NEXT WEEKEND DATE

実りの秋がやってきました。
秋のフルーツの代表選手と言えば梨。
みずみずしくって、上品な甘さと香りがとシャキッとした歯ごたえがたまりませんよね。

今回はそんな梨を使ったマフィンをご紹介します。

焼き菓子にする場合、生地にフルーツを混ぜ込むことが多いと思うのですが、今回は生地に混ぜ込む用にはこの2段の梨使いで、梨の旨みをぎっしりと閉じ込めたジューシーな贅沢マフィンになりますよ♩

梨マフィン

材料(直径7cm×高さ3cm×6個分)

無塩バター…70g
きび砂糖…100g
グラニュー糖…10g
卵(Mサイズ)…2個
薄力粉…180g
ベーキングパウダー…小さじ2
塩…少々
牛乳…70㎖
梨のコンポート…1個分(作り方は最後に)
梨…1・1/2個
グラニュー糖…適量
バニラパウダー…適量(あれば)

下準備

・すべての材料を軽量しておく
・バターは室温に戻しておく(指で押すとスッとつぶれるくらいまで)。
・卵と牛乳は室温に戻しておく。
・粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、塩)は合わせてふるう。
・オーブンを180度で予熱する。

作り方

1. ボウルにバターを入れ、ゴムベラなどでつぶす。
そこにきび砂糖を1/3量ずつ加え、その都度バターとよく混ぜ合わせる。

2. 卵を割り、泡だて器でよくほぐす。
それを【1】に1/3量ずつ加え、その都度泡だて器でよく混ぜ合わせる。
※一気に卵を入れると分離してしまうので注意。

3. 粉類を【2】に1/3量加え、ゴムベラを使ってよく混ぜ合わせる。

4. 牛乳を1/2量加え、よく混ぜ合わせる。
【3】と【4】の作業を繰り返し、最後の粉を加えたら、大きく返しながら空気を含ませるように全体を混ぜ合わせる。

5. 梨のコンポートを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。

6. 梨は4等分にして芯を取って皮をむき、切り込みを3本軽く入れる。

7. 型にカップケーキ用のグラシンシのケースを入れ、【5】を流し込む。

8. 【6】を上に乗せたら、コンポートでできたシロップを塗る。

9. グラニュー糖をひとつまみずつかけ、あればバニラパウダーも適量かける。

10. 180度に予熱したオーブンに入れて20~30分焼く。
生地がこんがりときつね色になったらOK。

11.オーブンから出して冷ましたら完成。
温かなコーヒーと一緒に召し上がれ。

梨のコンポートの作り方

1.梨は6等分にして芯を取って皮をむき、ひと口大に切る。
2.鍋に梨を入れ、グラニュー糖(大さじ4)、レモン汁(大さじ1)、水(50㎖)を加えて弱火にかける。
3.たまに優しくかき混ぜながら、コトコトと煮汁に少しとろみがつくまで煮る。

 

マフィンは生地の作り方さえ覚えれば、後は季節のフルーツを使ったりチョコレートやジャムなどを混ぜ込んで好きなようにアレンジできるのが嬉しいところ。

梨マフィンを作ったら、ぜひお好みの材料でもオリジナルマフィンを作って楽しんでみてください。