NEXT WEEKEND DATE

すっかり冷え込んできた今日この頃、こっくりしたデザートが食べたくなりますよね。

そんな季節にはチョコレートのお菓子はいかがですか。

今回ご紹介するのは、ふんわり濃厚なチョコムースです。

材料は2つだけ、混ぜて冷やすだけなのであっという間にできますよ。

チョコムースに添えて一緒に食べたい、ダークチェリーの赤ワイン煮もご紹介します。

お酒との相性も抜群です。

ホットワインが飲みたくなる寒い夜に、チョコムースを添えてはいかがですか。

 

ふんわり濃厚チョコムース

材料
(150mlの瓶 3つ分)

チョコレート…100g
(あればクーベルチュール、カカオ70%前後がベスト)
生クリーム…150ml

作り方

1.チョコレートを湯煎にかけ、完全に溶かします。

2.生クリームは、ハンドミキサーでゆるめに泡立てます。
(ピンとツノが立つまでではなくて、ツノが立ちはじめたかな?くらいでOK)

3.チョコレートを2回に分けて、【2】のボウルに入れ、さっくりと混ぜます。

完全に混ざったら、スプーンを使いながら瓶に入れます。

瓶は何でもOK。

ちなみにこちらは、左はWECK、真ん中と右はソストレーネグレーネのものです。

表面は平らにならします。

5.冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成です。

冷蔵庫から出した直後は固くて口当たりが良くないので、冷蔵庫から出して20~30分後が食べ頃です。

ダークチェリーの赤ワイン煮

材料

ダークチェリー(缶詰)…1缶
(1缶439gのシロップ漬けを使用)
赤ワイン…100cc
グラニュー糖…30g

※お好みの作りやすい分量で調節してください。

作り方

1.缶詰のダークチェリーは水分をしっかり取ります。

2.ボウルに赤ワインとグラニュー糖を入れ、混ぜます。

3.お鍋に、ダークチェリー、赤ワインとグラニュー糖を入れ、中火でコトコト10分煮込んだら完成です。

ダークチェリーは1缶全て使うので量は多めです。

チョコムースに添えるのはもちろん、ヨーグルトに入れてもいいですし、生クリームと合わせて食パンにのせても合いますよ。

 

ラッピングについて

お次はラッピングです。

瓶ごとお好みの布の袋に入れて、リボンをします。

スプーンとグリーンを添えたら出来上がり。

どんなグリーンを添えようかな?と考えるのって楽しいですよね。

お菓子作り欲がめきめき出てくるこの季節。

チョコムース、ぜひ作ってみて下さいね♩

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#忘れたくないメモ」も募集中!