次の週末なにしたい?

EAT

  • 毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りし、月に1つのテーブルを完成させる”WEEKEND TABLE”。

    3月のテーマは、「春の小さなピクニック」です。

    だんだんと暖かくなり、外へ出かけるのが楽しみになるこの季節。そんな3月は、週末ピクニックのためのレシピとアイディアをお届けします。

    今週のレシピは、「春がつまったハーブタルト」。

    タルトって作れたの?と友だちを喜ばせられること間違いなしのこのレシピは、ローズマリーが香るタルト生地に、フルーツと生ハムの組み合わせが大人っぽい一品です。

    それではレシピを見てみましょう!

     

     

    材料/直径20cmのタルト1つ
    ・小麦粉 150g
    ・全粒粉 100g
    ・塩 小さじ1
    ・ローズマリー 小さじ1
    ・オリーブオイル 1/4カップ
    ・冷水 1/2カップ
    ・耐熱性の重石 適量(動画ではドライキドニービーンズを使用)
    ・生ハム 適量
    ・リコッタチーズ 適量
    ・モッツァレラチーズ 適量
    ・桃の缶詰 1缶
    ・塩胡椒 お好み
    ・バルサミコソース お好み

    作り方
    1.はじめに生地をつくります。ボウルに小麦粉・全粒粉・塩・刻んだローズマリーを入れます。

    2.【1】にオリーブオイルを加え、フォークなどで少し混ぜ合わせます。

    3.最後に冷水を入れてまとまるまで混ぜた後、少しこねます。

    4.【3】を、粉を振ったボードにのせて、麺棒でタルト型のサイズまで伸ばします。

    5.伸ばした生地を型に入れ、縁の部分を指で押さえて余分な生地を切り取ります。

    6.クッキングペーパーを生地の上に置き、ドライキドニービーンズなどを重石にして190℃のオーブンで約15分焼きます。

    7.焼きあがったタルトに生ハムを敷き、リコッタチーズとモッツァレラチーズをバランス良くのせます。

    8.スライスして水気を取った桃をのせ、190℃のオーブンで20分ほど焼きます。チーズが少し溶けて、桃にもこんがり焼き目がついたらOKです。

    9. オーブンから取り出して塩胡椒をふり、バルサミコソースとお好みのハーブでトッピングしたら出来上がり。

     

    TABLE IDEA
    「タルトは丸のままボックスに詰める」
    P1150795.MOV.06_04_03_21.Still001

    フォトジェニックなタルトはカットせずに、そのままボックスに入れて持っていくのがおすすめです。

    じゃーん!と蓋を開けて、みんなをびっくりさせましょう♩

     

    来週は「芝生の上のレアチーズケーキ」をご紹介します。お楽しみに!

     

     

    WEEKEND TABLEとは

    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。 なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。バックナンバーはこちらから。

    第1週目「あの子にあげる手作りポップコーン」

    第2週目「春がつまったハーブタルト」

    第3週目「芝生の上のレアチーズケーキ」

    第4週目「夜な夜な仕込んだディップソース」

    第5週目「バスケットからとびだす、ビーフサンド」

     

ページの先頭へ
Add to favorites