NEXT WEEKEND DATE

毎日頑張る家族や自分のための手作りお弁当は、元気をチャージできるメニューを選びたいもの。

コラム「お母さんのお弁当手帖」では、家族のために毎日お弁当を作っている料理家のお母さんに、お弁当作りのレシピやコツを教えてもらいます。

寒さも和らぎ春めいてきた今日この頃。

今年はいつもの春とは違う空気感に何だか戸惑ってしまいますが、おうちのご飯はどんな時も元気の源ですよね。

華やかで美味しいこんな春のお弁当はいかがですか。


今はいろんな種類のカラフルな大根が出回っていますが、
今回はその中でもよく見かける紅しぐれ大根を使って手まりおにぎりを作ってみました。

主菜は鶏肉の梅酒煮です。

梅酒効果で柔らかくこっくりとした味わい。

後味にかすかに残る甘酸っぱい香りが後を引く美味しさです。

鶏肉の梅酒煮

作りやすい分量

・鶏もも肉:1枚(300g程度)
・生椎茸:3枚
・水、梅酒:各50cc
・醤油、みりん:各大さじ1

作り方

1.鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切る。
椎茸は石づきを取って半分に切る。

2.フライパンに油をひいて熱し、鶏肉を皮目から入れる。

3.こんがり焼き色がついたらひっくり返す。
椎茸も入れ、焼きながら油をからませる。

4.水、梅酒、醤油、みりんを加え、蓋をして弱火で10分煮る。

  

5.10分したら蓋を取り、煮詰めながら煮汁をからめる。

 

甘酢大根の手まりおにぎり

作り方

1.紅しぐれ大根は皮がきれいなら皮をむかずによく洗い、スライサーで薄く輪切りにする。
(皮に汚れがある場合はピーラーで薄く剥きましょう。)

そのまま寿司酢に漬けておく。
(しばらくしたら鮮やかな色に変わります。)

2.ご飯に塩と白ごまを混ぜ込み、ラップで包んで丸いおにぎりを作る。

3.大根の甘酢漬けの水気を拭いて、ラップの上に4枚並べる。
(この時すべての端が重なるように並べます。)

4.その上におにぎりを置き、ラップで包んで形を整える。

おにぎりにはお好みの具を混ぜ込んでも。

個人的には細かく刻んだチーズがオススメです。

それではお弁当箱に詰めてみましょう。


▲gif画像を使用しています


今回は他にだし巻き卵(だし巻き卵の回参照)、きゅうりの浅漬け、仕上げにラディッシュの飾り切り(飾り切りの回参照)と手まり麩を飾りました。

おうちごはんにワンプレートにまとめても可愛いですよ♩

ぜひ作ってみてくださいね。

野心を叶えたら
ハッシュタグでシェア!

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#詠みたい日」も募集中!