NEXT WEEKEND DATE

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは「これから見たい景色」#週末野心2020

例えば、夏休みの宿題をぎりぎりにやってしまうような自分の性質を突然変えることは難しくても、壁にお気に入りのカレンダーを貼って毎週の達成度をチェックしたり、みんなで一緒に宿題をする日を作ってみたり、目標の達成に向けてアイデアをプラスすることはできますよね。

そんな風に良い習慣を足して、自分をアップデートするなら、1年の始まりに取り組んでみたいもの。

みなさんの新習慣は何ですか?

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

生活リズム編

朝の時間を作るために、ご褒美を用意


早起きが苦手ですが、今年は資格試験の勉強のために、朝起きて勉強したい!

1回目は、気合を入れるためにホテルで朝食。

この日は予約してホテルオークラでフレンチトーストを食べました。

早起きしてハッピーな気持ちになると勉強も捗り、翌日からも次の予定のために早起きや勉強を頑張れます。

(ソムリエ  / 一人暮らし)

ソムリエさんはどうしても夜型になってしまいますよね。

今回のホテルの朝ごはんのように、苦手なことに向き合いたいとき、最初は贅沢な設定をすると楽しみながら達成できる気がします!

 

食生活編

起き抜けに白湯を飲む


1人目出産後、母親にすすめられて習慣づいていた白湯生活。

いつの間にかやめていて、2人目出産後1年経過しましたが、どことなく調子が悪い。

母親に相談すると「とりあえず白湯飲んだら」とデジャヴのような会話をし、今年からまた朝夕飲むように習慣づけようと思います。

(フリーライター / キャンプ好きの2児の母)

美人がこぞって飲んでいる白湯…!

元はインドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」からきているようで、人の身体も自然界と同じように「火」「水」「風」の要素で成り立っていると考えたことから、水を火にかけ沸かす(気泡がでることから風が加わるとされている)=全要素を満たしているため身体のバランスを整えるとされているそうです。

白湯の作り方は、沸かしたお湯を少し冷まして、ゆっくり飲むだけ。

手軽に始められますね。

 

調味料から手作りする


最近始めた事は調味料作り。

料理は得意な方では無いけれど、避けて通れない毎日のごはん作り。

せっかくなら身体に良くて美味しいものを作りたい。

まずは簡単にできる塩麹と甘酒を仕込んでみました。

甘酒はそのまま飲んでも美味しいし、一部はケチャップに変身予定。

自分で作ると塩分も調整できるし何より安心!

手間はかかるけど、その手間も愛おしい時間です。

(主婦 / 美容好きな男の子ママ)


塩麴大好きです!自分で作れるんですね。

先日友人にもらったのは、梅を漬け込んだ味噌。

これがもうなににかけても美味しくて…!

以前味噌を仕込んだ時に失敗してしまったのですが、今年こそ成功させてみたいなあ。

 

お菓子はなるべく手作りする


サクッと手作りのおやつを持ってピクニックに行けたら素敵だなと思い、まずはスコーン作りを日常に取り入れようと思います。

(栄養士 / ベジフルビューティーアドバイザー)

スコーンって、軽食にもおやつにもなって、パンほど難しくなくていいですよね。

私も以前、京都の「北山紅茶館」で食べたスコーンが忘れられなくて、何度も試作を繰り返して研究していたことがあります。

ピクニック、暖かくなったら叶えてくださいね!

 


料理に比べてお菓子作りに苦手意識がありましたが、今年は上手に作れるようになりたい。

手作りのお菓子をさっと出せるママさんに憧れています。

というわけで、お友達の家に遊びに行くとき、買うのもいいけど、せっかくならと手作りしてみました。

今年は機会をみつけて、色々なお菓子作りにチャレンジしていきたいです。

(育休中の会社員 / よく食べる旦那さんと娘と暮らす3人暮らし)


手作りのお菓子は嬉しいですね!

それに予定の前に子どもの手を引いて、人混みの中、美味しいスイーツを買いに行くって結構ハードルが高い気も。

いくつか得意なお菓子を習得しておきたいですね。

 

自分と向き合う編

手帳時間で自分だけの1冊を作る


毎年はりきって手帳を新調するものの、結局うまく使いこなせずにいたここ数年。

結婚したり、子どもが産まれてさらに「手帳時間」のハードルは高くなる一方でした。

だけどやっぱり1年の終わりに、自分だけの1冊になっているように手帳を育てたいし、言語化こそ野心を叶える大切な一歩だと思い、手帳と自分の間にごく簡単なルールを設けてみました。

毎回綺麗に可愛く書かなくていい、1人でカフェに入れたときは手帳を開いて振り返る、など。

高くなってしまったハードルを下げて、言語化を習慣にして無理なく自分をアップデートしていきたいと思います!

(会社員 / 1歳男児の母)



そうなんですよ。

インスタで可愛く手帳をデコレーションして日々の記録を残している人の投稿を見ると、「今日は時間ないな!」なんて先延ばしにしてしまって、白紙のまま時が流れていくという…

ほんの一言でも、ちょっとしたメモ感覚で新鮮な言葉を記していきたいですね。

 

言語化すること


やりたいこと、行きたいところ、なりたい自分などの野心。

嬉しい、幸せ、やる気がむくむく、モヤモヤ、不安、なぜかイライラなど自分の感情。

やるべきこと、仕事のこと、家のことなどのTO DO。

書き出すことでのスッキリ感や、捗るスピードに感銘を受けた2019年末。

2020年はスタートから書くことを習慣にして、自分をアップデートしていきます!

(OL / 夫婦で2人暮らし)


脳内の容量って限られていますよね。

向き合って思考するためには、デスクトップの不要なものをゴミ箱に入れるように、脳内のTO DOを紙に落としこむことって大事なこと。

言葉にすることで抱えているタスクも明確になり、家族間でのコミュニケーションも取りやすくなりますね!

 

セルフケア編

バスタイムを工夫する


旦那さんと喧嘩したり、育児でつまずいたり、モヤモヤしたときに、それを吐き出すことができず、解消するのが下手くそでした。

どうにかしたくて試行錯誤した結果、効果的だったのがお風呂でした。

美味しいものを食べに行くとか、友達とお喋りするとか発散方法は色々あるけれど、日常の中で、気持ちを切り替えたり、自分で自分をご機嫌にできたら、それって最強ですよね。

(育休中の会社員 / よく食べる旦那さんと娘と暮らす3人暮らし)


自分で自分をご機嫌にする方法、何パターンもネタを蓄えておけたら安心ですね。

特別なご褒美ではなく、日常の中に見つけることは結構重要かも。

私はコーヒーとチョコレート、本、銭湯、家の模様替えと掃除、かなあ。

 

ストレッチやヨガで整えること

ヨガやトレーニング、身体改革を伝える側でありながら、ここ数ヶ月は夜寝かしつけ後におやつを食べてしまったり、体はどんどんぷくぷくしてきました。

心身ともに健康美を手に入れるべく、1日5分でもストレッチやヨガを習慣化することを誓います。

(フリーランスライター / ハワイをこよなく愛する3児の母)

毎日5分でも積み重ねることって大事ですよね。

なかなか続かない習慣は、すでにある習慣とくっつけると忘れないで実行できるそうですよ!

例えば、スクワットなら朝晩の歯磨きの時にする、など。

育児中は限られた時間を有効活用するためにも、相性のいい組み合わせを見つけてセットにしていきたいですね。

 

ヘアケアを丁寧にすること


次女出産を前に、肩下〜背中の真ん中あたりだった髪をバッサリ切りました。

それまでは適当に髪を1つにまとめて長女と過ごしていました。

が、バッサリ切ってからは、私好みのまあるくふんわりした雰囲気になるようブローを丁寧にするように…

そしてブローの大切さと長女とお揃いのヘアアイテムを着ける楽しみを発見!

これを機に、次女の髪が増えてからも3人お揃いで着けられるよう、今後も丁寧なブローを心がけていこうと決めました。

(専業主婦 / 姉妹のママ)


髪をばっさり切ると生まれ変わったような気持ちになれて楽しいですよね!

うちの5歳の長男もなぜか毎晩お風呂あがりに、私のWELEDAのブラシで熱心にセットしています。

スネ夫になりたいそうです。

目が覚めたら素敵な人になっている!

なんて奇跡は起こらないとしても、小さな習慣を続ければ大きな変化に繋がるのかもしれません。

2020年はどんな年にしましょうか?

身の回りの素敵な人を見つけたら、ぜひ日々の習慣について聞いてみたいものです。


あなたの新習慣は、ぜひ
#週末野心2020でシェアしてくださいね!

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#週末野心2020」も募集中!