NEXT WEEKEND DATE

このコラムでは、いつも自分らしいノート作りを楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのKieさん、Mayaさんが、誰でも簡単にできる「自分手帳の作り方」のアイディアをお届けしていきます。

ふたりが手がけた、自分手帳作りにぴったりなプリンタブルのデータもコラム内から無料ダウンロードができるのでお楽しみに!

連載2回目は「覚えておきたい、響いた言葉の残し方」について。

好きな映画を観たり、気になっていた本をじっくり読んだり。

そんな秋の夜長に出会った、響いた言葉の残し方をご紹介します。


映画や本以外にも、SNSや普段の会話の中で出会った言葉は手帳のフリースペースや、いつも使っているノートに書いて持ち歩けば、時にはちょっとした勇気をくれるはず…!

ホームシアターには、文房具をセットで用意する

ゆっくり過ごせる秋の夜長には、映画を観る機会も増えるはず。

映画は観るだけでも楽しいものですが、せっかくなら観終わったあとも映画の世界観にどっぷりと浸かって味わい尽くすのも楽しみ方のひとつですね。

お気に入りのワンシーンを忘れないためにも、まずはメモ帳やペンを用意してください。


映画の中でときめく言葉が見つかったら、ささっとメモをして残しておきましょう。

憧れのヒロインの名台詞は、手帳に添えるだけで華やかな印象を与えてくれるはず。

途中で手を止めたくない本には、付箋でマークを

展開が気になり、どんどん読み進めていきたい本には付箋でページにマークをつけておきましょう。


100円ショップなどに売っているフィルムタイプの付箋は、薄いうえに強度もあるのでオススメです。

付箋本体が薄いので、本に挟んでブックマークとしても利用できます。

SNSで見つけた言葉は、保存機能を活用

本や映画に比べて、よりカジュアルなSNSでは、クスッと笑わせてくれる言葉に出会えます。

そんなSNSで見つけた言葉は、保存機能を上手に利用して響いた言葉を残しましょう。

Instagramの場合

Instagramで見つけた言葉は、保存機能を活用してみましょう。

その際にはフォルダ分けもセットでしておくと後から探す手間が省けますよ。

Twitterの場合

Twitterで見つけた言葉は、いいね!ボタンを押すことで、プロフィール画面に残すこともできますが、Instagram同様にブックマークという保存機能があります。

「手帳に書き写したらブックマークから削除する」というようにルールを決めておくと、常に整理されて見やすい状態をキープできます。

 

ブログやアプリで見つけた言葉は
スクリーンショットを利用

たまたま読んだブログやネットの記事で見つけた言葉は、スクリーンショットを利用して保存するようにしましょう。

iPhoneの場合、他の写真と別フォルダに自動的に振り分けられることも、スクリーンショットを利用するメリットです。

会話やイベントで聞いた言葉は
スマホにメモをとる習慣を

普段の会話やイベント、トークショーなどでも素敵な言葉に出会うことがあります。

もちろんノートに残すこともできますが、突然やってくる機会だからこそスマホのメモ機能を活用すると手軽に残すことができます。

どんなシーンでうまれた言葉か、いつ誰が話した言葉かなどのエピソードも一緒に書いておくと、見返した時により鮮明に思い出すことができますよ。

 

オリジナルデザインのPRINTABLESをプレゼント!

今回は響いた言葉を書きたくなるオリジナルデザインのPRINTABLESを作りました!

早速、好きな用紙に印刷して手帳に使ってくださいね。

▼ダウンロードはこちらから

 

PRINTABLESの活用例

 

動画:レタリングの楽しみ方

今回は響いた言葉を残すときに役立つ「レタリングの楽しみ方」を動画にしてみました。

ぜひこの動画も観ながら、実践してみてくださいね♩

 

みなさまも大切にしたい言葉をそっと手帳に残してみてください。

素敵な手帳時間になりますように。

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#秋のしわざ」も募集中!