NEXT WEEKEND DATE

大きな声では言いづらいちょっとした悩みや、あえて近い存在のひとには話しにくい悩みは誰にでもあるもの…。

この連載では、みなさまから匿名で募集したお悩みに、NEXTWEEKEND編集長 村上萌が答えていきます。

今日ご紹介するのは、人を応援できない友達にモヤモヤしている相談者さんからのお悩みです。

初めまして。
この度このような企画がある事を知り相談させて頂きました。
私は昔から多趣味で、特に健康や栄養、トレーニングなどに興味があり、いろんな事を勉強したり調べたりセミナーに行ったりする事がとても好きで、仕事にはしていませんが健康のために勉強しています。
悩みというのは、私がカフェで勉強をしたり図書館や本屋で調べ物をしたり、時には勉強のために地方へ出向く事もあり、友人や知人には なんのために勉強するの?ほんと多趣味だよね〜 、という風に少し皮肉交じりで小馬鹿にしてるような事を言われます。
関西地域なのでノリもありますが、人が頑張っていることに対してポジティブな発言が出来ない友人にとても残念に思い、こちらから距離をとり、勉強や趣味に専念する巣篭もり期のような状態になっています。
野心を持ったり、趣味や興味のある事を勉強したり、私は馬鹿にされる事をしているとは思えないのですが、価値観も違うし本気で馬鹿にしてるつもりもないかもしれないし、上手く周りと立ち回る事も大切なのかと思っています。
何か、アドバイスを頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。
(29歳・女性・アルバイト)

こんにちは。
会社の近くに古い喫茶店があって、運が良いと奥の小部屋に通してもらえるのですが、今日は運が良い日のようで小部屋でこれを書いています。

昔から、基地とか机の下とか、小部屋風のところって落ち着くんですよね…。

お悩みの投稿もありがとうございます。

これまでのコミュニティと温度差を感じてしまうこと、私は何度もありました…!
そしてそれらは全て、自分がちょっと変わっていく時でした。

みんなそれぞれの人生で色んなことがあるから、ずっと同じ価値観を持って同じテンションで笑い合うのは簡単なことではないはずです。

特に、同じ場所にいた友達が変わっていくことに関しては、軽い気持ちでおちょくっている人もいれば、心の奥で嫉妬している人もいるかもしれません。

私も、変わりゆく時に皮肉を言われたこともあれば、自分自身が友達に嫉妬しているなぁと感じたこともありました。
(就活失敗してニートだった時なんて、家でパジャマ着て同級生のmixiを見るのがとにかく辛くて…。
配属先とか同期飲みとか、上司とか研修とか、全ての単語が自慢に聞こえて、応援したくても、応援できるメンタルが整ってないことは自覚してました。)

そんなことを経て思うのは、友達と同じ気持ちになれずモヤモヤするよりは、「今はちょっと違う時なんだな」と認めて、自分の新たな興味の先で出会った人との縁を深めてみたり、1人で過ごす時間を多くとったっていいんじゃないか、ということです。

NEXTWEEKENDのイベントでもよく言うのですが、もしかすると、会社のデスクが隣で毎日会っている人よりも、ハッシュタグを通してSNS上で出会った、初めましての人との方が、会話が弾むことだってあるのが今の時代。

これまでの友達に同じ言語を理解してもらえないことをストレスに思うのではなく、自分の興味ある言語を辿って会いたい人に出会えるという、この時代の喜びを享受して、趣味や勉強に没頭したらいいと思います。

その際にひとつだけ気をつけてもらいたいのは、相談者さんの言葉で言う「巣篭もり」の仕方。

完全に連絡を絶ってしまったり、認めてくれないことに腹を立ててしまったり、強要してしまうのはお互いのためになりません。

以前このお悩みコーナーで、ちょっと似たような相談をいただいたことがあるので、その回答で書いたことを以下に抜粋します。

「昔なにかの歌詞で、電車と並走している車が、同じスピードで走っている時は車から電車の中の人の顔までよく見えるけど、一度信号や駅にぶつかってどちらかが止まってしまうと途端に何も見えなくなって、気付くと先へ行ってしまったり、もしくは自分が先へ行ってしまったりする、そんなことを恋愛に例えたフレーズがありました。
友人との関係も同じかもしれません。
ただ、一度距離ができても、その後どこかで同じ道を走ればまた中の景色がちゃんと見えることだってあると思います。
そうやって、別の道を曲がったり並走したり、追い越したり立ち止まったりをしながら、お互い走っていけばいいんだと思います。」

そう。相談者さんもお友達も、みんなそれぞれ別の道を進んでいるんです。

今は自分の道を思いっきり楽しみながら、溢れるくらいの経験をしたらいいと思います。

その先に、お互いに趣味に誘い合ったり、新しく出会った人を紹介したりと、歩み寄る余裕も生まれるかもしれません。
(昔の友達と最近の友達が仲良くなったりすると、結構嬉しかったりも。)

沢山の出会いがある春になりますように…!

お悩み募集中!

「編集長がこたえます!」では、みなさまからのお悩みを募集しています。

大きな声では言いづらいけどちょっと誰かに聞いてほしい…

そんなお悩みがある方はぜひ以下のフォームからご投稿ください。

お悩み投稿フォームはこちらから

※すべての質問に回答できるわけではございません。
予めご了承のほどよろしくお願いします。