NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。
花とんぼ、アートディレクターのAimeeです。

フラワーアーティスト 座間アキーバが紹介するお花の世界を、私の目線で解説しているコラム「花がある暮らしの続け方」。
今月も読んでくださりありがとうございます。

12月、ホリデーシーズンですね。
私たちもこの季節が来ると冬を彩る花材に心が踊ります。

花とんぼが毎年こだわっているのは、シンプルでミニマルなデコレーション。

キラキラ派手な飾りよりも、さりげなくシンプルな装飾で落ち着きのあるクリスマスをテーマに作っています。

今月はそんな特別な季節に楽しむ、クリスマスリースの作り方を動画でご紹介いたします。

 

ポイント沢山教えます!
ミニマルなクリスマスリースの作り方

 

今回ご紹介するリースはとってもシンプルなもの。

色はあえて使わずに、白や茶色の実物を集めて大人なクリスマスを表現しました。

ところどころ、ユーカリの葉を入れて、さりげなく香りのするリースにしてみました。

なかなかまん丸に作ることが難しいと言われているリース作り。

綺麗な形のリースの完成に役立つポイントはこの3つ。

 

1. ワイヤーで花材を巻きつける方向を同一に。
2. 花材は内側→真ん中→外側に巻きつけ、均等なフォームを保つ。
3. 花材の向きを揃える。

 

この3点を気をつけることで、美しい土台が出来上がります。

詳しくは動画で確認してくださいね。

 

「今月のお花」
〜アマリリス Amaryllis〜

初夏の花のイメージですが、品種によってはこの時期でも綺麗に咲いているアマリリス。
ヒガンバナ科、花言葉は「誇り」。

写真は、市場でたまたま見つけLouisという品種です。

花言葉の通り、咲く姿が本当に誇らしいですね。

 

花とんぼからの一言

花とんぼのオンラインストアではクリスマスコレクションを販売しています。

こちらは大人の男性の部屋でも飾れるようなスタイリッシュなリースです。

もうすぐお正月飾りも販売予定。

気になる方はぜひInstagramでチェックしてみてくださいね。

 

 

私ごとですが、無事に出産を終えたばかりで毎日フル稼働している12月。

そんな毎日に、本日ご紹介したクリスマスリースやアマリリスを家に飾ってみると、家の空気が変わりました。

この季節にお花一輪足すだけでも、あー忙しい!という毎日に、安心感が加わるなと実感しています。

年末年始お忙しい毎日をお過ごしかと思いますが、花の彩りを生活に足してリラックスすることも忘れずに、ホリデーシーズンを楽しんでください!

良いお年をお迎えください。