NEXT WEEKEND DATE

毎日頑張る家族や自分のための手作りお弁当は、元気をチャージできるメニューを選びたいもの。

コラム「お母さんのお弁当手帖」では、高校生の娘さんのために毎日お弁当を作っている料理家のお母さんに、お弁当作りのレシピやコツを教えてもらいます。

今月は、体の中からあたたまる、タンドリーチキン&カレーピラフのスパイシー弁当です。

これからの季節、みんなが集まるパーティーにもぴったりのメニュー。

フライパンで手軽に作れて冷めても美味しい味付けです。

 

タンドリーチキン

材料(作りやすい分量)

鶏もも肉: 1枚
▼つけダレ
ヨーグルト 大さじ2、ケチャップ 大さじ2
カレー粉 :小さじ2
塩:小さじ1
はちみつ:小さじ1/2
おろしにんにく:小さじ1/2
おろししょうが:小さじ1/2

1.鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切る。

2.つけダレをよく混ぜて、鶏肉を漬けこみ、1時間以上おく。
(お弁当の時は前の晩から浸けておくと◎)


3.つけダレがついたまま、フライパンで皮を下にして焼く。

4.焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で7,8分焼く。

オーブンの場合は220度に余熱して、20分焼きます。

 

カレーピラフ

材料(軽く2人分)

ご飯:お茶碗大盛り1杯
ソーセージ:2本
玉ねぎ:1/4個分粗みじん切り
パプリカ: 1/4個分粗みじん切り
顆粒コンソメ:小さじ2
カレー粉:小さじ2
あればターメリック:小さじ2分の1(色がより鮮やかになります)

1.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。(弱火と中火の間)

2.ソーセージ、パプリカも同じように炒める。

3.ご飯を入れて、具となじむようにゆっくり炒める。

4.カレー粉とターメリック、コンソメを加え、よく混ぜながら炒める。

5.塩コショウで味を整えて完成。

 

お弁当への詰め方

 


▲gif画像を使用しています

今回は他に、ミックスビーンズのサラダ(ごま油と塩昆布で和えるだけ!)、ミニトマト、うずらの卵の目玉焼き(上手に焼くには一度小皿に割り入れてから、そっとフライパンに移しましょう)を用意しました。

こんな風にデリ風の使い捨ての紙容器に詰めても可愛いですね♩

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#集う日なもんで」も募集中!