NEXT WEEKEND DATE

毎日使うキッチン。

「あぁ、汚れているけれど何で磨こう…?」と思って後回しにし続けている部分、心当たりはありませんか?

食器洗いとシンクを磨くスポンジは分けたいし、魚焼きグリルの焦げつきを磨くのもまた別のスポンジ、そういえば食器の洗いかごの底もヌメりが気になってるけど…と、迷宮入りしていた数々の場所。

そんな気になるキッチン周りの悩みを、まるっと解決するグッズがあるんです。

今回ご紹介したいのは、「スコッチ・ブライト™ キッチン用汚れ落としクリーナー」。


▼今までにあったスポンジとどこが違うのかをまとめてみました。

・ウレタンスポンジと不織布(研磨粒子つき)が貼り合わせになっていてパワフル!

・不織布面で、コゲやこびりつき、茶渋・着色汚れ、シンクのくすみ・水あかもすっきり落ちる。

・約4.5cm×4.5cmのコンパクトな12個入り。

小さいサイズなので角もしっかり磨けるし、汚れたら気軽に処分できるのも隙間掃除のやる気に繋がります。

「これひとつで今日はどこまで磨けるかな」と、ちょっとしたゲーム感覚で順番に磨いていくのですが、想像以上にこのスポンジがタフで長持ちすることに驚きます。

どんどんキッチンが綺麗になっていくんです。

我が家では、コーヒーを作る時に使っているガラスのポットの注ぎ口にガラスの輝きが戻ったことと、黄ばんでいたディスポーザーが元の色に戻ったことに驚きました。

小さなところでも、毎日目にする部分が綺麗になっていると、朝から気持ちがいいものです。

今回は#かぞくごとアンバサダーのみなさんに、そんな「キッチン用汚れ落としクリーナー」を実際に使っていただきました。

見て見ぬ振りをしていた、キッチンの汚れの変化と使い心地をレポートしていきます…!

「#かぞくごと」って?
NEXTWEEKENDが、家族との何気ない時間を楽しむために作ったSNS上のコミュニティ。
この春から、「ファッション部」「料理部」「インテリア・D.I.Y.部」「ママ&キッズ部」の4部に分かれた45人のアンバサダーと企画を盛り上げていきます。
#かぞくごと に集まる投稿を見るだけでなく、みなさんもぜひ家族との小さな野心を叶えた瞬間を切り取って、ハッシュタグをつけて楽しんでいただけたら嬉しいです。
詳しくは、こちらから。

 

 

油汚れはこまめにオフして快適に

コンロやシンクの油汚れを見て見ぬふりをしていたんですが、この機会に丸洗い。

サイズと厚みがちょうどよく、汚れもスルッと落ちるのでストレスなく掃除できました!
磨いたらピカピカになったので、これですっきり、気持ちよく料理ができそうです。

by @mina_munekyun
(会社員 / 夫と2人暮らし)

毎日見ていると汚れも含めて景色になってしまいますよね。

私も今までは「友達が来る!」「母が泊まる!」となって慌てて掃除していました。

溜めて溜めて大掃除という流れはそろそろ卒業して、その都度小さなお掃除で整えておきたいです。

 

 

茶渋を取って楽しいカフェタイムを

食器やマグカップの茶渋、ハイターなど強い薬品って個人的に使うのに抵抗があって、でも使わないと綺麗にならないし、今まで見ないふりをしてきました。
薬品・洗剤なしでここまで綺麗になるなんて、子どものいる家庭としてはうれしい限り。

by @elemiel88
( クリエイター / 4児の母)

最近我が家も子どもたちがキッチン周りに出入りするようになったので、できるだけ安全な状態にしておきたくて、強い洗剤は控えています。

サッと磨いてこれだけの効果が出るのは、家事全体の時短に繋がりますね。

カップの茶渋と鍋の焦げ付きを、夜中に思い立って、ゴシゴシ取りました。
翌朝は、ピカピカになったカップでシナモンラテを。
真夜中の茶渋&焦げ取り、オススメします。
私だけかもしれないですが、黙々とするこの作業がストレス解消になります…!
by @momok_daily
(主婦 / 夫と2人暮らし)

掃除ってやり始めるまでは腰が重いのに、すいすい成果が見えると楽しくなってきますよね!

私もいつも真夜中にあれこれ汚れが気になって、やめ時を見失います。

でも朝起きてキッチンが光っていると、「あぁ夢じゃなった!」と、最高の瞬間です。

 

お気に入りの道具は美しく保つ

トースターがない我が家では、トーストやお餅を焼くのも全部焼き網。

日々お世話になっている道具だけど、しっかりお手入れできてなかったなあと磨いてみました。
すると、少し磨いただけでピカピカに。焦げもスルッと取れました。

ピカピカになると愛着もひとしお。
これからはもっと大事に使ってあげようと思います。
by @mio_pote(主婦 / 0歳児母 )

焼き網でトーストを焼くなんて、なんだか味のある光景ですね。

お餅もトースターより美味しく感じそうです。

お気に入りの道具を美しく保つためにも、便利な掃除グッズは知っておきたいですね。

 

シンク磨きは、1週間を気持ちよく過ごす習慣に

キッチンのシンクなど水回りを掃除したり、普段使っているお気に入りのマグカップの茶渋をキレイに。
グレーのスポンジが、好きな色で気分が上がりました!
キッチン周りを整えると、気持ちがスッキリ。落ち着かないときやモヤモヤしたとき、キッチンの物を全部片づけて掃除し、リセットします。
週の始まりにもすることが多いのですが、1週間を気持ちよくスタートできますよ。
by @ikumimiyazaki
(フラワー教室主宰 / 6歳児母)

私も朝起きて一番に向かう場所はキッチンなので、モヤモヤの解消にはキッチンからとことん整えます♩

 

キッチンのシンク、ステンレス鍋、マグカップの茶渋を週末の朝に掃除しました…!

いろんなものに使えるというのが本当に便利な点だと思いました。
小さく切られているので、置きっ放し出しっ放しにならないのも◎

by @akarieam
(会社員/ 夫と2人暮らし)

とことん磨いて手軽に処分できるサイズだと、「あと少し、あと少し」と、チベーションも高まりますね!

 

キッチンツールは壁面収納にして、掃除しやすく

コンロ周りの調理器具収納を直置きから壁面収納にチェンジして、見た目もスッキリ、掃除もしやすくストレスフリーになりました!

使い勝手や掃除のしづらさからずっと収納を見直したいと思ってた部分。

なかなかいい収納方法や収納グッズに巡り会えずで放置気味でしたが、ようやく満足いく形になりました。

by @emcoco_bymayu
(広告代理店プランナー / 3歳児母)

掃除しやすい、モノの出し入れがしやすい、使用頻度別に場所を決めて収納することは「いつも綺麗」を保つためのポイントですね。

収納に完璧な正解なんてないので、その都度見なおして違和感を解消していくことを忘れないようにしたいです。

 

見逃しがちな場所こそ念入りに

キッチンのタイルとスツール立ては油汚れを放置しすぎて、もう景色になっていたのが悲しい現実。
スツール立てのマグの底もヌメりがひどい。あんなにお気に入りで買ったのにかわいそうなことをしたなあ、と。
週末の朝時間にささっと磨いただけで一気にきれいになりました。
小さなサイズも使いやすくて、正方形が収納しやすくてかわいいです。
by @reiko_og
(主婦 / 2歳児母)

「きれいを続ける」って簡単そうで難しい、でもとても大事なことですね。

苦手なことほど、説得力のある道具に頼って楽しく続けたいです。

 

掃除グッズの収納方法を見直してみる

小さい子供が2人いると、掃除をする時間の確保も難しい!

いかに時短でキレイにできるかがポイントで、「完璧」を目指さないことも大切。

キッチン用汚れ落としクリーナーはいつでも手が届くように、お気に入りのガラスジャーに入れてストック。

主張しないグレーカラーがキッチンに馴染むのがいいですね。

by @enjoytable_by.a
(フードーコーディネーター/インナービューティー料理研究家/5歳、3歳児母)

ホームランを打つのは難しくとも、毎日ヒットを打ち続けていたい…お家の掃除事情よくわかります。

掃除ツールが目に付くところにあると、旦那さまやお子さんもササっと磨いてくれるかも?!

 

 

 

キッチン用汚れ落としクリーナー、ちょっと使ってみたくなりませんか?

この時期になるとふと頭をよぎる年末の大掃除。

考えるだけで気が重くなりますが、この記事を読んだあなたはもう大丈夫です。

インテリアに馴染むカラー&手軽にちぎれるデザインなのもありがたいですよね。

小さなところから少しずつ、今のうちに進めていきましょう♩

NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。
この記事は、NEXTWEEKENDとスコッチ・ブライト™ブランドとのコラボレーションで制作しています。