NEXT WEEKEND DATE

紅葉刈り、運動会、ハロウィンパーティ、ピクニック。

これから迎える秋本番、家族や親しい仲間と集まって、旬の味覚を楽しむシーンも増えていきますよね。

そんな時、ちょっとしたおもてなしの心は添えたいもの。

そこで今回は、正方形の紙1枚で作る箸袋をご紹介したいと思います。

お子さんも簡単に作れる、折り紙みたいな箸袋。

市販の箸を入れ替えるだけで、テーブルの雰囲気がぐっと華やかになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumi tamuraさん(@mschildo624)がシェアした投稿

▲頑張って詰め込んだお弁当、せっかくならとことん特別に仕上げたいですよね。
市販のお箸を入れ替えるだけで、ますますお弁当の時間が楽しみになるはず。

 

この投稿をInstagramで見る

 

茂上ひかりさん(@hikarimogami0925)がシェアした投稿

▲NEXTWEEKENDの社員旅行でも、みんなで折った箸袋が大活躍!
市販品にひと工夫加えるだけで、大切な思い出がより深いものになるから不思議です。

 

秋の待ち遠しい行楽行事のお供に、手作り箸袋を加えてみてくださいね。

週末の楽しみとして、お子さんと一緒に作りためておくのがおすすめです♩

 

IGTVにて公開中!
箸袋の作り方

IGTVで公開中の「おもてなしの箸袋の作り方」を観ながら、一緒に作ってみてくださいね。

作り方

1. A4普通紙に、好みのデザインを印刷し、正方形にカットします。

2. デザインを裏面にし、4等分の折り目をつけます。

3. 左から1列目の折り目に向かって左角を、右から2列目の折り目に向かって右角を折ります。

4. 左端を1列分内側へ折り込み、全体を包むように裏へ向かって右端を折ります。

5. 箸が落ちないように、底部分を3cm程度折り返して完成!

 

今日の小仕事を楽しむTIPS

・和紙を使うと、ぐっと上質な質感に仕上がります。
お祝いの席やお正月におすすめです。

・NEXTWEEKEND PRINTABLESのパターンペーパーを正方形にカットして使えば、様々なデザインの箸袋を楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

saori_sosuさん(@sao.0930)がシェアした投稿

▲テーブルに並ぶ料理に、箸袋のデザインを合わせて。
シールでカスタマイズするのも楽しいアイディアです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

em.COCO(エムココ)さん(@emcoco_bymayu)がシェアした投稿

▲クラフト紙やトレーシングペーパーを使えば、ワンランク上の雰囲気に。
箸袋って、洋風のカトラリーにもぴったりなのは新たな発見です!

 

今回使用したプリンタブルはこちら

今回使用したデザインは、 NEXTWEEKEND STOREにて販売中の【ホームパーティのおもてなしセット】からダウンロードした、和風箸袋デザイン。

お品書き、箸袋、レシピカードの3点セット。

おうちの雰囲気やその日のテーマに合わせて選べる3つのカラーが揃っていて、使い勝手は抜群!

洋風デザインもセットになっているので、ホームパーティや誕生日会など、様々なシーンで使ってみてくださいね。

 

暮らしを楽しむDIY動画配信中!

fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-800x450-800x450-800x450-800x450-800x450-1-800x450.jpg

毎月2日と16日に配信するDIY動画「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。

プリンタブルで作る、 あると楽しいアイテムのDIYアイディアを ご紹介しています。

IGTVにて配信中! 「NEXTWEEKEND PRINTABLES」
NEXTWEEKEND IGTVアカウントはこちらから

PRINTABLEとは?

PRINTABLEとは直訳で”印刷可能”という意味。

NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。

ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

アンケート募集中!

プリントして楽しむ DIY動画 VOL.25「おもてなしの箸袋の作り方」 をご覧になった皆様の声をお聞かせください♩

たくさんのご意見をお待ちしております。


「Community Project」とは? NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。 プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。