NEXT WEEKEND DATE

プリントして楽しむDIY動画企画「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。

今回は、NEXTWEEKEND STOREで販売中のPRINTABLEセット「クリスマスに向けて。待つ間も楽しくなるアドベントカレンダー」の使い方をご紹介します。

アドベントカレンダーとは、12月1日からクリスマスまでの24日間を数えるためのカレンダー。

プレゼントが入った小箱や小袋に数字を貼って、毎日ひとつずつ開けていき、全部開けたところでクリスマスを迎えるというもの。

「アドベントカレンダー」と聞くと子供が楽しむイメージを持つ方も多いかもしれませんが、今回のPRINTABLEは、お子さんはもちろん大人こそインテリアとして楽しみたくなるデザインに仕上げてみました。

ぜひ動画を見ながらクリスマスを準備から楽しんでみてくださいね。

PRINTABLE(プリンタブル)とは?
PRINTABLEとは直訳で”印刷可能”という意味。
#今日の小仕事 ではその名の通り、データでダウンロードしていただける様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしていきます。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

「アドベントカレンダー」の作り方

 

動画で登場するPRINTABLEセットはこちら。

・アドベントカレンダーの小袋になるデザインテンプレート6種類
・12月1日からクリスマス当日までのナンバー
ダウンロードはこちらから

動画と合わせて記事でもアドベントカレンダーの作り方をご紹介します。

 

1 . 数字テンプレートをシール台紙に印刷する

カレンダーの数字テンプレートは、白地や透明のシール台紙にプリントアウトしてみましょう。
枠通りに四角く切るのもよし、数字に合わせて形をカスタマイズするのも◎です。


2 . BOX
デザインテンプレートを印刷してカットする

プレゼントを入れるためのBOXも、自分なりに手作りすれば、開ける日がもっと楽しくなります。
A4の普通紙やクラフト紙に印刷して、中に入れるギフトに合わせた大きさにカットしましょう。
トレーシングペーパーに印刷してプレゼントのラッピング紙にするのもおすすめです。


3 .BOX
を作る


カットした紙を丸めてホッチキスで止めれば、ちょっとしたギフトを入れられるプレゼントBOXの完成です。
マスキングテープで封を閉じたり、好みの色の紐をつけたり、カスタマイズの幅は自由自在。
キャンディを入れたり、一日分のコーヒー豆を包んでみたり、一日ずつ開けるのが楽しくなるギフトを選んでくださいね。

4 . 数字シールを貼る

ギフトが完成したら、カットしておいた数字シールを貼っていきましょう。
動画の中では、12月の毎週金曜日のギフトがちょっと特別なものになるように、日にちとギフトの組み合わせを選んでいます。


クリスマスまでの毎日のカウントダウンがいつもより楽しくなるように、組み合わせを選ぶのも楽しみのひとつです。

 

5 . アドベントカレンダー完成!ツリーやお部屋に飾りつけましょう。

完成したアドベントカレンダーを、ツリーのオーナメントとして飾ったり、お気に入りの場所に置いておけば、クリスマスまでの準備はばっちり。

ご家族や大切な人との24日分の楽しみにすれば、今までよりももっと素敵な一ヶ月を過ごせるはず。

大人になっても、クリスマスの雰囲気は気分が高まるもの。
クリスマス当日だけではなく、それまでの時間も楽しんでみてくださいね。

アドベントカレンダーセット
ダウンロードはこちらから

PRINTABLEアイテムを使ってくださった様子は、Instagramハッシュタグ #今日の小仕事 で募集しています♩

みなさんの #今日の小仕事 をぜひぜひ教えてくださいね。

提供元:Canon PIXUS