NEXT WEEKEND DATE

9月に入ると、少し日差しも落ち着いてきましたね。

これから家で過ごす時間も増えてくるなか、この過ごしやすいタイミングに「やってみたかったけど、やれていなかったこと」に目を向けてみませんか?

どんなにオシャレなインテリアで揃えても、生活感が出てしまう日用品のパッケージ、シンプルすぎて味気のないもの、使い込んで年季が入ったもの…

日常の中の「ちょっとこうだったらいいのにな」が手軽に叶うアイテムをご紹介させてください。

その名も、「3Mスコッチ® 布がしっかりつくデコレーション用両面テープ」。

金属や木材、プラスチック、布などさまざまな素材にしっかり接着し、なおかつ手で切れるため、カッター等を使わずに作業できて安全。

テープなので、乾かす必要もありません。

とはいえ、「両面テープでしょう…?」と思った方は、ぜひ最後まで読んでください。

「え、こんなものまで作れるの…!?」と、驚くはずです。

裁縫が苦手でも、ミシンが無くても、不器用でも、大丈夫。

DIY好きな私も、この接着力と使いやすさに感動して次から次へと作りたいものが湧きだしています。


▲余っている空き瓶の蓋に綿を乗せて、布とリボンをテープで貼り付けて「まち針クッション」を手作りしてみました。
中には、基本の裁縫道具を少しだけ入れてリビングに置いています。

 

ちょっとしたボタン付けなど、裁縫道具を引っ張り出すまでもない時に気軽に使えて便利です。

金属の蓋にしっかりと布が接着されるので、以前グルーガンで作った時よりも簡単にできました!

液体のりやボンドと違って、必要な分だけ必要な場所に貼れるところもいいですね。

 

さて、今回はWeekender編集部の#かぞくごとアンバサダーインテリア・DIY部のみなさんに、「布がしっかりつくデコレーション用両面テープ」を使った暮らしのアイテムのカスタマイズの仕方を聞いてみました。

暮らしのグッズ編、子どものグッズ編の2部でお届けします。

 

「#かぞくごと」って?
NEXTWEEKENDが、家族との何気ない時間を楽しむために作ったSNS上のコミュニティ。
この春から、「ファッション部」「料理部」「インテリア・D.I.Y.部」「ママ&キッズ部」の4部に分かれた45人のアンバサダーと企画を盛り上げていきます。
#かぞくごと に集まる投稿を見るだけでなく、みなさんもぜひ家族との小さな野心を叶えた瞬間を切り取って、ハッシュタグをつけて楽しんでいただけたら嬉しいです。
詳しくは、こちらから。

 

暮らしのグッズ編

生活感が出るキッチンアイテムをカスタマイズ

キッチンの中でも、特に気に入らない見た目だったのはラップとアルミホイルでした。
さっそく大好きな花柄の紙と布切れを使ってカスタマイズ…!

これなら汚れても変えられるし、可愛い包装紙の使い道が増えたなと思います。
by @akarieam

ラップなんて毎日のように手に取るものだから、これで気分がぐっと変わりますね。

我が家は無地のプラスチックのケースに入れ替えていたことがありますが、結局使いづらくて…
今は買ったままのものを目につかない引き出しの中に収納しているので、このカスタマイズに挑戦してみたいです!

 

 

使い道に困ったインテリアを自分好みに

恥ずかしながら裁縫があまり得意ではないので…
『布がしっかりつくデコレーション用両面テープ』はとっても便利でした。
形が可愛くて残しておいた木箱と、100円ショップのフォトフレームをカスタマイズしてみることに。
元々シンプルなアイテムだったので、ちょっと布貼ってみるだけでインテリアにも馴染む可愛いアイテムに変身…!
お菓子か入っていた筒状の紙箱もペン立てにリメイクしてみました。
つい取っておきたくなる缶や箱が、やっと有効活用できそうです。
by @miho_styles

お菓子の箱や缶は、可愛いものが多くてついつい捨てられなかったりしますね。
とはいえ、家の中で使うにはちょっと…な場合、お気に入りの布を貼ることでこんなに素敵に!

お部屋の雰囲気にも馴染んでいます。

 

急な来客も安心な目隠しカーテン

なかなか片付けに力が入らない私 …。
パントリーに即席カーテンを作ってみました。
作り方はとっても簡単。
突っ張り棒を通す部分をテープで固定し、取り付けるだけ。
不器用な私でも、この両面テープのおかげで簡単に作ることができました。
これで急な来客にはカーテンで隠せる …!笑
by @chuu_me1121

元々そこにあったかのような自然さで、まさか両面テープで作ったカーテンには見えません…!

というか、パントリーの中も十分片付いていますよね…?!
でも、毎日出し入れする部分を整え続けるのは難しいので、ササっと隠せるというのは気持ち的にも嬉しいですね。

 

 

パーティに使える、キャンドルライト

もうすぐ次男のファーストバースデーなので、テーマカラーを決めて、シンプルなLEDキャンドルライトをデコレーションしてみました。

シンプルだったものを自分好みに変えることができるのは嬉しいですね。

作りながらもしっかりした粘着力を感じられたので、剥がれる心配もなさそうです。
お庭でBBQするときにも、テーブルに並べたいなあ。
by @littletoritaro._.mom

わぁ、お誕生日おめでとうございます!
なんと可愛いキャンドルたち。

1種類のもをたくさん並べるときに、こんな風に布の色や柄でバリエーションを増やす使い方もあるんですね。

 

お土産に渡したい、布巾着

ロゼットリボンを作り、布の巾着にワンポイトをプラスしてみました。

針と糸も使わず、ボンドのように接着時間も待たずに済むのでとっても便利…!

おうちに遊びに来てくれたお友達へのプチギフトとして、子どもが喜ぶお菓子を包むのに使いました。
by @miy_home113

おうちに遊びに行ったらお菓子セットがもらえるなんて…!

おしゃれ過ぎて子どものお菓子が入っているようには見えませんが、しっかり子ども達の心をつかんでしまう素敵なギフトですね。

我が家にもお菓子セット、いくつか用意しておきたいなぁ。
子連れ同士で出かけるときの手土産にもいいですね。

 

毎日持ち歩きたいクリアファイル

子育て広場や児童館の出席カードを入れて、毎日持ち歩いているクリアファイル。

『布がしっかりくっつくデコレーション用両面テープ』に出会って、カスタマイズの楽しさを知りました…!
可愛くリメイクできたので、毎日目に止まって忘れずに出掛けられそうです。
by @reiko_og

私も、クリアファイルはカスタマイズしています!
最近のお気に入りは封筒サイズ。

郵便受けのものを取ってからバッグにしまって出かけることも多いのですが、A4のファイルだと大きすぎて曲がってしまうことも。
用途に合わせて、色分けしたり、サイズ分けしたり、とってもいいアイディアですね♩

 

ビニール傘をオリジナルに

いつも使っているビニール傘を少しカスタマイズしてみました。

100円ショップで見つけたお気に入りの布を、傘の持ち手に巻きつけただけ♩

とっても簡単なカスタマイズですが、傘の紛失防止のためにも目印になりそうです。
by @kkc_365

ビニール傘は手軽な分、見分けがつかないというデメリットがありますよね。

布を巻いておけば滑り止めにもなり、持ちやすそうです!
いろんな柄で巻いてみたい…!

 

秋の花火大会に持って行きたい、オリジナルうちわ

『ばぁばが買ってくれた浴衣を着せて縁日にいく』がこの夏の野心でした!

浴衣に合いそうなうちわがなかったので、お気に入りの布に貼り替えてリメイクしてみることに。

『布がしっかりつくデコレーション用両面テープ』は、布がよれずキレイに貼り付けることができました。
市販のバイヤステープではなく、好きな布をアクセントにしたのもポイントです♩
by @emcoco_bymayu

バイヤステープだと柄が限られてきますもんね。

夏の必需品でありながら、街中で配布していたりもするうちわは、カスタマイズにぴったりのグッズかもしれません。

 

電気屋さんでもらったうちわを『濡らすと涼しい布うちわ』にカスタマイズ。

うちわの紙部分をビリビリ剥がし、テープを貼って好みの手拭いを貼り付けます。

水で濡らして仰ぐと涼しい風が…!
アロマや虫除けスプレーをふりかけて使ってみてもいいかもしれないですね。
by @___a.y.a.k0uchi__

うちわを濡らす発想はなかったです!
布ならではのアイディアですね。

お子さんと一緒に作ることができるのも、夏の思い出になっていいですね。

 

布地が新鮮なスマホケース

100均で買ったスマホケースが汚れてきたので、リメイクを思いつきました。
NEXTWEEKEND STOREのWISHLIST NOTEのデザインをアイロンプリントシートに印刷して、好きな絵柄を切り取って貼り付けてみました。

子どもたちも、夫も可愛い…!と褒めてくれました。
by @kmakko_works

端のカーブの部分も綺麗に貼れるんですね!

このテープの凄いのところは「強力な接着力なのに、0.2mmという薄さ!」ですよね。

細かなところも、複雑な形も、しっかりと貼れるし、1つが小さなロールに見えて実は長さは6m…!
惜しみなく使えるのも好きなポイントです。

 

子どものグッズ編

お絵かきセット

子どものクレヨンケース、色鉛筆ケース、フォトフレームを家にあったブルーの布でカスタマイズしました!
布を使ったDIYが、こんなに簡単にできるなんて驚きです。

簡単で手が汚れないので、子どもと一緒に作るのにも最適です。
by @ayumikkkk

「手が汚れない」は、子どもと楽しむときにありがたいポイント!

水色の布がどちらも夏らしく涼しげで可愛いです。

この色鉛筆、わが家にも同じものがあるのですが、カスタマイズしておくと外出時に間違えて持ち帰ることもなくていいですね。

 

娘のお絵かきで使う、画用紙とペンケースは出先でも持ち歩けるようなものを選んでいます。

ペンケース、ワックスペーパー、リボン、『布がしっかりつくデコレーション用 両面テープ』を使って娘のペンケースをカスタマイズしてみました!

ワックスペーパーは『貼ってはがせる工作用 両面テープ』を使って貼ったので、汚れたりデザインを変えたいと思ったときに、きれいに剥がせるのが嬉しいです。
by @miy_home113

乾かさなくてもいいのはテープの魅力。

反対に、作業中に乾いてしまうことを心配する必要もないので、自分のペースでゆるりと作業ができるのもいいところ。

「貼ってはがせる工作用 両面テープ」は、気分次第で取り換えられるところも楽しいですね!

 

自分好みのベビーハンガー

ベビー服を買ったときにもらったハンガーを、布とリボンでカスタマイズをすることに。
楽しくなってきたので、よく使う綿棒ケースにも貼り付けてみました。

実はこの布、妊娠中にベビーグッズを手作りしようと意気込んで買ったものの、お蔵入りしていたものなんです。
こうやって活用することができてとても嬉しいです!
by @ r_mom.y

お蔵入りの布、思い出のリボン、結構みなさんのご自宅にも眠っているのではないでしょうか。

全体的な色数を絞っているのも、インテリアに馴染むためのコツでしょうか。

こんな風に、大事なものを違う形で愛用できるように作り変えるだけで、幸せな気持ちになりますね。

洗濯物を干すときにしか役立たなかった子ども服店のハンガーを両面テープで簡単リメイクできました!

生地をぐるぐる巻きしてテープで貼るただけの簡単リメイク。

手軽にできたのでぜひ試してみてほしいです…!
by @miy_home113

わぁ!かかっている素敵なお洋服ともぴったりのハンガーが出来ましたね。

私もこんなプリンセスと一緒に暮らしたいです…!

 

お片づけも楽しくなる、ゴミ箱・ペンケース

夏休み中は、子ども部屋が益々散らかり放題に…!

ちょっとでもお片付け意識を持ってもらいたいという思いを込めて、空き箱をごみ箱に、空き缶をペン立てにカスタマイズしてみました。

まだ効果のほどは分かりませんが、ひとまず喜んでくれたので様子を見たいと思います!
by @ikumimiyazaki

小さなごみ箱は、あると便利ですよね。

お子様にとっても「お母さんが作ってくれた自分のもの」はきっと嬉しいですよね。

気持ちが伝わって、その箱にごみを入れること自体楽しんでもらえそうです。

 

思い出を保管したい、収納アイテム

可愛いと思って買ったのに、好みが変わってしまうことってありませんか…?

娘の大事なものを入れていたので、なんとなく捨てるに捨てられなかったペーパートランク。
好きな布を貼って少しカスタマイズしてみました。

ペーパートランクの中身は、娘のへその緒やら大切な思い出が詰まっているので、むやみやたらと開けられないのですが…笑
パパのビジネスバッグを真似して「いってきますごっこ」をするのが好きな娘です。

DVDファイルは、リボンや裏地に100円ショップで買った牛革を使ってみたり、お気に入りにアップデートすることができて、これはかなり重宝しそうです!
by @mikamama.ig

思い出の品を、こんなに可愛いトランクに収納されているんですね!

そういえば我が家も長男の時は、「最初に切った髪の毛」も可愛い箱に入れて保存した記憶が…(遠い目)
それにしても、自分のへその緒を持ち運ぶ娘さん…!笑

 

育児が楽しみになる、おしり拭きケース

元々ハンドメイドは苦手だけど、赤ちゃんを迎えるタイミングだから『せっかくなら』精神で挑戦。

おしり拭きケースを1から作ってみようと、生成りの布を適当に縫って100円ショップで手に入れたフタを貼り付けました。

しっかりくっついて、フタを持ち上げても全く剥がれない…!

NEXTWEEKEND PRINTABLESのピクニックセットのチェック柄をアイロンプリントシートに印刷して白い布に転写したものをフタに貼り付けました。
by @mio_pote

産前は、身動きが取りにくいものの時間だけはあったりするのでハンドメイドに挑戦する方が多いのではないでしょうか?

私もハンドメイドどころか、これから数か月こもるであろう家を冬眠前のクマのように整えるのがとても楽しかったです。

おしり拭きは産後はよく使うものなので、お気に入りの柄というだけで育児も楽しくなりますね。

 

子供用のポシェット

お散歩用にポケットティッシュなどを入れられる、子ども用のポシェットがあれば良いなあと思い、手作りすることに…!

100円ショップで材料を調達して、一切縫わずに全てテープで貼り付けました。
重たいものを入れるわけでもないし、粘着力もしっかりしているので十分♩

フェイクレザー、マグネット、ボタン、紐を用意したらあとは切ってテープで貼るだけです!
息子も喜んで早速使ってくれました。
by @___m1nstagram214

こ、これは…!
縫わずにこのクオリティ!

ボタンも、サイドのひもを通すところも全部スコッチで貼れるんですね。
裁縫が苦手なママにも朗報です!

4歳を過ぎた長男にも、ティッシュやハンカチの管理を自分でしてもらいたいなと思っていたので、ぜひ作ってみたいです。

 

お気に入りの布で作りたい、ママバッグ

気に入って3年ほど前に買っていた布があったのですが、ミシンができない私はなかなか何も作れずにいました…。

『布がしっかりつくデコレーション用 両面テープ』に出会い、これは…!と思いついてトートバッグを作ってみることに。
少し大きめに作って、ママバッグとして使うのもおすすめです。

とても簡単にできて、もっと早くに出会っていたかったと思うアイテムです。
by @hare__ri

「作れないのに布だけ買ってしまうあるある」、ですよね。

私もまさにそうです。
「布がしっかりつくデコレーション用 両面テープ」なら、ミシンや裁縫道具を出さずにはさみやのりを使うような感覚で手元でサクッと作れるので、これからは生地選びがすごく楽しめるなぁと思っていました。

 

温かみのある、優しいおもちゃ

我が家に子どもはいないのですが、幼稚園勤務なので園の積み木をデコレーションしてみました!

汚れてきたなあと思っていたので、布を貼って生まれ変わりましたね。
by @hare___ri

汚れたものを包むのも、使えるアイディアですね!
捨てるには忍びないもの、どんどん生まれ変わらせてあげたい。

 

好きな柄で作ってあげたい、パッチン留め

 

パッチン留めを簡単ハンドメイド…!
(※パールのみ、アクセサリー用の接着剤を使用しています。)
娘用だから小ぶりなサイズがまた可愛いです♩
裏は無地のフェルトにして、これも両面テープで貼り付けています。
インクジェットプリンター対応の布シートで、好きなデザインを印刷したものと、お気に入りのハギレで作ったので、オリジナリティを出せたのもポイントです。
by @emcoco_bymayu

美しい色合いですね。
今までなら縫えないほど小さなハギレは処分するしかなかったですが、このテープがあればどんなに小さな布もカスタマイズ自在ですね。

そして、布も家庭用のプリンターで印刷できる時代…!
水色の模様とスイカの柄は、NEXTWEEKENDの「夏休みのPRINTABLES」のデザインですね♩

 

いかがでしたか?

私は、学生の頃から工作もDIYも大好きでいろいろとしてきましたが、「接着力を優先するならボンド、手軽さを優先するなら両面テープ」という感覚だったのですが、「布がしっかりつくデコレーション用両面テープ」は、両者の良いところどり。

これは使える…!と、大興奮しています。

一から何かを作る時間もパワーもないなという方も、小さなカスタマイズから手軽にはじめてみてくださいね。

NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。
この記事は、NEXTWEEKENDとスコッチ™ブランドとのコラボレーションで制作しています。