NEXT WEEKEND DATE

毎月の月間テーマに合わせて季節の野心を叶えていく動画シリーズWEEKEND FILM

皆さんも、今月の野心は叶えられましたか?

今月の動画では「今日からはじめる嬉しいこと」という月間テーマに合わせて、主人公のナスカが常備菜作りに挑戦しました。

 

▼WEEKEND FILM
ナスカの週末野心を叶えてみる日々〜#はじめましての日 にしたいこと〜

この記事では、1月のはじめより、動画で登場した常備菜作りを1つずつご紹介しています。

▸1つ目の記事「鶏肉とカリフラワーと柚子の煮込み」はこちら
▸2つ目の記事「洋梨、生ハム、マスカルポーネのサラダ」はこちら
▸3つ目の記事「人参と蜂蜜のマリネ」はこちら

 

今回ご紹介するレシピは、家庭料理ではなかなか珍しいゆり根を使います。

お鍋で煮込んだほくほくのゆり根をシンプルな味付けでいただく、この時期だからこそ味わえるメニューです。

たくさん作りすぎたら、出汁と甘酒を混ぜてポタージュに。

優しい甘味で身体が温まります。

それでは、レシピをご覧ください。

 

ゆり根とレモンの水煮

材料

1

ユリ根 4株(400g)
レモン 1個
オリーブオイル 大さじ2
キャラウェイシード 小さじ2
塩 適量
黒こしょう 適量

 

作り方

1.ゆり根は洗い、半分に切る。根元の部分に包丁を入れて取り除いてバラバラに外し、洗う。レモンは半分に切り、絞る。

2.フライパンにオリーブオイルとキャラウェイシードを入れて加熱し、色づくまで中弱火で加熱する。

3.ゆり根、レモン汁、水100ml(分量外)を加えてフタをし、ゆり根が柔らかくなるまで加熱する。

4.塩こしょう、オリーブオイルで皿に盛り、すりおろしたレモンの皮をかけたら完成!

2

 

応用「ハーブが香る、濃厚ポタージュに」

3

材料

昆布出汁 適量
濃縮甘酒 適量
塩 適量
ローズマリー 適量

作り方

1.上記の水煮、昆布出汁、濃縮甘酒をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

2.塩で調味する。ローズマリーを直火であぶり、ポタージュに添えたら完成。

 

レシピ監修|藤田承紀 さん(菜園料理家)
7

イタリア・トスカーナ地方の二つ星レストラン「IL PELLICANO」や、ローマの老舗「AL CEPPO」にてイタリア料理を学ぶ。
帰国後は「食卓に笑顔を」をモットーに料理家として活動を開始。
雑誌やテレビ等メディアで活動しながら、自然農法、有機農法による年間100種を越える野菜作りにも取り組み、直売所やレストランにも出荷。
菜園での親子農業体験や、採れたて野菜を使った料理教室もしている。
現在はビーガン、グルテンフリー、アレルギー、宗教食等の制限のある食事に対応した料理教室、ケータリング、レシピ開発を展開。
元アメリカ大使館大使公邸内のオーガニック菜園管理人。
服部栄養専門学校特別講師。
2014年より、松屋銀座にて毎月料理セミナーを開催。
2015年に南青山のレストラン「I・K・U青山」をプロデュース。
L’atelier de shioriにて料理教室を定期開催。
書籍には「野菜のチップス 果実のチップス」(文化出版局)、「野菜のスープ」(主婦と生活社)がある。

FUJITA YOSHIKI . COM |食卓に笑顔を