NEXT WEEKEND DATE

“なくても困らないけど、あると楽しい小さなこだわり”を暮らしに添えることを、「#今日の小仕事」というハッシュタグを通して提案してきたNEXTWEEKENDですが、ちょっとした贈り物シーンこそ、そのひと工夫が活きるとき。

毎月一回、“季節の贈りかた”アイデアをお届けしていきます。

第10回のテーマは「バレンタインギフト」。

おすすめのPRINTABLESもご紹介しますので、「デザイン選びに自信がない」という方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

目次
・今月のおすすめ手土産はこちら!
・バレンタインギフトのラッピングアイデア3選
・記事で紹介したPRINTABLES

 

今月のおすすめギフトはこちら!

あっという間にバレンタインがやってきますね。

大切なパートナーだけでなく、いつもお世話になっている職場の方や友人にも感謝の気持ちを伝えられる機会ですが、選択肢が沢山あるからこそ、何を贈るか迷ってしまう…!という方も多いのではないでしょうか。

NEXTWEEKEND編集部や#今日の小仕事アンバサダーが贈りたい「バレンタインギフト」について、リアルな声を集めてみました。

✔️いつもお世話になっている方々に、見た目が華やかな「焼き菓子」を配りたい(@greetingcard_since2020

✔️これからの季節を暖かく過ごしてもらうための「マフラー」を贈りたい(@momo_comogomo

✔️「手作りスコーン」と「小さなジャム瓶」の詰め合わせをプレゼントしたい(@toko.chan

その中でも今回は「いつもお世話になっている方々に、見た目が華やかな焼き菓子を配りたい」という声に応える贈りかた術をご紹介します。

用意したのは、ひとつでも存在感のある、薫るバターのSabrinaです。

 

バレンタインギフトに組み合わせるラッピングアイデア

おすすめのアイデアは「作り貯めたい、手土産ギフトバッグ」。

今回は、ギフトバッグの作り方と、シーン別にカスタマイズを楽しむ方法3つをご紹介します。

準備するものは、A4サイズの普通紙、はさみ、糊、穴あけパンチ、そしてリボン。

タグデザインを作るための、厚紙やハトメも合わせて用意しておくのもおすすめです。

 

ギフトバッグの作り方

1.好みのデザインをA4普通紙に印刷します。

2.中央が少し重なるように横半分に折り、重なった部分を糊で留めます。

3.口の片側に折り線をつけて開き、両端を中へ向けて折り、袋の底マチを作ります。

4.開いた上下を少し重なるように折り、重なった部分を糊で留めます。

5.両端に折り線をつけ、線に沿って内側へ折り込み、袋の横マチを作ります。

6.開いている口側に折り線をつけ、2cm程、内側に折り込みます。

7.持ち手紐を通す穴を、穴あけパンチで開けます。

8.紐やリボンを通して固結びをすれば完成!

 

贈る相手に合わせたい
トーン別“おすすめデザイン&カスタマイズTIPS”

TIPS1.王道なら「ボタニカルデザイン×普通紙」

友人や仕事でお世話になっている方におすすめなのが、小花や草木をあしらったパターンデザイン。

今回はデザインを活かすため、普通紙に印刷。

同じトーンのリボンを選び、統一感を出しました。

全体がぼやけてしまう…!という場合は、ビビットカラーのリボンを選び、差し色をしてみてはいかがでしょう。

タグには「大切な人へ贈りたい、ギフトラッピングセット」のデザインを選び、ハトメでアレンジを加えました。

タグの表や裏側には、メッセージも添えてみてくださいね。

 

TIPS2.ポップに仕上げるなら「チェックデザイン×トレーシングペーパー」

お子さま同士でお菓子交換をする場合や、ポップに仕上げたい場合におすすめなのがチェック柄。

半透明の用紙「トレーシングペーパー」に印刷すると、かわいらしさとお洒落さのバランスが取れた仕上がりになりますよ。

チェック柄の色合いによって印象が変わるので、お気に入りのデザインを探してみてくださいね。

取っ手部分は太めの糸を三重にして、厚みを出しました。

リボンが無い場合は、糸を何度か重ねることで代用できますよ!

 

TIPS3.シックに仕上げるなら「文字デザイン×クラフトペーパー」

カリグラフィーが美しい「文字デザイン」は性別や年齢にかかわらず、贈りやすいデザインではないでしょうか。

ざらざらとした質感の茶色い用紙「クラフトペーパー」に印刷すると、ヴィンテージ調のデザインに早変わり。

「ベロア素材のリボン」を合わせましたが「毛糸」や「麻紐」もこなれた雰囲気に合うはずです。

タグは吊るすだけでなく、貼ってみても印象が変わるもの。

デザインとの組み合わせを楽しんでみてくださいね。

 

記事で登場したPRINTABLES

今回使用した、おすすめのプリンタブルは下記よりダウンロードできます。

【無料】小花柄で春気分。新生活プリンタブルセット
※TIPS1のボタニカルデザイン

クリスマスに向けて。待つ間も楽しくなるアドベントカレンダー
※TIPS2のチェックデザイン

PRINTABLES スターターキット
※TIPS3の文字デザイン

 

「ギフトバッグ」の作り方を動画で確認したい!という方はこちらよりご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEXTWEEKEND(@nextweekend_jp)がシェアした投稿

デザイン、用紙、リボンの組み合わせ次第で、印象が大きく変わるギフトバッグ。

贈る相手や、渡すシーンを思い浮かべながら、オリジナルギフトを用意してもらえたら嬉しいです。

 

来月は「卒業祝い」をテーマに、おすすめギフトと贈りかたをご紹介します。

どうぞお楽しみに。

 

みなさんの贈りかたも募集中!

「こんな風にラッピングして贈りものをしたら、喜んでもらえた」

「こんな風にPRINTABLESを使ってみたら、贈りものがぐっと本格的になった」など。

みなさんが「贈りかた」の野心を叶えた瞬間はぜひハッシュタグ#今日の小仕事で教えてくださいね。

たくさんのアイデアを楽しみにお待ちしています。

 

Design : Hitomi Sakano
Photo : Maya Masuda
Wrapping planner:Momoko Kitagawa
Editor:Saki Goda

「Community Project」とは?
NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。

Share On