NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「いつもの食材でつくる、ほめられレシピ」。

このコラムでは、フードコーティネーターの鈴木麻友子さんが、手が込んで見えて実は身近な食材で手軽に作れるレシピをお届けしています。

 

あたたかい日も増え、すっかり春気分。

今日は春を迎えるにふさわしい、季節の味わいを挟んだ春のサンドイッチをご紹介します。

旬の菜の花のグリーン、ベーコンのピンク、卵の黄色を散らして、色からも春を楽しめますよ。

 

春のバゲッドサンドの材料(2個分)

IMG_7682

バゲット…1/2本
菜の花…50g
カマンベールチーズ…50g
ベーコン…2枚
卵…1個
ピクルス…2本
A:粒マスタード…大さじ1
A:マヨネーズ…大さじ3
A:塩…少々

 

春のバゲッドサンドの作り方

1.卵は固ゆでにし、菜の花は半分に切って塩ゆでし、水気をしっかりきる。
IMG_7686

2.カマンベールチーズは8等分、ピクルスはみじん切りにする。
卵は白身と黄身に分け、それぞれみじん切りにする。
IMG_7692

3.Aの材料、卵の白身、ピクルスを混ぜ合わせてソースを作る。
IMG_7693

4.ベーコンをフライパンでこんがりと焼く。
IMG_7700

5.バゲットを切り、ソース、ベーコン、菜の花、カマンベールチーズの順に挟み、黄身をトッピングする。
IMG_7705

IMG_7716

ポイントは、菜の花は茎を先に茹で、花の部分はさっと茹でること。
菜の花は歯ごたえをちゃんと残すとおいしいですよ。

菜の花の苦味と酸味のあるソースがおいしいサンド。

最後のトッピングもまるでミモザの花のようで華やかです。

 

バゲッドサンドの楽しみ方

IMG_7726

美味しくできたら誰かを誘って、天気のいい日に外で食べてもいいですね。

クッキングシートにラフに包んでサンドイッチ屋さんみたいにするのも楽しいですよ。

IMG_7733

カゴにサンドイッチ、カッティングボード、おやつに飲み物を詰め込んで。
そしてサンドイッチに合わせてミモザの花束も一緒に…♩

菜の花の花言葉に「小さな幸せ」、ミモザの花言葉には「友情」があります。

サンドイッチを一緒に食べて過ごす週末も幸せですね。

 

野心を叶えたら、ハッシュタグでシェア!

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。

読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。

Share On