NEXT WEEKEND DATE

毎月の暮らしのテーマに合わせて、主人公のナスカが #週末野心を叶えていく動画WEEKEND FILM

ナスカの週末野心を叶えてみる日々〜#はじめましての日 にしたいこと〜

今月のナスカは、新年度の初出勤の日に向けて常備菜をたっぷり準備!

月のはじめからお送りしている記事「今日の常備菜」では、動画の中でナスカが挑戦した常備菜レシピをひとつずつご紹介しています。

 

今回ご紹介する2つ目のレシピは、チーズとフルーツを上手に合わせたサラダ。

生ハムで上手に巻いたら、ワインのお供にもぴったりです。

応用編ではなんとグラタンに変身!

洋梨のすっきりとした甘味が、グラタンになるとどんな風味になるのかとっても気になります。

それではレシピをどうぞ!

 

 

洋梨、生ハム、マスカルポーネのサラダ

材料

1

洋梨 1/2個
生ハム 1パック(80g)
マスカルポーネ 100g
ハチミツ 10g
黒こしょう 適量
好みのハーブ 適量

作り方

1.洋梨は水洗いし、一口大に切る。マスカルポーネにハチミツを加え、なめらかになるまで練る。

2.生ハムをくるりと巻いて、中に【1】のマスカルポーネを入れ、洋梨をさす。好みでハーブと黒こしょうを添えたら完成。

2

 

応用編「さらにチーズを加えてグラタンに」

材料

3

じゃがいも 適量
モッツァレラ 適量

 

作り方

1.じゃがいもは竹串がすっと通るまで加熱し、一口大に切る。モッツァレラは一口大にちぎる。

2.耐熱皿に【1】を入れ、魚焼きグリルで焼き目がつくまで加熱する。

3.【2】を取り出し、上記のサラダをのせ、30秒〜1分、温まるまで加熱したら完成。

 
レシピ監修|藤田承紀さん(菜園料理家)
7
イタリア・トスカーナ地方の二つ星レストラン「IL PELLICANO」や、ローマの老舗「AL CEPPO」にてイタリア料理を学ぶ。
帰国後は「食卓に笑顔を」をモットーに料理家として活動を開始。
雑誌やテレビ等メディアで活動しながら、自然農法、有機農法による年間100種を越える野菜作りにも取り組み、直売所やレストランにも出荷。
菜園での親子農業体験や、採れたて野菜を使った料理教室もしている。
現在はビーガン、グルテンフリー、アレルギー、宗教食等の制限のある食事に対応した料理教室、ケータリング、レシピ開発を展開。
元アメリカ大使館大使公邸内のオーガニック菜園管理人。
服部栄養専門学校特別講師。
2014年より、松屋銀座にて毎月料理セミナーを開催。
2015年に南青山のレストラン「I・K・U青山」をプロデュース。
L’atelier de shioriにて料理教室を定期開催。
書籍には「野菜のチップス 果実のチップス」(文化出版局)、「野菜のスープ」(主婦と生活社)がある。

FUJITA YOSHIKI . COM |食卓に笑顔を