NEXT WEEKEND DATE

連載「コーヒーとの暮らしかた」では、
コーヒーのプロフェッショナル木原武蔵さんに
おうちで楽しめる美味しいコーヒーの淹れ方や
ちょっとした豆知識をご紹介していただきます。

今回は、エスプレッソドリンクの種類について。

種類の違いをきちんと知っていると、
これからのカフェでのオーダーも
もっと楽しくなるはずです。

 

 そもそもエスプレッソとは?

エスプレッソとは、専用のエスプレッソマシンを
使って抽出する濃い少量のコーヒーです。

エスプレッソマシンはお店にあるような大きなものから、
ご家庭でも使える小さいものまでありますが
どのマシンも圧力を使い極細挽きのコーヒー粉を
短い時間で抽出するというのが特徴です。

 

エスプレッソ

上のような手順で抽出された濃い少量の液体。

コーヒーの風味がギュッと詰まった飲み物です。

シングルオリジンのコーヒーなら砂糖なしでも
充分甘さやフルーティーさを楽しめますが
もし苦すぎるようであれば砂糖を加えてもバランスが取れますよ。

 

 カフェラテ

エスプレッソにスチームミルクを加えたもの。

ミルクの甘さとコーヒーの風味が合わさり
また一味違ったコーヒーの味わいを楽しむことができます。

 

カプチーノ

エスプレッソにスチームミルクを加えたもの。

お店によって呼び方は多少異なりますが、
一般的にはラテと比べるとカプチーノの方が
フォーム(泡)が多いのが特徴です。

 

ジブラルタル

ジブラルタルグラスで作られることから
名付けられたこのドリンク。

ダブルショットのエスプレッソにスチームミルクを
少し加えた濃いめのミルクビバレッジです。

コルタドという呼び方もあります。

 

ロングブラック

ダブルショットのエスプレッソに
お湯を加えた濃いめのコーヒー。

エスプレッソよりゆっくり量を飲みたくて、
でも濃いめのものが飲みたい気分の時にぴったりなドリンク。
オセアニア発祥の飲み方です。

 アメリカーノ

エスプレッソをお湯で割り
ドリップコーヒーと同じぐらいの濃度に調整したドリンク。

名前が似ているので間違え易いのですが
「アメリカン」とは違い薄い印象は全くなく
エスプレッソ由来の豊かなフレーバーと
ボディ感が楽しめるドリンクです。

 

いかがでしょうか。

ここでは私達のお店 WOODBERRY COFFEE ROASTERS の
メニューにある代表的なものをご紹介しましたが、
エスプレッソドリンクは世界中の国々で楽しまれていて
それぞれの国で独自の呼び方や飲み方があったりと
本当に幅広くレシピがあるんです。

最近ではエスプレッソをカクテルに使ったり
さらなる楽しみ方が発見されています。

特にオセアニア圏では、マイカスタムの文化が盛ん。

例えば「カフェラテに砂糖少しで、フォームは薄めで」のように
自分の好みをバリスタに伝えてくるお客様も多いです。

基本のエスプレッソドリンクの種類を覚えたあとは、
ぜひそんなふうに自分オリジナルの
エスプレッソドリンクにチャレンジしてみてくださいね!

「コーヒーとの暮らしかた」連載予定
1. おうちコーヒーの基本
2. コーヒー豆の選び方のポイント
3. フレンチプレスの淹れ方
4. ハンドドリップの淹れ方
5. ドリッパーの紹介
6. エアロプレスの淹れ方
7. いつもとちょっと違うアレンジコーヒーの楽しみ方
8. エスプレッソドリンクの種類
9. コーヒーに合うお菓子の作り方
10. 色々な抽出器具の紹介
11. コーヒーカクテルについて
12. コーヒーが出来上がるまでの旅