NEXT WEEKEND DATE

お天気が良い日は、外で過ごしたくなる季節になってきましたね。

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは
変わらないものを知る #昔から好きなこと」です。

今月の「週末ホームパーティの楽しみ方」では、幼い頃に読んだような物語の世界を演出する、ホームパーティの楽しみ方をご紹介します。

少し大げさな仕掛けを作るのが、物語のような世界に仕上げるポイントです。

簡単なアイディアばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

洋書や古紙を装飾に使ってみる


絵になる洋書は、何冊か持っておくととっても便利。

積んでおくだけで、おしゃれな装飾になってくれます。

ワックスペーパーを軽く二つ折りにして、冊子のように留めていく装飾も簡単でおすすめです。

ワックスペーパーがなくても、クラフト紙に英字を印刷して使っても味が出ますよ。

 

グリーンはたっぷり用意してみる


テーブルランナーは、枝ものやつるなどをミックスしてボリュームを出すのがおすすめです。

少し大げさな方が、遊び心のある楽しい空間になります。


今回は、部屋の天井に取り付けた紐に室内でも丈夫に育つ、スマイラックスを引っ掛けてテーブル周りを囲んでみました。


賃貸の住宅なら、電気レールに付けられるフックを使うと便利ですよ。

 

大きなフードはそのまま並べてみる


大きなチーズも、カットをしないでそのまま盛り付け。

まるで動物達がかじったかのように、先端を少し取り除いておいても楽しいです。

壁飾りは大げさなサイズで楽しんでみる


現実にはないような、かなり大きなお花を飾ってみるのも物語のような世界を表現するのにぴったりです。

紙さえあれば、簡単に手作りすることができます。

作り方

1.紙を写真のようにカットする。

2.全ての花びらの中央下に、切り込みを入れる。
(一番大きい花びらは、他の花びらよりも深めに切り込みを入れるのがポイントです。)

3.花びらの先端に、水性の絵の具やインクで色を付けて水に浸す。

色が滲んで、じんわりと模様ができていきます。

水にふやけて紙が自然にカールしますが、もっとカールさせたい場合は花びらの先端をペンなどに巻き付けて、跡を付けてください。

4.切り込みを重ね、裏からテープで固定して立体的にする。

5.一番大きい花びらを、丸く切った台紙の外側から写真のように貼り付けていく。

小さい花びらを、内側に張り付けていけば完成…!

 

いかかでしたか。

幼い頃に読んだような物語の世界。

昔を思い出しながら、きっと心が踊るはずです。

週末のホームパーティに取り入れて、ぜひ楽しんでみてくださいね。