NEXT WEEKEND DATE

大きな声では言いづらいちょっとした悩みや、あえて近い存在のひとには話しにくい悩みは誰にでもあるもの…。

この連載では、みなさまから匿名で募集したお悩みに、NEXTWEEKEND編集長 村上萌が答えていきます。

今日ご紹介するのは、奥さんのいる人を好きになってしまった相談者さんからのお悩みです。

こんにちは。
大好きな先輩から村上萌さんの存在を知り、そこからNEXTWEEKENDを知り、わたしもこんな風に自分の好きな事を気軽にできる生活にしていきたいという思いで、いつもWeekender編集部の皆さんのInstagramまでも楽しみにしています。
わたしの悩みは、NEXTWEEKENDらしさのない、女性として、人間としても、本当に最低で愚かなことだとわかってるのですが、どうすればわたしらしくこれから過ごしていけるのか悩んで疲れてしまったので聞いてください…。
今わたしは会社に好きな先輩がいます。
その方は、わたしより6つ年上で物静かでクールで冷静な方で、わたしが入社した約4年前には全く話せるような人でもなかったのですが、ある仕事をきっかけに3ヶ月前ぐらい前から話すようになりました。今思えば、入社して1年ぐらい経ったときから彼の存在には気づいていて、気にはなっていたと思います。
最初は会社のオフィスで会ったときに少し話すだけ。
そこから、帰りの電車が同じことを知り、たまたま一緒の時間に終わったので一緒に帰り、彼の好きな音楽を知り、わたしがそれを聞いたことを話すと喜んでくれてまた話が広がり、LINEを交換。
LINEも思いのほか続いて、今度仕事終わりにご飯行こうと誘ってくれて、それがまた楽しくて、お店の閉店時間まで話していました。
そんな風に最近の楽しみは、彼ばかり。
久しぶりに好きな人ができたからか毎日が楽しくて、彼と会う約束があればどんな仕事に対しても頑張れるし、周りの人に対しても優しくできて、これが恋愛の力なのかな?って不思議に思います。
でも、彼には奥さんがいます。
結婚されて2~3年?ぐらいで、全く知らない方ですが、彼の好きなタイプを聞いて勝手にこんな女性なんだろうなと奥さんのことを想像し、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
こうやって文字にしていても、やっぱり考えるのは彼のことばかりで、「今何してるかな?」「会いたい、話したい」の気持ちしかわいてきません。
奥さんのいない方だったら、こんな惚気のような話もみんなに話せるのに、こんな誰にも言えないような恋愛はできるならしたくないです。
どうやったらこの気持ちをやめられるでしょうか?
やっぱりこんな恋愛やめるべきですよね?
今日の花火も彼は奥さんと行ってるのかな…って考えながら一人で泣いています。
(26歳・女性・会社員)

こんにちは。

夕食後に、大阪の自宅でこのお悩みの回答をしようとパソコンを開いています。

2LDKの我が家は、1部屋が寝室で現在娘が熟睡中。

もう1部屋には作業机はあるもののクーラーがなく、謎な猛暑が続く関西ではそこで作業することも考えられず…。

残すはリビングなのですが、最近VRを買って夜な夜な奇妙な動きとともに猛特訓する夫が、パソコンを開いた私の邪魔にならないよう食器棚の隙間で踊っています。

そんな中、集中するためにも、私はそれに背を向けて川のせせらぎの音を爆音で聴いているという、カオスな現場からお送りします。

さて、お悩みの投稿ありがとうございます。

直球で回答すると、やめた方がいいですよの一言なのですが、相談者さんにとっては本当に苦しくて辛い状況なんですよね。

新入社員の時に6歳上の仕事ができる(とは書いてないけど)先輩なんて、それだけで輝いて見えるだろうし、普段は物静かでクールな人と話が弾んだりしたら、自分だけの秘密の顔を見つけたような気がして恋に落ちてしまう気持ちも分からなくないです。

だけど、好きになった人にたまたま奥さんがいたのではなく、奥さんがいるから今の彼の人柄ができているんだと思います。

(クリントンが大統領だった時、当時ヒラリー夫人とガソリンスタンドに立ち寄ったら、ヒラリーの元カレが働いていて、「君は田舎のガソリンスタンドで働くことにならずに、僕と結婚してよかったね」とクリントンが言ったら、ヒラリーはすかさず「あら!彼と結婚していたら彼がアメリカの大統領になっていたのよ」と答えた、なんて話もありますが…。)

残念ながら、日々を一緒に過ごし、一緒に悩んで選択して、お互いの家族に挨拶をして、大切な人を沢山結婚式に呼んで、一緒に歩き出した二人は、基本的には共に価値観を作ってきているはずで、彼一人の冷静な判断や言動のように見えることも、奥さんの影響による部分はとても大きいのだと思います。

残酷なことを言うと、彼が好きだと言うその音楽も、もしかすると奥さんと一緒に好きになった曲かもしれません。

相談者さんには、それを想像してもらえたらと思います。

その上で、万が一このまま頻繁にLINEのやりとりをして、二人で何度もご飯に行くことになったりしたら、その先の関係に発展してしまうことは大いにあり得る状況だと思います。

そもそも、仕事で直接チームが同じなどではないのに、電車が同じというところから食事に誘う時点で、女性としても興味を持たれているということだと思いますし…。

だけど、相談者さんが望む未来はなんですか?

彼が奥さんと別れて、相談者さんと一緒になることですか?

その先を本気で望んでいて、本当に心から彼が自分の運命の人だと思うなら、相当な覚悟が必要です。

まず、奥さんがいると知った上で彼と付き合いを始めたら、場合によっては、奥さんから彼共々慰謝料を請求されることもありますし、社会的信用も失い、お互い会社にいられなくなることもあります。

全ての状況が変わった後、彼には今の余裕もなくなって、違う人間に見えてしまうことだってあるかもしれません。

奥さんと別れることは望んでないけど、彼とは今のまま良い感じで進展して、あわよくば秘密の関係になりたいと思っているとしたら、光の見えない、かなり辛い日々を送ることになると思います。

今は26歳の相談者さんも、時とともに少しずつ周りのライフステージが変わって、結婚出産の話も増えていくはずです。

そんな時、周囲に彼の話もできず、始まりも終わりも見えずに、会っている時だけの至福をたよりに生きていくことになります。

そして気づけば様々なフェーズでライフプランを決断していくタイミングを逃して、なんだか色んなことに気持ちが冷めてしまい、日々自己肯定感が下がる一方なんてことも少ない話ではありません。

相談者さんが必死で悩んでいるのに、自動車教習所で見せられる怖い映像みたいに嫌な話ばかりしてごめんなさい。

そして、そのどれもが、「そんなの言われなくたって分かってるよ!だけど気持ちが抑えられないんだよ!」ということなんだと思います。

だけど私は、第三者で、せっかくお悩み相談を送ってくれたからこそ、客観的なことを書きます。

その気持ちを抑えなかった未来をちゃんと想像した上で行動しないと、相談者さんは抜けられない泥沼にはまってしまいます。

修学旅行の夜、先生に内緒で待ち合わせをしたり、受験を控えた先輩が輝いて見えたりするのと一緒で、縛りがある不倫の恋は、刺激のかたまりです。

進むに進めない状況から、まるで純愛さながらのときめきに包まれるかもしれません。

すぐに手に入ってしまう恋よりも燃え上がる炎は強烈で、だから中毒性があるんだと思います。

相談者さんは今その渦中にいます。

そんな今の状況下で、どれだけ頭で理解していても先へ進めないのも分かりますが、正論を言うとしたら、そんな気持ちを教えてくれた彼には感謝だけして、後戻りできない関係になってしまう前に、普通に会社でだけ会う関係に戻る決断をした方が良い、に尽きます。

今の刺激や初体験の気持ちは、いつか書く小説のネタにでもしてください。

そうでなければ、今日のロマンチックなLINEのやりとりは、奥さんを深く傷つけ、そしていとも簡単に社会的・経済的制裁を受ける証拠に変身しうるということを理解しなければいけません。

(あ、なんかテストで英文を和訳したような難しい日本語…)

彼とずるずると関係を続けて、他に良い出会いが訪れるのを待つなんていうのも、中毒の渦中の人には、意味がありません。

たとえ誰と出会ったとしても、より彼が良く見えてしまう一方なのです。

今、相談者さんの中にある気持ちは、心地良さとなりゆきに任せてしまうと、誰かの人生と自分の人生を大きく変えてしまう可能性を秘めています。

だからこそ、自分でどうしたいのか、ちゃんと決断をしなければ先へ進めません。

26歳。10年後を想像してください。どんな人生を生きたいですか?

良い決断ができますように。

お悩み募集中!

「編集長がこたえます!」では、みなさまからのお悩みを募集しています。

大きな声では言いづらいけどちょっと誰かに聞いてほしい…

そんなお悩みがある方はぜひ以下のフォームからご投稿ください。

お悩み投稿フォームはこちらから

※すべての質問に回答できるわけではございません。
また、頂いたお悩みはNEXTWEEKEND/村上萌の発信する他のコンテンツで使用させて頂く場合がございますこと予めご了承のほどよろしくお願いします。