NEXT WEEKEND DATE

コラム「#コーヒーと小さな野心」では、GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、アイディアと一手間ちょっと加えて、ぐっと美味しい時間になるおうちコーヒーの楽しみ方を提案します。

今月は、秋の夜長に楽しみたい「コーヒーを使ったカクテル」を動画と一緒にご紹介します。

コーヒー豆は、サクランボのような果物(コーヒーチェリー)の種子の部分なので、果実味が楽しめる飲み物。

フルーツジュースやリキュールとの相性も良いんですよ。

 

読書のお供にしたい
コーヒーを加えたホットワイン

一つめは、深みとコクが増す、コーヒー入りホットワイン。

読書の秋、ゆっくりページをめくりながら楽しみたいカクテルです。

材料(一人分)

※動画では二人分の材料で作っています

・赤ワイン      60ml
・オレンジジュース  40ml
・コーヒー      20ml
・シナモンスティック 1本

作り方

1. 全ての材料を、鍋に入れて火にかける。

2.沸騰直前で火を止める。

3.コップに注いで完成。

お手頃価格のワイン、飲みきれず少し余ってしまったワインでOK。

コーヒーを加えることで、上質な渋みや苦味を感じます。

お鍋の前で待つ時間も、楽しんでくださいね。

自分で作ったホットカクテルを用意して過ごす読書の秋って、素敵!

 

キャンプの夜にもオススメ
ウイスキーを使ったコーヒーカクテル

それからもう一つ、ウイスキーとコーヒーのカクテルもご紹介。

上にホイップクリームをトッピングするので、クリーミーな口当たりの後に、ウイスキーとコーヒーの香りが楽しめます。

ぽかぽかと身体が温まるので、キャンプの夜にもおすすめ。

焚き火を眺めながらいただいたら、きっと最高です。

 

材料(一人分)

・ホットコーヒー 200cc
・ウイスキー   15cc
・生クリーム   お好みで

 

作り方

1. ホットコーヒーを準備する。

2.ウイスキーとホットコーヒーをゆっくり混ぜ合わせる。

3.生クリームをトッピングして完成!

GARTEN社員旅行の夜にも作ったウイスキーコーヒー。

みんなの笑い声が響くテラスで夜風を感じながら味わった一杯は、思い出の味になりました。
(きっとウイスキーコーヒーを飲むたびにあの夜のことを思い出すんだろうなぁ)

特別な夜に、コーヒーホットカクテルいかがですか。

 

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美