旦休憩して片手で食べられる、家での私のごちそうです。

みなさん良い9月を…!

そろそろ秋刀魚でも買いに行こうかな。