NEXT WEEKEND DATE

いつもより遅く起きた、週末の朝。

そんな日にはゆっくりブランチを楽しんでみませんか?

この連載では毎月、週末のブランチに作りたいパンのアイディアレシピをお届けしています。

今回は、パンにシロップを染み込ませ、アーモンドクリームを塗って焼き上げるフランスの伝統菓子「ボストック」をご紹介します。

本場フランスのボストックはブリオッシュを使って作りますが、市販のフランスパンでも作ることができる、とても手軽な一品です。

クリスマスのブランチにもおすすめのメニューです♩

 

ボストック

材料

フランスパン…4枚
アーモンドスライス…適量
粉糖…適量
【アーモンドクリーム】
バター…25g
砂糖…20g
卵…1/2個
アーモンドプードル…25g
【ラムシロップ】
砂糖…25g
水…70mL
ラム酒…30mL

作り方

1.  バターを柔らかくし、砂糖、アーモンパウダー、卵を加えてクリーム状になるまで混ぜる。

2. 鍋に水と砂糖を入れて火にかける。

3. 砂糖が溶けたら火を止め、ラム酒を加えてラムシロップを作ったら、スライスしたフランスパンの両面にさっとつける。

4. シロップをつけたフランスパンの片面にアーモンドクリームを塗り、アーモンドスライスをのせて190℃のオーブンで15分焼く。

5. 焼き上がったら、最後に粉糖を振って完成!

 

クリスマス色のテーブルコーディネート

いつものテーブルにも、赤と緑を取り入れることで、簡単にクリスマスの雰囲気を演出することができます。

ポップになりすぎないように、赤は深みのある色を選ぶのがポイントです。

今回は落ち着いた赤のチェック柄のテーブルクロスに、キャンドル、木の実を使ってコーディネートしてみました。

まるで雪みたいなボストックの粉糖が、クリスマスのブランチにぴったりですね。

素敵なブランチの時間を過ごせますように。