NEXT WEEKEND DATE

※1月8日(金)17時に記事内赤字部分を追記いたしました。

昨日、政府より1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)を対象とした首都圏緊急事態宣言が発令されました。
NEXTWEEKENDとしては、2020年末に鹿児島県庁と出会い、Go To施策に合わせて鹿児島県の観光を盛り上げるために、こちらの企画を進めてきました。
Go To施策が一時停止になるのと同時に、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、様々な企画のアウトプット方法や、実施の調整を大至急行っております。
皆様にお知らせする内容も、二転三転してしまうことがあるかと思いますが、
「今よりもっと、鹿児島を好きになってほしい…!」
「それぞれの環境で、旅行がしやすい状況になったらぜひ鹿児島に来て欲しい…!」
という根本の思いは変わりません。
引き続き、 #Disocoverkagoshima 企画を楽しんでいただけるようベストを模索したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

つい数週間前のことですが、NEXTWEEKENDのInstagramのストーリーズで、こんなアンケートを取らせていただいたことが、記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれません。
(そして、たった24時間の間に100件を超える回答をいただき、本当にありがとうございました!)

こちらの投稿、実は鹿児島県が“企画コンペティション”という形で、県のHPにて観光企画を募集していたものに対して、NEXTWEEKENDが参加するタイミングで、資料の中に“みんなの意見”として掲載したく、皆様にご協力いただいたものでした…!

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、行動が制限された2020年。

そんな中、活火山と共に暮らし、日本で1番、島に住んでいる人の人口が多い(なんと26も有人島があるのです…!)大自然鹿児島は、3密を避け、自然の中で自身の身体に向き合うことのできる場所。

それをより良い形で発信してくれるチームを探している、という募集要項を拝見し、これは参加しないわけにはいかないな、と感じたことがきっかけでした。

そしてなんと、数社の競合プレゼンの中、NEXTWEEKENDが鹿児島県とお取り組みさせていただくことに決定したのです…!

県庁からの仕様書に基づいて、NEXTWEEKENDが提案したのは、大きく分けると以下のコンテンツでした。

・12月に取材ツアーに行って、ウェブ記事と冊子を制作すること
・実際の経験をもとに、みんなが参加できるツアーをプロデュースすること
・3月に現地でイベントをすること

まずは、1つ目の提案として企画実施が決まった翌週に(とんでもないスピード感!)、NEXTWEEKENDの編集部で現地に取材に行ってきました…!
実際の行程はこんな感じ。


いやぁ、たった3泊4日で、すっかり巻物のような行程になりましたが、これでも全然書ききれないのです。

想像を遥かに超える鹿児島のコンテンツ…!

来月、しっかりウェブで記事を制作していくので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。(後悔はさせません!)
そして、この企画を進めていた11月初旬はGo Toトラベル施策の真っ只中、1人でも多くの方に鹿児島県に来てほしいという県の思いを汲んで、旅行会社と提携しながら、想像をめいっぱい膨らませてツアーを考案してきました。

本来であれば、今頃、大々的にツアーを発売開始し、取材時は現地からインスタライブを行って…、なんて色々考えてはいたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大状況が深刻になり、「ツアーができましたー!」とは、なかなか言いづらい状況になってしまいました。

そこでNEXTWEEKENDでは、急遽、年末年始を通して皆様に参加していただける夢旅キャンペーンを企画することにしました。
(奇しくも、今年の夏にNEXTWEEKENDがプロデュースした #夢旅ワンピース の緑色のネーミングは“屋久島グリーン”…!鹿児島県との取り組みをその頃から予測していたのかもしれません…。)

 

お土産の詰め合わせが当たる!
冬の鹿児島に夢旅キャンペーン

キャンペーンへの応募はInstagramストーリーズで行います。

もしこの冬鹿児島に旅行するなら、どんなことをしたいかを具体的にWISHLISTにして、以下の画像でInstagramのストーリーズに投稿するだけ。


▲長押しして保存できます。

 

「この方にはぜひ鹿児島をもっと好きになってほしい…!」と思った3名の方には、今回私たちが取材時に選んできた、鹿児島のお土産詰め合わせをお送りします。

野心は「海でリラックスしたい!」といった漠然としたものよりは、具体的な名称やシーンとともに、しっかり鹿児島を想像してくれたかどうかを重視します…!

本土、離島は問いません。(むしろどちらも入っているといいなぁなんて思ってます)

鹿児島ご出身の方ももちろん参加可能です!

キャンペーン概要

募集期間
2020年12月23日(水)〜2021年1月11日(月)23:59まで
2021年2月7日(日)23:59までに延長しました!
選考条件
1.Instagramアカウントを持っていて、公開アカウントであること
(公開アカウントでないと、夢が見れないのです..!)
2.冬の鹿児島で叶えたい野心を投稿していること
3.@nextweekend_jpのタグ付けおよび #Discoverkagoshima の記載があること
当選者発表
当選枠3名
2021年1月19日(火)頃を予定
※当選者の方にのみ、InstagramのDMにてご連絡いたします。

 

NEXTWEEKENDプロデュースツアーの予約について

そして最後に、大々的にツアーをプロデュースしました!という言い方はできませんが、県庁の方と何度も話し合い、鹿児島としては現在来県を自粛していないことと、観光業の現状を鑑みて、NEXTWEEKENDが実際に行ってきた取材行程を予約できるようにさせていただきました。

今、衣食住を自然の中で。美しすぎる、冬の鹿児島の過ごし方
①奄美大島2泊+鹿児島本土1泊
②屋久島2泊+鹿児島本土1泊

実際の取材行程を通して、まるで海外のような離島に2泊し、本土では安心する温泉旅館に1泊したコントラストがとても楽しく、そしてまさに今の自分が必要としていた時間だと痛感したので、“奄美大島or屋久島2泊+鹿児島本土1泊”で選んでいただけるようにしました。

(鹿児島本土での宿泊は、奄美大島に行かれる方は“霧島温泉”を、屋久島に行かれる方は“指宿温泉”を選択されると移動がスムーズです!)

※航空券およびNEXTWEEKENDがセレクトしたJTB提携ホテルをセットでご予約いただけます。

※奄美大島/屋久島での2泊目は提携ホテル以外での宿泊でも Go Toトラベル適用となりますが、ご自身でご予約・申請していただくことになります。
※現地で行うアクティビティやお食事などはご自身でご予約ください。

ツアー申し込み受付期間

現在、本ツアーの申し込みを一時停止しております。

2020年12月23日(水)〜2021年3月31日(水)
※ツアー出発日は2021年1月12日(火)以降となります。

お申し込み内容確認後、希望日時・ホテルに合わせて航空券・ホテルの空席・空室を確認いたします。

営業時間

月〜金: 9:30〜17:30
土日祝: 休業

ツアー申し込み特典

・提携ホテルで限定特典が受けられます。
(特典内容はホテルによって異なります。お申し込み内容に合わせて、ツアー窓口よりご連絡いたします。)

・JTBのツアー予約者限定クーポンがご利用いただけます。

・ツアー申し込みの方限定でNEXTWEEKEND監修の鹿児島の魅力をご紹介する冊子「今、衣食住を自然の中で。美しすぎる、鹿児島の過ごし方」をお届けします。
(冊子お届け日よりも早い出発となる場合には別途ご連絡いたします。)

<参考:奄美大島・霧島ツアー価格(往復航空券+ホテル2泊+離島から本土への移動)>
2021年1月:約80,000円〜
2021年2月:約85,000円〜
2021年3月:約91,000円〜

※上記は関東発着の最安価格です。出発日や選択プラン、宿泊ホテルによって金額は変動します。
※2泊目の宿泊費は含まれていません。
※Go Toトラベル適用前の価格となります。

お問い合わせ

ツアーのお申し込みに関するご質問や、お申し込み後のお問い合わせにつきましては、株式会社JTB 【Discoverkagoshima ツアー専用デスク】にご連絡ください。
メールアドレス:discoverkagoshima@jtb.com
電話番号:03-6837-7203

 

※私たちは離島から本土に飛行機で移動しましたが、通常Go Toトラベルは宿泊がセットでないと適用されないため、個人で離島から本土のチケットを手配するとGo To適用外になってしまいますが、パッケージにすることで、全体でGo Toを適用していただくことができます。

 

今回このツアーを販売するにあたり、NEXTWEEKENDで対応したことは以下です。

・集中しないよう、3月31日までの長めの期間で販売できるプランにしました。
・在庫を確保するのではなく、随時お問い合わせに対応できるよう旅行会社と提携しました。
・3泊中、2泊目をフリープランとしてご自身で手配いただくことで、極力密を避けました。

鹿児島県からのメッセージはこちらです。

来県されるお客様へのお願い
・緊急事態宣言の対象地域を含む感染拡大地域からの鹿児島県への来訪については、お住まいの自治体の要請に従って対応していただきますようお願いします。
・来県される場合は、「新しい旅のエチケット」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

夢旅キャンペーンに参加してくださる方、ツアーを予約してくださる方、冊子やウェブ記事を楽しみにしてくださる方、様々な形があると思いますが、私たちが今回大好きになった鹿児島県に、今できるそれぞれのベストな形で関わっていただけると嬉しいです。

これからの #Discoverkagoshima をお楽しみに…!

Share On