NEXT WEEKEND DATE

肌寒い日もあり、おうち時間もこれから増えてくる季節ですね。

好きなものを飾って楽しみたい方も、空きスペースを有効活用したい方も、簡単に挑戦するならば、キーワードは「壁」。

家具を動かす模様替えは気軽にはできないという方や、賃貸で壁を傷つけられない方にもオススメしたいのが「コマンド™ フック 壁紙用ラウンドフック/ミニフック」です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEXTWEEKEND(@nextweekend_jp)がシェアした投稿

実はこのアイテム、カラーセレクトやパッケージのビジュアル撮影をNEXTWEEKENDが担当させていただいたんです。

コンセプトは、“自分のためにつくる 「好き」を飾った壁”。

毎日仕事や子育と、誰かのために何かをしてる毎日の中で、どうしても疎かになりがちな「自分を大切にする」ということ。

自分の好きなアイテムを壁に飾っていつも見えるようにしておくことで、「私ってこういうのが好きなんだよな」と毎日小さな自信になったり、疲れて帰ってきた日も壁を見たらなんだかリラックスできたり。
そんな暮らしに寄り添えるといいなと思いながら、コンセプト作りをさせてもらいました。


▲カラーは、くすみ感が絶妙なグリーン、グレー、ホワイトの3色。組み合わせて使うと可愛いんです。
細かいものをかけるなら同色展開のミニフックシリーズもオススメ。

 

スワッグやアクセサリーを飾ったり、玄関先にカギやバッグを掛けたり、デコレーションと便利さの両方を叶えることができますよ。

おうち時間も上手に楽しむ#かぞくごとアンバサダーのみなさんからも、このフックを使った「壁を傷つけない、壁の活用アイディア」を集めてみました。

「#かぞくごと」って?
NEXTWEEKENDが、家族との何気ない時間を楽しむために作ったSNS上のコミュニティ。
この春から、「ファッション部」「料理部」「インテリア・D.I.Y.部」「ママ&キッズ部」の4部に分かれた45人のアンバサダーと企画を盛り上げていきます。
#かぞくごと に集まる投稿を見るだけでなく、みなさんもぜひ家族との小さな野心を叶えた瞬間を切り取って、ハッシュタグをつけて楽しんでいただけたら嬉しいです。
詳しくは、こちらから。

 

 

お気に入りを飾ってみる

 

可愛い一輪挿しを買ったので、お庭で咲いた紫式部を飾りました。

押しピンだと跡が心配ですが、コマンドのフックは壁紙に傷つけずにディスプレイできるので本当にありがたいです。

by @elemiel88
(主婦 / クリエイター / 4児の母)

「押しピン」、関西弁出ました!嬉しい。

耐荷重220gなので、ちょっとしたお花なら飾れますね。

今まで引き出しにしまって絡まっていたアクセサリーなんかも、並べて飾ったら楽しそうです!

 

とにかく好きなグッズを飾っていたら、そういえば昔からクマが好きだなあと実感しました。

サコッシュは、いつも帰ってきてつい椅子にかけっぱなしにしてしまっていたので、置き場ができてすっきりしました!

帽子は旦那さんと共用してるので、お互いどこかに置いて行方不明になりがちだったのですが、これで解決できそうです。
by @r_mom.y
(主婦 / 時々ライター /0歳児母)

そういえば、これが好きかもって気がつくときってたまらなく幸せですよね。

つい置いてしまうものも、場所を決めてあげると片付けもラクラク。

「家族内で誰もがそこに戻してくれる仕組み作り」は、一度作ってしまうだけで日頃の負担がグッと減りますね。

 

お気に入りのサコッシュ。
毎日使うからぽいっとリビングの床に置いていたけど、汚したくないし掃除の時運ぶのも面倒…と思っていたら良いアイテムに出会いました♩

なくしがちな娘のヘアクリップも、フックにリボンと一緒に吊るしてみたらなんだか可愛い!
娘も自分の持ち物が可愛く飾られていてとても嬉しそうです。

by @mikamama.ig
(主婦 / 2歳児母)

「見える場所にある」というのは、お子さんにとっても認識しやすくて嬉しいでしょうね。

「片づけたい」と思っていても何から始めたらよいのかわかりませんが、フックで壁が整うと、よし次はどこを整理しようかなという気持ちにんれるのもいい循環ですね!

このフックはカラーバリエーションが可愛いので、インテリアを邪魔しないどころか、インテリアのアクセントにもなってお気に入り。

息子がお腹にいるときに、息子のためにはじめて買った子ども服を飾ってみました。
ベビー服は一瞬でサイズアウトしてしまうので、飾って楽しんでみることに。

出産前、夫婦での旅行中に旅先で買ったものなので思い入れもあるし、育児に奮闘する日々の中で、買った時のことを思い出したり、会話のきっかけにもなりました。

by @mio_pote
(主婦 / 0歳児母)

ちょっとくらい大きくても、「まあ、いつか着れるかな!」と思って買うベビー服、楽しいですよね。

長男に3年前に買った黄色のズボンが今年やっと履けて、達成感がありました。

目につくところに飾って会話のきっかけに、まさに「#かぞくごと」。素敵!

 

サシェを巾着に入れて、トイレのインテリアとして飾ってみました!

釘や画鋲を使うのに抵抗があったのですが、これなら穴も開けないし、粘着も残らないので安心!
フックのカラーもお気に入りです。

扉を開けると目に入る位置に取り付けたので、気分も上がります♩

by @emcoco_bymayu
(広告代理店 プランナー / 3歳児母)

お手洗いこそスペースの都合上、棚など設置できない方が多いのではないでしょうか。

コマンドフックで「好き」を飾れば、毎日のちょっとした瞬間に幸せを感じられますね♩

 

お出かけ準備をスムーズに

丸いコロンとしたデザインが可愛くて、機能的。
玄関の鍵掛けにして「もう探す手間がなくなるね!」と、家族からは大好評。
つけてよかったなあと充実感です。
by @nanakasato
(会社員 / 2児の母)

物を探す時間って、案外かかっているのかもしれないなと思って計算してみました。

1日5分としても1か月で150分、2時間半…!
なくしものって家族の誰かが探し始めると全員の時間が奪われますもんね。

フックひとつで時短も叶いそうです。

外から帰ってくると、つい玄関スペースにポイっと置いてしまう買い物バッグ。

玄関前の廊下に見せる収納スペースを作れたことで、毎日使うものがインテリアの一部として可愛く並んでくれています。

ちょっと外に出るときの軽い羽織や、ドライフラワーなども一緒に掛けてみました。
見せる収納のおかげで、よく使うものをすぐ手に取ることができ、戻すのも簡単になりました!

by @miho_styles
(主婦 / 夫と2人暮らし、妊娠7ヶ月)

グリーン、ホワイト、グレーのニュアンスカラーは、見た目にも可愛くお部屋に馴染むと好評ですね。

利便性とデザイン性を叶えたフックは、アイディア次第で活用の場がまだまだありそうです。

 

玄関入ってすぐの目立つ場所。
穴は空けたくないし、リュックがないときのフック丸出しも格好悪い。
スイッチに合わせてグレーをチョイスしたら、壁のワンポイントにもなってくれて、娘も「可愛いね」と気に入ってくれた様子。
息子はもう少し大きくなったら届くかな?
その成長も楽しみです。
by @___a.y.a.k0uchi__
(フリーライター/ 2児母)

子どもに触ってほしいものは低い位置に、触ってほしくないものは高い位置に、簡単に貼るいつが決められるので、行動パターンに合わせて管理することができますね!

バッグのないときにも、グレーの組み合わせはお部屋に馴染みますね。

スワッグ、カレンダー、子どものリュックなど色々吊り下げて楽しんでます。

分譲住宅でも、やはり壁の傷は避けたいので、取り外し可能なフックは本当に助かりますね。
何より色が可愛くてお気に入り。

娘ははりきって自分のお気に入りバッグなどを吊り下げています。
お片づけのスイッチが勝手に入ったかな。

by @enjoytable_by.a
(フードコーディネーター / インナービューティー料理研究家 / 2児の母)

そうですね、確かに賃貸でなくても傷はつかないに越したことはないですよね。

お子さんも気に入ってもらえたんですね!
お片付けも楽しくなってもらえて嬉しいです。
家族みんなが心地よい部屋になりますね。

 

リビングを華やかに

お誕生日のお祝いに、ファブリックポスターを。
壁に跡がつかないというのは、賃貸でも持ち家でも気軽にインテリアを変えることができるので嬉しいポイント。

壁に飾ることができると、雰囲気もだいぶ変わるのでこれからも活用したいと思いました!

by @chichichiaki
(会社員 / 夫と2人暮らし)

なんて素敵なパーティーなんでしょう!

コマンドフックは、壁に飾るものと一緒に気軽にプレゼントできるところもおすすめポイント。

ガーランドや、リースなどを贈るときは、コマンドフックも添えるとすぐに飾ってもらえるんですよね。

子どものおもちゃに電池を添えてプレゼントするような思いやりの気持ち、きっと喜ばれます。

 

リビングの壁が寂しかったので、スワッグを。
季節によって、変化を感じられるポイントにしていきたいです。
バタバタと会社に向かう朝も、少しほっとできるスペースになりました。
by @akarieam
(会社員 /  ライフスタイルテラー / 夫と2人暮らし)

季節に合わせて壁も気軽に変化させたいですね!

子どもの頃みたいに自分の「好き」を飾ってみることは、毎日を少し癒してくれることに繋がりそう。

 

リビングに飾ったのは、ドライフラワーのスワッグ。
秋冬仕様のインテリアに模様替えしました。
子ども部屋では、バッグや帽子を引っ掛けて、収納に使いました。
子どもの背の届く位置にしたので、取りやすくなって満足気♩
これからお片付け好きになってくれるといいなあ、と思います。
by @ikumimiyazaki
(フラワー教室主宰 / 6歳児母)

使う人の身長に合わせて高さを決められるのは便利ですよね。

ドライフラワーのスワッグにもなじむカラーは、どんな雰囲気のお家でも取り入れやすいはず。

 

子ども部屋を楽しく

可愛い色のラウンド型フック、見てすぐ子ども部屋に使いたい!と、思いました。

何もかけなくても可愛い。

子どもたちも、今まで画鋲でグサグサしてた壁に可愛いフックがついて喜んでいます。

by @chuu_me1121
(スコーン屋さんパート / 3児の母)

何もかけなくても可愛いのは、かなりのポイント。

フックって、今までシンプルなものが多かったように思います。

秋色のリップでメイクが楽しくなるように、部屋のアクセントにニュアンスカラーが効いてお気に入りの空間になりますね。

このフックは、丸いデザインが可愛らしく、子ども部屋によく合います。

貼って剥がせるので、失敗しても大丈夫!と、大切なクロスにも躊躇せず貼ることができました♩

娘は色ごとにバッグをお片づけできて、これまでのように出し入れの際にも絡まることなくスムーズにできて嬉しそうです。

by @miy_home113 
(保育士 /1歳児母、妊娠9ヶ月)

子どもって、使いやすいと使ってくれるし、しまいやすいとしまってくれるんですよね。

片付けてくれないと悩んでる方は、まずそのお片付け方法がお子さんに合っているか観察してみるといいかもしれませんね!

掛けるだけのフックなら、「やってみたい」の気持ちに寄り添えるし、3色展開なので兄弟別、ジャンル別で色分けも可能です。

 

番外編:クリップタイプの活用術

フックの他にも、写真や紙を挟むことができる便利なクリップタイプがあります。

コマンド™ フック 壁紙用 フォトクリップ」を使って、キッチン周りを工夫している方も…!

献立を書いた紙を、クリップに挟んでキッチンの壁に貼り付けました。

これまで換気扇に磁石を使って貼り付けていたのですが、これなら邪魔にならず、見た目もスッキリして使えそうです!

主人からはインテリアに馴染むシンプルな作りとカラーが良いね!と褒められアイテムでした。

by @miy_home113 
(保育士 /1歳児母、妊娠9ヶ月)

このクリップは、着脱がワンタッチで便利ですよね。

挟んでいる紙の付け替えも簡単なので、毎月のお知らせもすぐに取り換えることができます。

我が家では、子どもが自分の絵や折り紙を自分で取り換えて嬉しそうにしています。

 

 

コマンド™のフックは私も大好きで、整理収納アドバイザーの勉強をした4年前から愛用しているグッズ。

我が家にはいたるところに貼ってあります。

リビングにはガーランドやリース、友達が集まる日はのれんや赤ちょうちんを飾るデコレーション用に。

玄関には保育園用品や鍵、帽子などを引っ掛けて日常生活の時短になるように、いろいろな面で大活躍しています!

今回新登場した「コマンド™ フック 壁紙用ラウンドフック/ミニフックは見た目の可愛さと、インテリアに馴染むカラーが特徴ですね。

優しい色合いが、子ども部屋にもぴったり。

これからの季節は特に、おうちの中に自分の「好き」を飾ってみてはいかがでしょうか。

みなさまの活用術もぜひハッシュタグ「#かぞくごと」でシェアしてくださいね。


NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。
この記事は、NEXTWEEKENDとコマンド™ ブランドとのコラボレーションで制作しています。