NEXT WEEKEND DATE

甘くて濃厚なチーズケーキ。

普段はコーヒーや紅茶と一緒におやつとして食べることが多いと思います。
でも今回はちょっぴり大人仕様。
ワインと一緒に楽しみたい、ゴルゴンゾーラのチーズケーキをご紹介します。

ゴルゴンゾーラのチーズケーキ

材料

クリームチーズ…200g
ゴルゴンゾーラチーズ…40g
砂糖…50g
卵…2個
生クリーム…150ml
薄力粉…30g
レモン汁…大さじ1
ピンクペッパー…小さじ2
くるみ…30g

 

作り方

1. ボウルに室温に戻したクリームチーズ、砂糖を入れ、なめらかになるまで泡立て器で練り混ぜる。卵、生クリーム、ふるった薄力粉、レモン汁を順に混ぜ合わせていく。

2. ピンクペッパー、ゴルゴンゾーラチーズをちぎって加え、ヘラで混ぜ合わせる。

3. 型にクッキングシートを敷き、2を流し込み、くるみを並べる。

4. 180度に予熱したオーブンで45分ほど焼き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
お好みではちみつをかけて食べる。

上手に焼くポイント

・クリームチーズはダマがなくなるまで練り混ぜる。
・焼きあがったら串を刺して生地がついてこなければOK。
・冷蔵庫でできれば一晩冷やすとぎゅっとなめらかな食感になる。

 

ひとくち食べるたびにピリッと爽やかな辛みが弾けるピンクペッパーと、濃厚なチーズケーキの相性は抜群。

ゴルゴンゾーラの少しクセのある香りは、はちみつをかけるとまろやかにまとまります。
苦手と思ってる方もきっと食べられるはず。

このチーズケーキと白ワインのマリアージュは最高です。
スパークリングタイプのお酒もおすすめですよ。

ケーキをお酒と楽しめるのは大人の特権ですよね。
「ケーキ=おやつ」の考えは置いて、ケーキのおつまみに挑戦してみてくださいね!

 
 

スタイリングのポイント

今回はお酒と一緒に楽しむケーキなので少し大人っぽいスタイリング。

合わせるクロスもダークトーンにするとクールになります。

お皿の代わりに使ったのはお菓子のタルト皿。
アルミの質感と形がおしゃれなのでケーキを乗せるのにおすすめです。

ナッツやオリーブなどのおつまみもマフィン型やプリン型に入れるとサイズ感もちょうどよく、かっこよくスタイリングできるので使ってみてくださいね!